« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »

09/12/2017

ヒガンバナ





境木地蔵尊境内に、白いヒガンバナが咲いている。ちょっと幽玄な感じだ。花を囲んでいる葉はヒガンバナのものではない。葉は3.4月ごろに出て、花が咲かないから、花知らずとも呼ばれる。今の時季は、地面からにょっきりと花茎が伸びて、葉は出ない。だから、葉知らずという別名もあるそうだ。
階段脇の手水には、小僧が行水しているように拵えてある。軒にぶら下げた手拭いが、秋風に揺れてのんびりした風情だ。

« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84061/65781237

Listed below are links to weblogs that reference ヒガンバナ:

« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »

June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

Categories

  • ウェブログ・ココログ関連
  • テニス発祥記念館
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 旧東海道
  • 水辺の鳥
  • 環境活動支援センター
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 鎌倉
無料ブログはココログ

季節の花とともに

  • Rimg0014
    近所に、児童遊園地、農と緑のふれあいセンター、英軍墓地、子供植物園が一塊になって、大きな自然公園になっています。折に触れて写真を撮りに行っているので、特に気に入ったものをアルバムにしたいと考えました。