« June 2016 | Main | August 2016 »

07/31/2016

夏本番と思ったが

20160730_141517

20160730_141556
 昨日、山手公園の南の空には、夏雲が浮かんでいた。元街小学校脇の公園坂は照り付ける陽射しで痛いようだった。もう夏本番と思ったのだが、まだ気象が不安定なようだ。今日は、朝から雲が多く、昼過ぎには時折かなりのにわか雨が降っている。今年は台風もまだやっと4号が発生しただけだ。どんな夏になるのだろう。本当に、猛暑の夏になるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/30/2016

夏の富士が見えた

Rimg0194
 いかにも夏の朝。東戸塚の高層住宅の向こうに、夏の富士が見えた。今日も暑い一日だろうが、午前中はさわやかだ。富士山もすっきりして美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/29/2016

大山の峰

20160729_175915
 梅雨が明け、夏の日差しはさすが強烈だった。大山の峰は、そんな暑さのため息に包まれたように、雲の重なりの下にあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/28/2016

梅雨が明けたようだ

Rimg0167


Rimg0173
 関東甲信地方も梅雨が明けたと、気象庁の発表があったようだ。明日から暑い日が続くのかも知れない。今日、夕方の空は、まだ爽やかな感じだった。夕焼けも、どこか奥ゆかしい感じの茜雲が流れていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツタ緑の山手隧道

20160727_154445
 梅雨はもう開けるのだろうか、雨は降らないが、すっきりしない涼しい日が続いている。本牧方面から元街、石川町へと抜けてくる山手隧道は、上縁をビッシリとツタに覆われている。
20160727_153319 山手隧道本牧側の上から麦田町方面を眺めると、桜道橋が、やはりツタに覆われているのが見える。大きな石造りの構造物に、緑のツタはよく似合う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/23/2016

千日紅にアカタテハ



明けそうで明けない今年の梅雨。ようやく雨があがった曇り空の下で、アカタテハがユッタリと翅をひろげていた。昨日までの豪雨の中で、13年居候していたネコが逝った。ちょっと寂しい気分を慰めてくれるように、アカタテハは、しばらく同じポーズを繰り返してくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/18/2016

白旗山公園のヤマユリ

20160716_151355

20160716_151504

20160716_151533 白旗山公園階段脇の斜面に白いヤマユリが咲いていた。そろそろ盛りは過ぎてきているようだが、階段途中辺りまで登ると、ヤマユリの強い香りが漂って来る。そばに寄ってみられないのがちょっと残念。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/17/2016

白旗山公園ー東戸塚



東戸塚駅東口オーロラモール脇の小高い丘が白旗山公園だ。白旗神社の裏山でもある。昔は、旧東海道品濃坂を下った直ぐ傍にある富士見の名所だったそうだ。今も、公園山頂部に冨士を称える碑や、小さいながら冨士浅間大菩薩と彫った石が置かれている。

ちょっと人目につきにくい、静かな空間になっている。残念ながら、今、ここから富士山を眺めるのはちょっと無理そうだ。



公園に登る階段はかなり険しい。所々に、階段を覆う松の松ぼっくりが散らばっていた。

環状2号線に向かっていく坂の右手にある緑が白旗山公園だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/16/2016

岸辺の鵜-柏尾川

20160714_161440

20160714_161359
 一羽の鵜が川岸に上がって一休みしていた。ちょっかいを掛けてくるカラスもいるようだが、鵜の方は、気に掛ける様子はない。
20160714_155331 鵜の方が体は大きいし、梅雨時、水量の多い柏尾川で、たっぷりの食糧に十分満足なのだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/15/2016

梅雨明け近し、アオサギ

20160714_160214

20160714_160239

20160714_160600 梅雨明けの近さを知らせるような雷雨があった昨日、雲が広がる直前の柏尾川は特段に綺麗だった。川の中程に佇むアオサギも格段見涼しげだ。
 アオサギの飛翔も捉えてみたが、手許のカメラではシャープに撮れなかった。でも、まあ優雅さは感じられる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/13/2016

棉花橋から

20160711_152743

20160711_152923

20160711_152653 棉花橋から下流を眺めると、青い鉄道の橋が見える。橋の下辺りで、黒っぽい水鳥が、しきりと潜ったり、浮き上がったりを繰り返していた。
 中央市場へ向かう道路の信号を左に曲がると棉花橋があり、更にまっすぐ行くと台場公園、東高島駅になる。橋名の由来はよく分からないが、貨物線の東高島駅に棉花を運ぶ道として使われてでもいたのだろうか。棉花橋は昭和32年竣工の橋だが、橋柱はどっしりとしていながら、すっきりと優しい感じがする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/11/2016

ムクゲの花ー神奈川公園







神奈川公園中央市場側の入り口に、ムクゲの花が輝いていた。夏そのものの日差しだが、大きな緑の木陰に包まれて、子どもたちは元気だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/10/2016

ロータリー

20160706_161754

20160706_161831

20160706_161838 桜木町駅MM側駅前広場の先に、置き忘れられたようなロータリーがある。小さな小島のような、あるいは、緑のカタツムリのような感じだ。バスや、乗用車がゆっくりと回っていく。ミニチュアセットを見ているようで、何か楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/09/2016

鉄橋下のアオサギ

20160708_153412

20160708_152439
 JR戸塚駅の少し下流に、久々アオサギを見た。まだ若い個体のようだが、川原のの草むらを背景に、優雅な姿を見せてくれた。
20160708_153203 周辺では、これまたまだ若い感じのカモたちが、早い水流に半ば流されそうになりながら、集団で行動していた。今年巣立ったカモたちだろうか。また、柏尾川の賑やかな季節が戻ってきそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/07/2016

灯台発祥の地-北仲通北第一公園

20160706_163847

20160706_163706
 明治政府が西洋諸国の要請を受けて、明治7年ここに「洋式試験灯台」を建てたのが、日本の灯台の始まりだそうだ。建設に向けて、明治2年には「燈明台(とうみょうだい)局」を設置したと、案内板に書いてあった。試験灯台では、「燈明番」(いわゆる灯台守)の訓練・養成も行ったらしい。
 赤レンガの敷かれた六角形の部分が、燈明台の基礎だった。正面には汽車道の鉄橋が見える。西洋文化の流入が重なって見えるようで、何だか楽しい。「灯台発祥の地」説明板には「平成27年3月 海上保安庁第三管区海上保安本部」と認められていた。燈明台台座部分の側壁には早速落書きが書かれていたが、それだけ人気があるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/06/2016

南洋の日差し浴びて日本丸



日本丸財団訓練センター前の並木をアガパンサスが飾り、その向こうに暑い日差しを浴びた日本丸が見える。ちょっと南国の港と間違えそうだ。

訓練センターの広場には、スクリューのモニュメントが輝いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/05/2016

カンゾウの花-旧東海道品濃

20160703_173356
 国道1号線品濃口交差点脇に旧東海道案内板がある。案内板の向こうにカンゾウの花がみえる。旧東海道は、ここから国道1号線を横切り、平戸永谷川の横を戸塚へと向かって行く。
20160703_174439 その平戸永谷川畔の花壇にも沢山のカンゾウの花が咲いている。

20160703_174155


| | Comments (1) | TrackBack (0)

07/03/2016

梅雨の滑川で

20160630_152231

20160630_152220
 鎌倉の滑川は、街中を流れているのに、とても草深い感じがする。特に夷堂橋付近はゆったりと流れて、如何にも古都鎌倉の落ち着きを感じさせてくれる。ふと気がつくと、川中の岩に、1羽のカモが休んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/02/2016

半夏生ー境木地蔵尊









境木地蔵尊の境内に半夏生が茂っていた。花穂の直ぐ下の葉が白くなり、遠目には、こちらの方が花に見える。ドクダミ科の草だそうだ。
他に、境内には黄色の百合が見事だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/01/2016

えびす堂橋ー滑川



梅雨真っ只中。この辺り、滑川はまだ細く静かに流れている。如何にも梅雨の風情が感じられる。黒い欄干に緑の擬宝珠が落ち着いて見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »