« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »

09/12/2017

ヒガンバナ





境木地蔵尊境内に、白いヒガンバナが咲いている。ちょっと幽玄な感じだ。花を囲んでいる葉はヒガンバナのものではない。葉は3.4月ごろに出て、花が咲かないから、花知らずとも呼ばれる。今の時季は、地面からにょっきりと花茎が伸びて、葉は出ない。だから、葉知らずという別名もあるそうだ。
階段脇の手水には、小僧が行水しているように拵えてある。軒にぶら下げた手拭いが、秋風に揺れてのんびりした風情だ。

|

« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84061/65781237

Listed below are links to weblogs that reference ヒガンバナ:

« ベニシジミ | Main | 豪雨去って、夕焼け »