« September 2017 | Main | November 2017 »

10/31/2017

急な秋に

Dscf2023

Dscf2026

Dscf2028
 長雨が続いた後に、台風が2個も接近してきた。その台風22号が去ったとたんに、目の前に壮大な紅葉が現れた感じがする。
 横浜駅西口近くにある沢渡公園の一角は、小高い丘を背景に、ちょっとした森林公園の趣がある。台風一過の青空の下、紅葉が一気に広がって輝いていた。この日は、早くも木枯らし1号が吹いて、もう冬が近いことを知らせていた。今年の秋は殊の外短いと言わざるを得ないようだ。
 

10/29/2017

龍隠庵(円覚寺)で

Dscf1996

Dscf1995
 円覚寺の塔頭龍隠庵の軒先には、小さな柿がなっていた。ここからは、円覚寺仏殿を見下ろすことができる。所々、銀杏などが色づいていて、そこはかとなく秋の風情だ。

Dscf1997

Dscf2005
 其処此処の石仏の傍らにはツワブキの花が咲き、石仏の表情は穏やかだ。龍隠庵の碑の脇には茶の花が咲いていた。

10/27/2017

松嶺院(円覚寺)で







松嶺院は山野草と茶花で知られる、円覚寺の塔頭だ。本堂前の鉢植えも、そのまま禅の世界に導かれるようだ。崖上の墓地には開高健、清水崑、田中絹代など昭和に活躍した人々の墓所がある。墓所に至る遍路道階段脇にはシロシキブが実をつけていた。




遍路道最後の道端にはホトトギスの花が咲いていた。

10/26/2017

何は無くとも夕焼富士





もう別に書く事もない気がする。秋の夕暮れ、富士山の姿はゆったりとして良い。

10/25/2017

秋の河口で

Dscf1942


Dscf1943


Dscf1941
 台風の過ぎ去った後、帷子川の河口は穏やかで、如何にも秋らしい、冷たく澄んだブルーに満ちていた。片隅に取り残されたような昔の上屋も、今はリサイクルのセンターとして使われているようだった。

10/24/2017

二日月

Dscf1962


Dscf1950
 日暮れが早くなった。長雨が続く内に、二日月がめっきりと秋の雰囲気だ。電線に架かった姿は、もう木枯らしが近いのではないかと思わせる。

10/23/2017

たなびく茜雲



夕方になって、ようやく嵐の去った空が見えた。何だかほのぼの平和な景色だ。

台風は過ぎたが





台風21号は早足で通り過ぎたと思ったが、スッキリ台風一過とはいかなかった。午前10時ごろになって、ようやく、西の方、丹沢山の上の方に青空が覗いてきた。
落ち葉が山のように積もった以外に、それ程目立った被害は無くて、助かった。

10/22/2017

ガマズミの赤い実が

Img_3961
 曇り空の下、子ども植物園の花木の道を歩いていて、如何にも秋らしい赤い実を見かけた。葉っぱの形から見て多分ガマズミだと思う。5~6月に白い小さな花を沢山付け、9~10月には実が赤くなる。この実は、初冬には甘くなって食べられるそうだが、果実酒にすると綺麗な深紅のお酒になるらしい。何だかそれらしい佇まいに見えた。

10/21/2017

柿展







10月29日まで子ども植物園で「柿展」をやっている。ごく身近な果物の柿だが、渋柿や甘柿に止まらない種類の豊富さに驚く。それに、日本の生活文化に結びついた様々な利用法も面白い。柿の古木の中にできる黒柿という木材についても展示されていた。

子ども植物園には、柿の実の下をゆっくり歩ける道もある。

10/20/2017

ダリアが主役に







南区六ッ川の子ども植物園。バラ園も、今はダリアが主役のようだ。長雨にめげず、綺麗な色の花が多い。





バラの花も、ちょっと数は少ないが、見目よく咲いている。

10/19/2017

暗渠のシラサギ

Dscf1909
 午前中は快晴だったのに、午後はどんどん天気が下り坂。今にも降り出しそうな空模様に、JR保土ヶ谷駅西口広場下の暗渠部分にシラサギが佇んでいた。連日の雨に、水鳥まで雨宿りか。(10月18日午後4時30分頃撮影。)

10/18/2017

やっと晴れた-ホウジャク

Dscf1900

Dscf1898

Dscf1902
 ようやく今日は快晴だ。何日ぶりだろう?早速かどうか分からないが、アメジストセージにホウジャクがやって来た。こうして陽を浴びていると、久しぶりの晴れを、本当に喜んでいるように見える。

10/15/2017

水流増す柏尾川で

Dscf1848

Dscf1850
 秋の長雨と言うが、今年は8月からずっと雨雲に包まれていたような気もする。お蔭で、市内の河川も水量豊富で、柏尾川の流れもかなり速いようだ。今の時季、小魚も豊富で、柏尾川のアオサギも活発に猟をしていた。獲物をくわえた表情は満足げだ。
Dscf1857 直ぐ脇の川原にはカワセミもきていた。こちらも、ホバリングからダイブしたりと活発だった。


10/14/2017

柿もみじ





もう冬といってもいいような、冷たい日が続いている。こんな時に見る柿もみじは暖かい。今年は柿のなり年かな?この柿の実は大きい。(横浜市戸塚区戸塚町で)

10/13/2017

川べり歩くシラサギ

Dscf1859


Dscf1860


Dscf1861 JR戸塚駅近くの川べりを1羽のシラサギが歩いていた。特に小魚を狙っているようにも見えなかったが、やがて、川面に映る自分の姿にご対面していた。


10/11/2017

カモたちの夕べ





残照の下で、カモたちは思い思いに夕べの祈りを捧げる。街中の自然に、敬虔な時が流れる。ー今井川でー

10/10/2017

夕陽に輝く穂





ススキの穂が夕陽を浴びて輝いていた。静かに、また、激しく流れ落ちる黄金の滝のようだ。

10/09/2017

鉄塔





自宅の近くでは、住宅地の上を通り抜ける高圧送電線の鉄塔が多い。

なかなかふてぶてしい面構えの鉄塔もあって面白い。確かに、風雪に耐えて立ち続けている、皆んな強者に違いない。

10/08/2017

川辺のスズメ

Dscf1799

Dscf1801
 スズメは何でも並ぶのが好きらしい。川べりのフェンスの上に、スズメが並んでとまっていた。しばらくして、見張りを残して、さらに川岸の護岸の上に集まっている。ここは、帷子川沼野橋下水処理施設のあるところだ。

10/07/2017

シラサギとアオサギ

Dscf1748

Dscf1750
 平戸永谷川の岸辺、シラサギとアオサギが対峙していた。アオサギはじっとして動かない。やがて、シラサギはアオサギの頭越しに、遊水池の水たまりへと飛んだ。
Dscf1755 平戸立体の影を浮かべた水たまりで、シラサギは独り夕餉を楽しんでいるようだった。

Dscf1752 アオサギはやはり動かない。


10/06/2017

ガスタンクの見える公園



平沼さわやか公園は、帷子川下流の下水処理施設の屋上にある。隣がガスの中心施設であるため、2方がガスタンクに囲まれる感じになっている。





一隅にシャッフルボードのコートがあったり、華やかな木陰の滑り台があったりもする。庭園風の植え込みもあった。植え込みのあたりにはトンボが多く、人がいることなどほとんど無視して飛び交っていた。

10/05/2017

秋の雲は行儀よく



空いっぱいに白雲のブロックを積み重ねたように、小さな雲が、行儀よく並んでいる。空高く静かな雰囲気に満ちている。

柿が色づいて、小さなヒマワリと一緒に並んでいる。今年は、柿のなり年なのだろうか。柿の実が鈴なりだ。

10/04/2017

カワセミと月

Dscf1766


Dscf1773


Dscf1758
 環状2号線平戸立体下の遊水池で、カワセミが活発に漁をしていた。陽の落ちるのが早くなり、遊水池の周りはもう仄暗くなっている。まだ、残照を浴びている平戸立体の上には、ほんのりと白い月が出ていた。

10/03/2017

里山にかかる秋の雲



近所の里山に筋状の雲が掛かって、秋を感じさせる。生垣にススキがそろって、お月見の気分は万全だ。明日はいよいよ仲秋の名月だ。

昼間の雲はこんなだった。ポッポッと湧き上がるような雲を見て、屋根の向こうのカラスが何かわめいていた。

10/02/2017

実りの季節に







田んぼには米が実りの破れ傘の案山子が番をしていた。ちょっと頼りない感じか。児童遊園地中央のお花畑縁には蕎麦の花が咲いていた。

植え込みをかき分けて茶トラの猫が出てきた。夕飯の時間らしい。

10/01/2017

若いアオサギが

Dscf1674

Dscf1680

Dscf1681
 JR保土ヶ谷駅近くの今井川に若いアオサギがいた。全身グレーで、夕方の川面ではちょっと見つけにくい感じだった。魚を捕る動作は少しぎごちないようだが、何とか獲物は捕らえたようだ。むしろ、逃がさないように呑み込むのがまだうまくないようで、大分長いこと魚を横向きにくわえたまま、苦心していた様子がおかしかった。

« September 2017 | Main | November 2017 »

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

Categories

  • ウェブログ・ココログ関連
  • テニス発祥記念館
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旧東海道
  • 水辺の鳥
  • 環境活動支援センター
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 鎌倉
無料ブログはココログ

季節の花とともに

  • Rimg0014
    近所に、児童遊園地、農と緑のふれあいセンター、英軍墓地、子供植物園が一塊になって、大きな自然公園になっています。折に触れて写真を撮りに行っているので、特に気に入ったものをアルバムにしたいと考えました。