« February 2017 | Main | April 2017 »

03/31/2017

保土ヶ谷公園の小径で







レンギョウやユキヤナギ、それにコブシの花が穏やかに小径を包んでいる。柵越しに顔を出すツバキが賑やかだ。丘の道と谷戸が入り組んだ保土ヶ谷公園の散策は、変化に満ちている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2017

岩間町見光寺で







旧保土ヶ谷宿にある見光寺の境内は、和風ナチュラルガーデンの趣きがある。本堂前の枝垂れ桜にも心惹かれる。全体としては、浄土への結縁を願っているのだろう。
旧東海道境木の立場にある境木地蔵尊はこの見光寺の飛び地だ。


本堂西側に渓流を模した石庭がある。赤いミツマタの花が目を惹いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2017

17時45分、陽がのびた!



まだ日没前、時間は17時45分。少し前には、5時過ぎれば日が暮れていた感覚だった。今、太陽は、鈍いグレーの雲に沈もうとしている。もやっとしてはっきりしない、春らしい夕暮れだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2017

柏尾川の浅瀬で

Dscf9044


Dscf9042
 柏尾川大橋上流の人工浅瀬で、2羽の水鳥が餌を採っているようだった。セキレイと一緒にいるのはイソシギだろうか?花見にはちょっと早い柏尾川は、この朝までの冷たい雨に増水気味だったが、周囲は静かだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柏尾川の堤で





開花宣言の後、二日続きの真冬の雨もようやくあがった。柏尾川大橋付近の桜もじっと身を固くしていたようだ。蕾のままだが、はっきりと色づいている。

葦原にこぼれたような、小さな桜だけが開花していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2017

山手公園の桜はやや遅め







昨日日曜日、生憎のお天気でヒマラヤスギコンサートは68番館の屋内で開かれた。公園の桜も去年より1週間遅れぐらいで、ちらほら花開いている程度だった。多分今週末には見頃になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2017

ハナモモの咲くバス停で

20170320_162609

20170320_162932

20170320_162919 ハナモモは保土ケ谷区の花になっているそうだ。正に桃色の花は松の緑を背景に、目立つ存在だ。白い花もある。旧保土ヶ谷宿の上方見附址に近いほどが野鳥二丁目バス停の辺りは、今井川沿いの遊歩道になっていて、松並木の趣もあり、その所々に濃い桃色や白の花モモが咲いている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2017

小学校の土手







小さな花々が並んで咲いていた。小学校の土手は、春いっぱいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2017

白い花の坂道

Dscf9017


Dscf9016
 野毛の中央図書館を出て坂道を上がっていくと雪柳の植え込みが見事だった。そして、そのさらに上のコブシの花は格段にきれいだった。コブシの花はちょっと頼りなげな気がする。でもこのコブシの花は八重で、きっぱりとした感じだ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/23/2017

一里塚・桜は蕾

Dscf8974

Dscf8972
 お彼岸になって、さすがに朝晩の冷え込みがすっかり和らいだ。東京ではもう桜の開花宣言があったようだが、東戸塚ではまだこれから。肉眼では蕾がかなり膨らんで見えるものの、細い枝が空に広がっているばかりだ。ただ、枝先の蕾がリズミカルな感じで楽しげに見える。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

境木ふれあい樹林・椿







境木地蔵尊裏手にある境木ふれあい樹林。今の花は椿だ。樹林入り口道路の両脇に、優しい感じの椿が並んでいる。
梅はもう終わり、ソメイヨシノの蕾はまだ固いようだった。花の少ない時期、濃い緑の中に飾りつけられたような赤い花がいじらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/22/2017

丘の上のカトリック教会





旧保土ヶ谷宿には、谷戸ごとに寺社があるという感じだった。その一角霞台の丘の上にはカトリック教会がある。子どもの頃、近くに住んでいたが、佇まいは全く変わっていない気がする。
中庭に入ると真っ白なマリア像があった。これも昔からあったのだろうか?子どもの時には気がつかなかったのか?此処はいつもシンとして静かな場所という記憶しかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/21/2017

ちいさな花





道路のコンクリートの隙間から、赤い花が顔を出していた。葉を見るとカタバミのような気がするが、縮こまっていてよくわからない。

タンポポも、シッカリした黄色で自己主張している。
さすがお彼岸だ。間もなくソメイヨシノの開花も聞かれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/20/2017

バス停の白モクレン





権太坂上のバス停を降りると、目の前がパッと明るい。白モクレンが、見事にバスの待合スペースを覆っている。

さすがに、環境活動支援センター国道側出口だけのことはある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2017

大岡川蒔田付近で





川岸遊歩道の桜にぼんぼりが取り付けられ、お花見の準備が進んでいる。膨らんだ蕾の先をカモが通り過ぎる。

オオバンのつくる波紋と桜の木の影が絡み合って、面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/18/2017

彼岸の入り・椿



昨日は彼岸の入り。さすがに春の雰囲気がシッカリ漂っている。今日は、幼稚園の卒園式が多いようだ。いい陽気だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2017

夕方の鵜-今井川

Dscf8855

Dscf8859
 旧保土谷宿江戸方見附に近い岩間町当たりの今井川、岸に上がった鵜やマガモが橋を見上げるようにしていた。夕方の仕来たりなのだろうか?
 JR土谷駅の近くでは、まだ夕食の小魚を追って忙しげな鵜がいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2017

社宮司公園の椿





西区を通る水道道脇にある社宮司公園。町中にあって、高い木々に囲まれた原っぱがある。その片隅に、数本の椿がスックと立っていた。根元にも花が散って、なかなか風情がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2017

蕗の薹







いつの間にか蕗の薹が花開いていた。

ユキヤナギも出番を感じているようだ。春の小さな花の競演が始まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2017

新芽や花芽



クレマチスの芽がグンと伸びてきた。



ハボタンも、まだ小さいながら花芽が出てきている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は雨で明けた

断続的にかなり強く降っている。朝はまだ暖かい感じだ。6℃あるようだ。ただし、1日曇りで、明日は寒気が入るというので、2、3日は引き篭もらざるを得ないか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2017

今井橋付近で







JR保土ヶ谷駅近くの今井橋辺りでは、白鷺が気分よさそうに小魚を追っていた。カモたちも、ゆったりした川面に波紋広げながら寛いでいる。

今井川には、駅近くのビルが影を落としていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2017

軒先の桜

20170311_135800
 麦田町の山手の丘下を歩いていて、白いフェンスの後ろに、小ぶりながら満開の桜を見かけた。軒先にこんな桜があるなんて羨ましい。いつでも春たけなわの感じが味わえる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2017

のんびり夕焼け雲

Dscf8751


Dscf8753
 今日はそれほど暖かくなかったが、夕焼けはのんびりした雲が出ていた。富士山の背後にもきらきら輝く雲があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春のオオバンー平戸永谷川







最近、平戸永谷川でオオバンを見かけることが多い。春らしい日差しの中では、一段とゆったりした感じに見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2017

川辺の桜





国道1号線東戸塚駅入り口付近を流れる川上川岸辺には、桜並木がある。まだ蕾は固いが、小さく切られたような1本だけが咲いていた。姥桜なのだろうか?ならんでいる他の木はソメイヨシノだからこの桜も同じはずだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早春の桜



河津桜はそろそろ盛りを過ぎてきたようだが、他にも今咲いている桜はいろいろある。環境活動支援センターの谷間に、ほんのりソメイヨシノ風の桜が咲いていた。樹名は、札が見当たらなかったので分らない。

まだ若い木のようだけど、メジロがやってきて賑やかだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2017

カメリア・ロゼフローラ



ピンクの花が一面に散り敷いて、華やかだ。正に春の彩り。

花の名前はカメリア・ロゼフローラ。中国から昭和46年ごろに渡来したそうだ。花の形は確かにツバキで、とても可愛らしい。(子ども植物園で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2017

ミツマタの花

20170305_160323

20170305_160241
 和紙の原料として知られているミツマタ。佇まいからはちょっと地味な感じもするのだが、そばに寄ってみるとボンボンのように結構華やかだ。黄色の小さな花が塊になって咲き、元のところが白くなっている。花の少ない時季に、どこか頼もしい感じがする。-子ども植物園で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2017

雪割草ー子ども植物園





雪国ではないので、早春、雪を押し退けて咲く感動を味わったことはない。しかし、こんなにも色数の多い花だったのかと、改めて驚いた。七色に輝くような花が一面に広がっていたら、それも素晴らしいと感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2017

明月院-蝋梅

20170303_152848
 明月院と言えば、方丈奥の円窓だろう。案内パンフレットの表紙にも扱われている。円窓の向こうは、白梅が見えるばかりで、まだ冬の景色のようだ。円窓両脇のつるしびなが、春の到来を表している。火鉢の上の薬缶が落ち着いて見える。

20170303_151101

20170303_153254
 花の少ない時季にも、明月院は花が絶えることはない。ちょっと盛りは過ぎ吾感じだが、蝋梅が美しい。竹林を背景にしたの姿は何とも言えない。

20170303_153832 出入口脇の紅梅も心惹かれる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/03/2017

明月院へ







明月院に向かう途中、川の縁に小さな桜が花をつけていた。

明月院山門の傍にも季節の花が飾られていた。春の気があちこちに広がってきている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2017

白万重の花



季節外れの白万重の花が咲き始めた。普通、花時は5月〜10月。まだ、ちょっと早すぎる。以前にも、季節外れに咲いて枯れてしまったことがあるので心配だ。



クリスマスローズの方は、少し早めだが、大分賑やかになってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »