« March 2016 | Main | May 2016 »

04/29/2016

我が家のクレマチス

20160427_074724

20160427_075013_2
 まだほんの2鉢邸度だが、今年は花数が多い。白い方はもう10以上の花がついているし、紫のは5つぐらいだが直ぐ開きそうな蕾がかなりある。他の鉢も蕾の数は多いので、連休中に開いてくれるか、楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/27/2016

子育ての季節-カモ

20160426_150506


20160426_150614


20160426_151744 如何にも初夏の気持ちよい天気に誘われて、久しぶりに、平戸永谷川に行った。まだヒナの姿を見るには早いかと思っていたのだが、母親の後ろを固まって懸命に泳いでいるヒナたちを見ることができた。まだほぼ生まれたてといって良いくらいだろう。直に、葦や草に囲まれた石の上で、親子のお昼寝タイムになってしまった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/26/2016

ツツジ咲く川辺で



川辺に気持ち良い風が吹いてくる。この辺りは、カモが中心の世界のようだ。岸のツツジも心地良い。カモの世界は、もうそろそろ子育てが始まる頃だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2016

さくら草展ー子ども植物園





初夏の気持ち良い風に誘われて、子ども植物園に行った。いつの間にかさくら草展の時季になっていて、何と明日で終わりだそうだ。ぐずついた天気が続き、ついうっかりしていた。

さくら草展の上には、鯉のぼりが並び、もう来週は子どもの日か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2016

新緑の開港広場





開港資料館の手前にある開港広場は日米和親条約締結の地。横浜のハートランドとも言える。今の季節、新緑に囲まれて、天気が悪いなりに心和む感じだ。

シルクセンター側の通りは、これも新緑の並木で、横浜の中の西洋を思わせる。
開港資料館のcafe Au jardin de Perryで蕗をアレンジした季節のタルトを食べた。ほんのりと蕗の苦味がスパイスに感じられる、優しい感じだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2016

象の鼻船溜まりで

20160422_155337
 緩く湾曲した突堤の先がちょっと丸まった形になっていて、港の中に象の鼻が伸びているようにも見える。その象の鼻先の向こうに、赤レンガ倉庫、パシフィコ、ランドマークタワーなど橫浜港の中心的な観光施設が重なって見える。
 賑やかでいて、そしてちょっと物寂しい。港ならではの雰囲気と言っては言い過ぎだろうか。究明浮き輪が印象に残る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/20/2016

石崎川で

20160419_155934

20160419_155848

20160419_160536 石崎川は、尾張屋橋の少し下流で帷子川から分かれ、平沼の旧市街地、繁華街の中をゆったりと流れる。昔の反映の名残か、岸辺には八重桜が咲き、藤の花も妍を競っている。
20160419_160617 葉桜となったソメイヨシノや、常緑の植え込みで、緑のアーチが形成されているところもある。
 間もなく新緑の五月。爽やかな風が、川面や緑道を吹き抜けていく。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/19/2016

円福寺のツツジ

20160418_143129

20160418_143218

20160418_143649 階段脇の土手からこぼれ落ちそうにツツジが咲いている。山門に懸かる桜は、深い緑の葉桜になっている。円福寺のツツジは、すぐ前を通る通勤電車の中からいつも見ていた。緑の下の豪華な彩りは、いつ見ても素晴らしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2016

ツツジの花





3月から隣家が解体、宅造工事が進められている。おかげで、陽当たりの状況が変わり、境に植えていたツツジがもう満開になっている。境界の宅造工事で、根元ギリギリまで削られたのだが、しっかり咲いてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/17/2016

ハナミズキの季節

20160412_143055

20160412_143106
 ハナミズキの咲く季節になった。神奈川区の洲崎神社宮前商店街の通りに、白や赤のハナミズキが咲いている。ちょっと簡素な感じの花だが、4月、5月の青空にはよく似合う。
20160412_143711 シェードのあるレストランの外観にも調和して、通りをちょっと小粋な感じに見せていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/14/2016

滝の川午後3時

20160412_153954
 よく晴れて気温も上がった日、滝の川に覆い被さった木の葉の向こうに水鳥が見える。閑かで、ゆったりとした水面に、ゆっくりと波紋が広がっている。一番手近の鳥は何という鳥だろう。後方はホシハジロのカップルのようだったが、手前のスッと反らした首筋が優雅で、カモとはちょっと違うようだ。もしか、カンムリカイツブリなのだろうか?此の後何回も水に潜って移動し、はっきりした姿を捉えることができなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2016

イソヒヨドリ-滝の川

20160412_153312


20160412_153319


20160412_154429 頭から背中、主翼がブルーグレーで、腹が赤茶色の綺麗な鳥だ。スズメ目ツグミ科の鳥で、イソヒヨドリという名前のとおり、海岸の磯や堤防に住み着くらしい。滝の川では、前にも見かけたことがあるが、始めてしっかりと写真が撮れた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2016

ご近所の牡丹





もうご近所の牡丹が咲いていた。直ぐそばの蒔田野桜も大分散ったが、まだ彩りを保っている。素早い主役の交代だ。でも、今年の桜は随分長く楽しめた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/09/2016

北鎌倉駅を下りて









北鎌倉駅を円覚寺側に出ると、駅前から桜が溢れるようだった。円覚寺門前の池や駐輪場の椿や桜、熊笹の風情は、禅の境地さながらと思えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2016

境木地蔵の桜





旧東海道境木の立場にある境木地蔵尊も、境内は桜に囲まれていた。小さな本堂だが、桜の季節はことのほか華やかだ。そう言えば、今日は灌頂会の日だったかな。気温も上がり、良い季節になってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/07/2016

晴天の桜

Dscf4849


Dscf4857


Dscf4862


Dscf4864
 桜はやはり青空に映える。ところがこの時季しばしば荒れ模様の日が続く。近所の桜は、昨日本当の満開だったが、今日の雨と風で明日はもうかなり散っているだろう。農業をしているお宅の、里山に咲く桜の辺りでは、鶯のさえずりも聞こえていた。束の間の晴れは、何物にも代えがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/06/2016

剣豪の桜

20160405_162543

20160405_163208
 旧東海道境木の立場の直ぐ脇に、萩原代官屋敷・道場があった。屋敷門前に設置された史跡銘板には「 萩原家は代々旗本杉浦氏の代官職としてこの地に屋敷を構えた。幕末から明治にかけての当主太郎行篤は嘉永4年(1851)直心影流の免許皆伝を得、ここに道場を開いた。」と書かれている。
 萩原行篤を讃える萩原君碑は桜の巨木の下にある。
20160405_163237 この日、萩原代官屋敷門前には、いかにも格式に相応しい感じに姿勢を正した猫が居た。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/05/2016

水上バイク

20160403_160140


20160403_161302
 日曜日の午後、横浜駅東口ポートサイド地区に、沢山の水上バイクがやって来ていた。なかなか勇壮な感じだったが、何か競技会でもあったのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/04/2016

桜の下で-神奈川公園

20160403_154913

20160403_154355
 昨日の日曜日、あちこち桜の名所は人出が多かっただろう。神奈川公園にも花見客は多かったが、ここはいろいろな樹木の中に織り込まれるようにして咲いているので、ゆっくりと桜の風情が楽しめる。満開の桜の下で遊んでいる子どもたちの姿は、どこか懐かしい風景だ。
20160403_154755 他の樹木と競い合って咲く桜の姿は、むしろ妖艶だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2016

山手公園の西側斜面





西側斜面の改修工事が終わって、階段が随分スッキリと安全な感じになった。



どうやら、お花見には間に合ったようだ。でも、このところお天気があまり良くないのが残念だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2016

菜の花の滑川

20160330_161011
 佐助川は、下馬四つ角から少し海側に行ったあたりで滑川に合流する。その佐助川にかかる琵琶橋から滑川を見たら、対岸に菜の花がきれいに咲きそろっていた。合流点に位置する岩のたたずまいが、小さな川に似合わないような風情があり、歴史を感じさせる。
20160330_161126 すぐ傍のガソリンスタンドの前に、何気なく下馬の碑が建っている。昔、鶴岡八幡宮に詣でる武士はここで馬を降りることになっていたそうだ。そして、文永8年日蓮聖人が名越から龍口の刑場に送られる途中、この処で鶴岡八幡大菩薩に対して仏法を守護するよう大音声で起請したということも書かれている。昭和12年鎌倉町青年団の建立だ。街中の普段の生活の中に、歴史の記憶が当たり前のように息づいているのは良い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2016

蒔田野桜もしっかり





あちこちの桜便りが次々聞かれるようになってきた。開花宣言が早かった割に、なかなか満開にならない。近所の蒔田野桜もまだ5分咲きとも言えないくらいか。でも花のつき方がいい。華やかに固まってボンボンのようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »