« October 2016 | Main | December 2016 »

11/30/2016

ドライフラワー





駐車場のフェンス脇に、ハナニラや猫じゃらしがドライフラワーになって立っていた。何だか温かい。でも秋は終わりなのだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/29/2016

紅葉と東屋ー三王山公園





三王山公園は平戸幼稚園周辺の住宅沿いに、谷あいをつなぐ格好で広がっている。谷間の東屋にかぶさるように一本の紅葉が上品に立っている。向かいの丘はクヌギ林で、穏やかな風が吹いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/28/2016

残りの柿の実



相変わらずスッキリしない天気だ。北風がかなり強い。まだ11月、師走前だというのに、柿の実がずいぶん減った。鳥たちの食べかけも、見事に熟した感じでぶら下がっている。厳しい寒さはすぐそこに来ている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/27/2016

アオサギとオオバン-柏尾川

20161117_154201_2

20161117_154059

20161117_154023
 もう晩秋といっていい11月半ば過ぎ、柏尾川にはアオサギ、シラサギ、鵜、それにオオバンその他の鳥が狭いエリアにひしめいているようだった。オオバンがカップルでいるのが気にくわなかったのか、アオサギが激しい勢いで威嚇していた。ちょっと離れて、シラサギが様子を見ている感じが可笑しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/25/2016

初雪の後で

20161125_105700

20161125_105720
 昨日の関東地方の初雪は思ったよりも本格的だった。そうは言っても、初雪がそのまま積もってしまっては、味わいもないということか、路面は直ぐに、とけてしまったらしい。東戸塚から見る富士山も、一段と雪化粧が濃くなったと感じる。連なる丹沢の山並みも雪渓の姿が山肌を綺麗に見せている。右手の建物は、東戸塚の一角にあるマンションなのだが、むしろ山のリゾートホテル見たいに見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2016

上品濃公園で

Dscf7624


Dscf7631


Dscf7629
 東戸塚駅の西北方向にある上品濃公園は、広いグランドを中心に里山の風景で囲まれたように見える。紅葉やドウダンツツジの赤色が鮮烈だった。周囲は直ぐ住宅地だが、広々と落ち着いた公園だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/23/2016

ケヤキの道

Dscf7621

Dscf7620
 環状2号線境木交差点の近く、東戸塚駅の方へ行く道はケヤキが綺麗に色づいていた。爽快な秋晴れの下で、何とも気持ちが良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/22/2016

ほんのり茜富士



素晴らしい秋の空気の1日。夕方の富士山もどこかノンビリして、程よくお酒の入ったように浮かび上がっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/21/2016

柿食う客

Rimg0124


Rimg0125
 ご近所の渋柿にまたお客が来ていた。渋柿もすっかり熟したようだし、他の柿はもう収穫されてしまったらしい。今日はハッカ鳥だ。ムクドリより少し大きく、台湾など南方に多い鳥だというが、ここ10年ぐらいのうちに横浜でもずいぶん増えてきているようだ。正面から見るとなかなかふてぶてしい感じがする。くちばしの上に黒い鶏冠のような飾りがついているのと、両翼に白い丸があるのが特徴だ。飛ぶと、その白丸がひらひらと見えて華やかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀杏坂ー保土ヶ谷公園





保土ヶ谷公園脇の銀杏坂は、桜ヶ丘、花見台方面から公園を抜けて星川へと下って行く坂道だ。路線バスも走っているが、かなり急な坂道で、公園内の銀杏並木を見ていると、山の銀杏の林に入ったように思える。

公園内の散策路は4時半頃から点灯して、見事な黄金の世界を現出している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/20/2016

アオサギ、シラサギ、鵜-柏尾川で

20161117_152421


20161117_152432


20161117_152452
 11月も半ばを過ぎて、今年は雨が多いせいか柏尾川の水量も豊富なようだ。矢部町を流れる辺りで水流調節のブロックを並べているところで、アオサギ、シラサギが佇み、1羽の鵜が挑発するように泳ぎ回っていた。 

20161117_152531 それが煩わしかったのか、アオサギは岸辺へと避難してしまった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/18/2016

川原のススキー柏尾川





柏尾川大橋の上流、桜並木の切れるあたりはススキの群落がある。かなりのボリューム感で、枯れかかっているのに華やかだ。

桜紅葉のトンネルも壮観だが、もう秋がゆくんだなという思いが強くなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/17/2016

ナンキンハゼ



戸塚区の不動坂近くで、綺麗に紅葉した木を見つけた。初めはハナミズキかと思ったが、白い実が付いているのでどうも違いそうだと感じていた。

なかなか樹形も良い木で、ナンキンハゼと言うらしい。中国では街路樹としてもよく使われる木で、やはり白い実が珍重されるようだ。他の樹木に埋もれるような状況でも、相当に存在感がある。紅葉に白い実が映えて、遊仙郷の木かと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/16/2016

ヤツデとツワブキ





この季節、英連邦軍墓地で見かけた印象的な花がヤツデとツワブキだった。いずれも、渋いグリーンの葉にくっきりと浮かび上がる花の姿が美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/15/2016

病葉





蔦紅葉と言いたいところだが、ツタそのものが古いせいか、あまり綺麗に色づいたとは言えない。むしろ病葉だ。でも詫びしい感じも捨て難いか。
太いツルの葉はやや汚いが、細いツルの方は結構愛らしい。なルリマツリモドキの紅葉も加わって、ミヒチュアながら賑やかに色づいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/14/2016

十月桜



ソメイヨシノに比べても、花は小さいし、あまりかたまって咲くこともない十月桜は、華やかさには欠けるが、この時季貴重な花だ。ささやかながらも、何か嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/13/2016

小春日和に



どうやら小春日和を味わえた。やや斜めに差し込む光に、アブチロンの花が提灯を掛けたようで心地よい。今日はノンビリできそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の街灯

Dscf7470

Dscf7471
 狩場町の児童遊園地周辺の街灯はガス灯風のデザインが施されている。色づいた木々の佇まいとしっくりする感じで良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/12/2016

久しぶりの富士

Rimg0052
 ようやく雨が上がった。被災ぶりの富士山は晴れやかだが、直ぐ脇にまだ雲の塊がある。急いで撮影したのだが、数分後には、その雲に覆われてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/11/2016

雨に打たれて、菊の花





今日も雨で明けた。今年は季節を問わず雨が多い気がする。とは言え、今は菊の季節、小菊の花が、雨にめげずに元気に咲いている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10/2016

空はどんよりとして







そのままでは写真に写るべくもない。午後2時半の気温は12度前後、あたりはほぼ冬の景色だ。ミカンの実がしっかりと枝について、以下にも寒げだ。
山芋の葉もようやく色づいた。実りの秋は、まだこれからの筈だが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/09/2016

環境活動支援センターのハゼノキ

20161107_161645
 センター事務所のある高みの位置に、樹形のとても綺麗なハゼノキがある。全体が紅葉すると、正に「燃えるよう」という形容がピッタリする。このハゼノキを年賀状に使ったこともあった。
20161107_161736 今はまだ緑の部分も多い。彩りも、そんなに激しい赤にはなっていない。でもこれくらいの方が優しい感じで良いのかも知れない。場所柄からいっても、環境活動支援センターのシンボルツリーといっても良いような気がする。
 ところで、「環境活動支援センター」という名称は少し長すぎる気がする。何だかカチカチした感じがするし、組織名称は仕方がないとして、もっと親しみやすい愛称でもつけられないものかと思う。長さだけで言えば、昔の「緑化センター」の方が良かった。今なら、もっと楽しい愛称が付けられそうな気がするのだが...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2016

坂道、11月の日差し

20161107_160713
 時は小春日和だが、斜めにさす陽光はやや弱く、坂道の向こうに東戸塚の高層住宅がうっすらと浮かび上がっている。日を受けた紅い生け垣がかすかに暖かい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2016

イチョウ色づく





児童遊園地の大イチョウは、かなりの迫力で色づき始めている。周囲はまだ濃い緑のままで、一層鮮やかな黄色を見せている。紅葉はまだこれからのようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/06/2016

冬咲きクレマチスの花

20161106_101311

20161106_101320
 我が家で、冬咲きのクレマチス、シルホサの花が咲き始めた。もう咲き終わって白い房状の果球になり始めているものもある。雪の便りを思わせるような白い清楚な花だ。

20161104_113728
 中輪のフォンドメモリーズも、多分今年最後の花を咲かせている。紫の縁取りをしたような上品な花だ。もうしばらく咲いてくれるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/05/2016

夕映え



富士山から丹沢の山並みまで、ゆったりとした夕景が広がっていた。秋深まるといった、一抹の寂寥を感じさせる景色でもあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/04/2016

柿の実にメジロ





ようやく秋晴れが続いた。渋柿も熟して、美味しそうな感じになってきた。今日はメジロたちがやって来ている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2016

空に三日月、一番星



日が短くなった。午後5時の空に三日月が浮かび、その下の方に小さく一番星が輝いている。西の茜色に染まった上に相似形の雲が並んでいた。明日は寒いのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月、保土ヶ谷駅東口

20161101_143345

20161101_143410
 秋晴れにはなったが、小春日和と言えるほどでもない、やや寒げな日差しだった。駅前広場を縁取る欅の黄葉はかなり進んで、冬の近いことを伝えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/02/2016

東戸塚駅の夕焼け

20161101_165233

20161101_163520

20161101_163430 電車の架線越しに浮かぶ雲が、飛鳥時代の天人の姿に見えた。秋らしいというよりも、やや冷たい感じの夕焼けだった。駅前の木々も大分色づいて、確かに冬の準備が始まっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/01/2016

菊の季節だが





11月に入ったが相変わらず雨だ。菊の花もやや遅れ気味のようだが、雨に負けじと健気に咲いている。晴れの特異日3日もあまり天気は良くないらしい。あまり秋晴れも見ないうちに、冬の準備が始まってしまいそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »