« May 2020 | Main | July 2020 »

06/30/2020

境木地蔵、黄色の百合

B71db6e0b4e540ea920ae04b3d18f08f

 地蔵堂の前に、賑やかな感じで黄色の百合が咲いていた。堂の赤い屋根と競って夏を招いているようだ。

17eb2f1b723a49c481776b53ab8a8ff8

 境内の片隅には半夏生も白く色づき、幽玄な雰囲気を湛えている。今日はこれから雨。梅雨が明けるまでもう一息だ。

06/29/2020

カモ、朝の身だしなみ

Img_20200629_100308

Img_20200629_100212

 朝、人間たちは出勤時間の頃、平戸永谷川でカモが羽繕いをしていた。最後は、たっぷりの水で水浴び。気持ちが良さそうだ。

Img_20200629_095735

 今朝は晴れ。葦の茂みを、ゆったりと流れる平戸永谷川。

06/28/2020

レジ袋

 7月1日からレジ袋の完全有料義務化が始まる。もうあちこちで有料になっているから、どうと言うこともないのだが、コンビニがどうできるのかが問題なのだろう。25%以上の有機素材混入のレジ袋で有料化義務を逃れることもできるらしいが、他にポリのレジ袋に代わるものは、どうも開発困難らしい。単純には紙袋に代えれば良いような気もするが、機能、強靱さで劣るし、単純にゴミになりがちで、ポリの有用性には及ばないのはすぐ判る。昔は、おばあちゃんがデパートの包み紙を大事にたたんでとっておくような話もあったけれど、汚れた紙袋をしまっておくような人はあまりいないだろうと思う。

 有料になって面倒くさいのは、いちいち必要かと尋ねられ、大きいのは5円で、小さいのは2~3円だがどうするかと尋ねられることだ。買ったものをいくつか袋を分けて持ち帰りたい場合は仕方が無いが、そうでなければてきとうに袋代を加算してもらえれば良いと思ってしまう。有料化のお金を原資にポリ系ゴミ処理対策が進めばとても良いことだと思うのだが、あまりそんな期待は持てそうもない気がする。Dscf6805 半夏生。

新型コロナウィルスで活動自粛している間に、夏至も過ぎてしまった。今は梅雨時、今日は一日雨で、時には豪雨になることもあるらしい。

06/27/2020

シネマ ノヴェチェント

Dscf6917

Dscf6913

 壁面に並ぶ昔の映画スターのブロマイドが懐かしい。藤棚日限地蔵尊のそばにある、懐かしの映画などを日替わりプログラムで観られる映画館だ。

Dscf6916

 新型コロナウイルスの活動自粛を乗り越えて、ちゃんと営業していて良かった。

06/26/2020

夕焼け

20200626_190807

20200626_190758

 梅雨の晴れ間という程の天気ではなかった。夕方は雨になるかも知れないと思ったが、綺麗な夕焼けを見ることができた。明日は晴れるのだろうか?

英連邦軍墓地で

20200623_16464320200623_164653

 雨の上がった英連邦軍墓地。夏至の強い陽射しに、芝生の緑が目を射るようだった。青空に残る雲はさすがに夏雲という感じではない。

 梅雨の晴れ間、水気をたっぷり含んだ緑は力強さに満ちている。

06/25/2020

境木立場の木

3b40a574a094470db7f508ff19a3f210

53a192246a9a467da5e95cd13d290ae4

  武蔵の国、相模の国境にあたる旧保土ヶ谷宿境木立場。立場跡には大きなタブノキがある。根元には、ちょうど赤紫のアジサイが満開になっている。夏の立場という風情がいっぱいだ。

06/24/2020

ハッカ鳥も巣立ちの時季

Dscf6747 Dscf6748 Dscf6749

 平戸永谷川の遊歩道。2羽のハッカ鳥がいるように見えたが、1羽は成長したヒナのようだった。多分、親に餌をねだっていたのだろう。

 ハッカ鳥は、ムクドリよりちょっと大きい南方系の鳥で、横浜南部ぐらいでしか見られないようだ。だが、この辺りでは、確実に繁殖して増えてきている。鳴き声は、正に鈴を転がすような良い声だが、辺りに響き渡るような大きな声大きな声なのが問題かも知れない。川縁や、広い遊水池では気にならないが、住宅地ではうるさいように感じることもある。

06/23/2020

六ツ川の山谷天神で

Ff6a01e9407749d4aba7b442975f40c8

Cabda8c23f9f4f2c9f9f2c922eb09e14

 集合住宅の背後の丘にひっそりと佇む山谷天神。崖の中腹に、小さいながらがっしりとした祠がある。

 参道階段脇にアジサイが咲いて、見事だった。天神社背後の木立からは、しきりとウグイスのさえずりが聞こえてくる。街中の別世界のようだ。

06/22/2020

梅雨寒の空

B845c6fefa71430285bd8ce4742ecf24

 梅雨が本格化する時期だから当然といった空模様だ。なんとも鬱陶しい雲に見える。気温は20℃くらい。寒いという気温ではないはずなのに、異様な肌寒さを感じる。

 例年どおりの梅雨の季節だが、雨量にしても、風の強さにしても、昔とはかなり違う。どことなく不気味な梅雨空だ。コロナ疲れもある。本当に大丈夫だろうか。

06/21/2020

ご近所のアジサイも個性的

Dscf6725 Dscf6730 Dscf6727 Dscf6728

 このところ、アジサイの園芸品種がずいぶんと華やかになっている。ごく普通の丸く花が集まったアジサイかと思っても、近づいてよく見ると、小花の形がなんだか違う。一つ一つの花の縁がちょっと丸っこく持ち上がって、別の花のような感じだ。全体の形も、耳まで懸かる帽子みたいになっていたりする。色合いも、以前とはずいぶん違うなと思う。

クチナシの花

Dscf6723

 新型コロナウイルス対策に目を奪われている間に、季節は移り変わってクチナシの花の季節になってきた。ご近所のあちこちで白いクチナシを見かける。かなり重厚な感じの白だ。梅雨の曇り空にはよく似合う。

06/20/2020

今朝は快晴

Fa9f2c922e9d46d6a7c8488c368bcc19

 昨日は予想以上の雨量になったようだが、一転、今日は快晴だ。富士山も湿度でぼやけることもなく、スッキリ見えている。

06/19/2020

梅雨の晴れ間、柏尾川沿いで

Dscf6663 Dscf6664 Dscf6667 Dscf6660

 梅雨の晴れ間、柏尾川は水も綺麗に爽やかな流れだった。晴れた日は格別に暑い。最近、こんな陽気の時には川へ入って遊ぶ人も多いようだ。旧戸塚宿の入り口大橋付近のアジサイが、赤い色で舗装された道路によく映えていた。

06/18/2020

コムラサキシキブの花

A32ad669ee714a94a9239ef8e88e1ffc

C0496b7c764e476b863297260fe292bf

 秋になって小さな紫色の実を付けるコムラサキシキブだが、梅雨時の今、その花が咲いている。ピンクの小さな花だ。大きな葉の上に小さな花の塊が並んで付いている。梅雨時の曇り空の下で、何とも健気な感じの花たちだ。

06/17/2020

マサキの花が咲いた

136bbdbc436d4544ba36bd1cc61e486f

0d2658515be54d3693a2ef48ee71bca3

 近所の道路脇にあるマサキは3メートルぐらいの高さになっている。ちょうど花の季節で、ビッシリと花をつけていた。午前中には、アブがいっぱいやって来ていて、羽音が、エアコンのモーター音のように聞こえていた。

06/16/2020

平戸立体下のカモたち

Dscf6627

Dscf6623

Dscf6631

 平戸永谷川の朝。既に、平戸立体の交通量は増えている。カモたちも静かな川面を目指して次々やってきたり、所定の位置へ移動したりしている。

 広々した遊水池の向こうに見える平戸立体。自動車専用道をグリーンのコンテナが走り抜けて行く。立体の下は別世界だ。

06/15/2020

富士山、梅雨の朝

Img_20200615_061723

 今朝は雨は降っていないが、霧っぽい感じで、富士山がぼんやりと見えている。それでも雲が被さっている訳ではないので、梅雨時の富士山がよくわかると思って写真を撮った。冠雪の裾が段だら模様になっている姿が好きだ。

06/14/2020

梅雨も本番

Img_20200614_172946

Img_20200614_165120

 新型コロナウイルス騒ぎで、気がつかないうちに季節が変わっていく。クレマチスの花もようやく咲いたと思ったら、もうそろそろ終わりだ。梅雨を乗り越えてまた咲かせるために、花の終わった枝を剪定しなければいけない。

Dscf6588_kindlephoto81750159

 雨に濡れながら健気に咲いている花は、気の毒のようだが少し早めに切ることも必要だ。

06/13/2020

半夏生--境木地蔵尊で

20200612_161235

 もう夏だけれど、まだ夏ではない。そんな名前の「半夏生」。一番上の葉が白く染まってきた。夏越しの祓えも間もなくだろう。身体に気を付けなければいけない季節だ。

20200612_161049

20200612_161003

 境木地蔵尊境内には百合の花も賑やかになってきた。

06/12/2020

梅雨の富士山

Dscf6564

 今朝は雨もあがり、西の方角に頂上を雲に覆われた富士山がうっすらと見えた。30分後にはほぼ厚い雲に覆われてしまった。冠雪の裾の方が細いスジ状になった、浮世絵の富士山に典型的な姿になっているらしい。梅雨のあける頃にはもう冠雪は無くなってしまう。今の姿がくっきりと見えるとよいのだが。

06/11/2020

ご近所の花ーユリ

Img_2923 Img_2907

 関東地方も今日梅雨入りしたようだ。朝は予想より良く晴れていたので、また少し遅くなるのかと思ったのだが、昼過ぎにはちゃんと雨が降り始めていた。風も強く、一時かなり強く降ったりもして、本来の梅雨とは違う感じだが例年より三日遅れぐらいの梅雨入りとなった。

 ともあれ、今は花の季節。ご近所の花の中でもユリが一番人目を惹いている。

平戸立体下遊水池で

Dscf6524

Dscf6513

Dscf6530

 ほぼ梅雨入りというものの、今朝はまだ晴れだった。平戸立体の向こうに見える雲が、降らなければ夏だよと笑っている。

 遊水池の狭い水面に、カワセミとカモが朝の食事を楽しんでいるようだ。青空を映す水面の色が心地良い。

06/10/2020

梅雨の近づく兆しか

Cc26ff8bc710495ab325f65b8975a733

 昼頃から台風のような強風が吹き、気がつくと西の空に黒い雲が広がってきた。一部はレンズ雲のようになっている。今夜から関東地方も雨になるようだ。一気に梅雨が近づいてくる。

06/09/2020

シラユリ

Dscf6422

 ご近所の軒下に、シラユリが固まって咲いていた。20本ぐらいありそうだ。これだけ一斉に咲きそろうとゴージャスだ。一本でも歩く姿はユリの花と形容される。いっぱい集まっていたら何と言うべきか?

06/08/2020

石垣に飾り付け

24ea1efc65be4d9fb523bf325e5d80c7

 皐月とビョウヤナギが鮮やかな色の組み合わせを見せてくれた。赤、黄、緑の組み合わせは、まさに情熱の国の旗のようだ。梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれる。

06/07/2020

アジサイ、境木ふれあい樹林

B9ab40c1784f422c8a5245151a8f6d10

D17f6840e58a49c6a4044b4255a15245

A897658d8b4248b0b6d1b6173086a544

 境木中グランド側から少し入った所に道具類や薪など置く小屋がある。この小屋の佇まいが何となく好きだ。

 小屋の手前にいくつかのアジサイが見ごろを迎えている。青紫のガクアジサイが可愛らしい。白っぽい半球型の花も緑深い木陰によく映える。

06/06/2020

モンシロチョウ

Dscf6278 Dscf6276

 白いクレマチスの花にモンシロチョウが止まっていた。あまりの蒸し暑さに疲れたのか、しばらくじっとしたままだった。花にかしずく妖精の風情か。

梅雨の入り口

B235675d26d64ca4ae8dbbfe96c970f6

C62af38e6e8a48889eb3817b43788bec

 朝は割合涼しかった。平戸立体下遊水池で、ハッカ鳥の両翼にくっきり白丸の見える写真が撮れた。マズマズの出だしだったが、昼ごろから大変な蒸し暑さになった。このところ雨は降らないが、梅雨が間近に迫って来ている。つる性植物の伸びるのが早い。一晩で10センチくらい軽く伸びている。本当にやり切れない季節だ。

06/05/2020

アジサイ-保土ケ谷宿江戸方見附跡

Dscf6334 Dscf6320 Dscf6325 Dscf6330

 旧保土ケ谷宿茶屋町橋そばに江戸方見附と一里塚の跡が並んでいる。ここから狩場町方面にかけて今井川沿いに遊歩道があり、今、見附跡周辺にはアジサイが盛りだ。特に柏葉アジサイが見事だ。独特な白い花房も良いが、柏に似た葉が黄緑や茶色の葉が混ざり合っているのが好きだ。重厚な感じがし、高貴にも思える。

06/04/2020

久しぶりにアオサギ

7b75c5b050384aefba5c4cae6b4389d2

Cce2c87ef56c4aa1b2872c08ba1739b8

Ea0dacbf3e70420da160f1ae46073db0

 今井川で久しぶりにアオサギを見た。瀬戸ヶ谷町の辺りだが、カモのヒナたちの姿は見当たらなかった。

 アオサギは元気で、食欲も旺盛な感じだった。

06/03/2020

大通公園で

Dscf6244

Dscf6243Dscf6247

 バラに加えて、タチアオイ、ゼラニウム、アジサイが大通りの両サイドを彩っていた。6月の日射しは激しい。うっかりすると負けてしまいそうだが、適度な木立と周囲のビル陰がバランスを保ってくれている。通り中央の黒色の彫刻は涼しげだ。

06/02/2020

クラゲの季節に

Dscf6224

Dscf6227

Dscf6222

 大岡川蒔田橋近辺で大きなクラゲの浮かんでいるのを見た。季節になればどこでも見かける、笠の中心部に四つの円が付いているやつだ。かなりの数が浮いていたのだが、写真写りはあまり良くない。

 川沿いの遊歩道にはアジサイがオシャレな感じで咲いていた。

Dscf6219 アジサイもどんどん変わった花が出てくるようだ。

06/01/2020

新緑に映える紅葉

6fddde509b93438891820c809d3132fb

4f80fdd6c86d4813bfd3d2a321ee3dae

 東戸塚の三王山公園。東屋の背後に新芽の赤いモミジがある。紅葉が周囲の竹林や雑木の新緑に映える。

 6月の日差しは強いが、東屋の庇には爽やかな風が流れているようだ。

« May 2020 | Main | July 2020 »

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バナー

Recent Trackbacks

Categories

  • ウェブログ・ココログ関連
  • テニス発祥記念館
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旧東海道
  • 水辺の鳥
  • 環境活動支援センター
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 鎌倉
無料ブログはココログ