« 庭のヒキガエル | Main | おんめ様で »

06/13/2017

比企谷の緑陰で





妙本寺山門はドッシリとして、朱く塗られた楼門の極彩色の龍が印象的だ。




本堂手前脇に比企一族の墓所があり、さらに奥には丹下左膳を生みだした林不忘・長谷川海太郎の墓も有る。彼は、牧逸馬として世界怪奇実話、谷譲次としてテキサス無宿を書いた。多才と言うか、奇才に満ちた作家と言うべきか、面白い人がいたものだと思う。



ここもアジサイが綺麗だ。

|

« 庭のヒキガエル | Main | おんめ様で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84061/65404990

Listed below are links to weblogs that reference 比企谷の緑陰で:

« 庭のヒキガエル | Main | おんめ様で »