« February 2016 | Main | April 2016 »

03/31/2016

夕暮れの一里塚

20160330_174934

20160330_174907
 品濃の一里塚、平戸側の塚には桜が植えられており、もう蕾がかなり膨らんでいる。いくらか咲いているようだが、日が沈んだばかりの薄明かりの中では、ほとんど見分けられない。飛行機雲が崩れて夕空に広がっている。眠たくなるような春の到来か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2016

春の由比ヶ浜で



春先、関東地方では訳もなく強い風が吹く。由比ヶ浜も風が強く、荒い波が押し寄せていた。春休みだからか、浜辺に人が多くは、サーフィン、ウィンドサーフィンには絶好のようだ。

頭上にはトンビが何羽も風を真っ向に受けて浮かんでいる。人間たちのサーフィンに対抗しようというのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2016

柏尾川、春の鳥たち

20160328_164740

20160328_164848
 大分暖かくなってきたが、柏尾川の桜はまだ蕾がやや硬いようだ。20160328_163434 でも、シラサギもカモたちも、如何にも春めいて寛いでいるように見える。どことなく楽しい気分が湧いてくるようだ。20160328_162843 中流のアオサギも、すっきりとした姿で、美しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2016

辛夷の並木-清水ヶ丘公園

20160325_163906
 辛夷の並木に西日が当たって、ちょっと輝かしい。並木道の両サイドはテニスコートだ。早春のテニス練習の声が響いていた。

20160325_164212
 テニスコート沿いに下段の広場の方へ歩いて行くと、緋色の桜が咲いている。中央広場の緑と対になって、春の彩りを構成しているようだった。ソメイヨシノはまだ少し先のようだが、ソメイヨシノが満開になればまた違った彩りになるだろう。待ち遠しことだが、もう一息だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2016

清水ヶ丘の大きなモクレン

20160325_164829

 このところ午前中気持ちよく晴れていても午後は雲が広がり、午前中どんより曇っていても午後は快晴になったりと、不安定な天気が続いている。如何にも春という感じだ。
 清水ヶ丘公園の中心部の広場に一本の大きなモクレンが、花をビッシリと付けていた。
20160325_164549 広場は草原のように広がって、子どもたちが何をしようかと相談中のようだ。ここだったら草サッカーが一番か、遊んでいる間に体が鍛えられていくだろう。大きなモクレンが黙って応援してくれている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2016

野毛山公園の椿

20160324_162043

20160324_162129
 野毛山公園回遊式庭園では、桜はまだまだちらほらで、椿が主役を張っているようだ。
20160324_162216 この辺りの桜は老木が多いせいだろうか、綺麗な花がついていたが、花数が少ないような気がする。


20160324_161834 佐久間象山の碑前には小ぶりの桜が賑やかに咲いていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/23/2016

跨線橋脇の桜-東戸塚

20160322_112532

20160322_112509
 東戸塚駅橫浜方向の跨線橋脇の桜はいつも早い。ソメイヨシノではないが、カワヅザクラでもないようだ。ソメイヨシノは、その後方に梢ばかりが見えている。左手の家には白モクレンや辛夷が盛りで、花の里の趣だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/22/2016

こころん



認知症対応グループホームの運営推進会議で、とつかくハートフルプランのマスコット「こころん」が紹介された。地域のふれあいを高めようという福祉計画だそうだ。
一つ一つのマスコットは地域の人たちの手づくりだとのこと。小学校1年生に配るのでかなりな数を作るらしい。製作のキットは地域ケアプラザなどで用意してくれるらしいが、適当な膨らみをもたせて手縫いするのは結構たいへんらしい。でもなかなか可愛いマスコットだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/20/2016

塀ぎわの白い花



旧東海道品濃の一里塚近くのお宅で、大きな白い花が咲いていた。大葉大山蓮華という白モクレン科の花だと思う。旧東海道尾根筋の静かな道に、華やかな輝きを添えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2016

生垣の木瓜の花





場所は旧東海道焼餅坂を過ぎたあたり。木瓜の花が彩りよく咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイナンバーカード受取

 このブログでマイナンバーカードが届かないと書いた3月15日の午後に交付通知が届いた。それで、受け取り予約をして、昨日午後に受け取ってきた。設定する暗証番号は合計4つだが、3つは同じでも良いので、2つの暗証を考えて登録してきた。この暗証は5年間有効になるそうだ。
 時間を予約していたので、あまり待たされることもなく、登録も簡単にできた。だが、実際に使うのは当面来年の確定申告時になりそうだ。その時までにマイナンバーカードの読み取り器を買わなければならない。まあ、のんびりぼちぼちやるしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/18/2016

浄智寺の白モクレン



浄智寺山門を潜ってすぐ右手にに聳える白モクレン。静かな佇まいが孤高に感じられる。

山門前の甘露の井も静けさを湛えて、いつもながらの浄智寺だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2016

春の日差しにタテハ蝶

春の日差しにタテハ蝶
素晴らしい天気で、気温も上がった。もう蝶々がやって来た。タテハ蝶の仲間だと思うが、ちょっと珍しい色だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2016

柏尾川の川辺で

20160315_160309

20160315_160320

20160315_162400

20160315_162535
 ほとんど10日ぶりに青空が戻ってきた火曜日。柏尾川の川原では、陽光をキラキラと反射する流れにコガモが浮かび、白い水仙や、黄色の菜の花が束の間の春の陽を楽しんでいるようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2016

マイナンバーカードは届かなかった

 今日は3月15日、確定申告の期限日。去年11月30日にマイナンバーカードの交付申請をして、即受付完了メールが来ているのだが、それ以来3ヶ月半何の音沙汰もない。交付開始からも2ヶ月半が経過した。市のコールセンターに問い合わせても、はっきりした交付状況は分からないという。
 もともと今年の確定申告には間に合わないだろうと思って、国税ホームページで申告書作成だけして税務署に持参したので、もう還付金は受け取っている。来年からの申告に間に合えば良いわけだが、4半期過ぎて音沙汰のない、進行状況も分からないマイナンバーカードの信用力というのはどれほどのものかと思う。こんな手間のかかるカードに、その他のいろいろな機能を盛り込んでも、ちょっと破損したら、また当分使えないことになって、ますます混乱が広がるだけだろう。
 ふと思ったのだが、いろいろな機能を盛り込んだカードが届いたとして、本人が死んだ場合どうなるのだろうか。一括して、終了、精算処理を自動的にやってもらえるのだろうか?確か交付時に、5個ぐらいの暗証番号を設定する必要があって、そのうち4つぐらいは共通で良いとして最低2つの暗証番号が必要になるはずだと思った。今の暗証番号過多の時代に、本人だって覚えきれないような暗証番号では、これを使った終末処理はまず不可能だろう。
 どうなるのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスローズ見頃に





クリスマスローズが大分賑やかになってきた。寒さが戻り、冷たい雨が降る中で、何とも頼もしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2016

街角の椿



菜種梅雨のどんよりとした曇り空にも、街角の椿は負けたくないようだ。

椿の花がこんなにビッシリ付いているのは珍しい。育てている御宅の心映えなのだろう。くすんだ天気の中でも力強いエールを送ってくれている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2016

春のカモメ







春と言っても、菜種梅雨の天気で、ほとんど真冬の気温が続いている。横浜駅東口ポートサイドのカモメたちは楽しげだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2016

瀬戸ヶ谷町の八幡社



旧保土ヶ谷宿脇本陣金子家の脇に八幡橋というバス停がある。小さな道を宿場裏今井川の方に入って、ずっと奥まで行くと、丘の中腹に張り付いたような八幡社がある。

背後に回って、神社の屋根越しに宿場町の方を眺めると、昔と変わらない景色が見られるような気がする。

狛犬の脇に、小粋な白梅が咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2016

川面飛ぶ鵜





三寒四温で春めいた川面を一羽の鵜が飛んで行った。川辺の桜の蕾の下には、カモたちがゆったりと浮かんでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2016

品濃白旗神社の八重桜





八重桜だと思うが定かではない。品濃白旗神社の石の鳥居、石の柵に沿って見事な薄紅色を広げている。花はまだ開きかけというところだ。

わきの祠には草鞋が供えられていた。旧東海道品濃坂は東側の丘の上だ。この神社は、街道筋から富士山を眺める名所でもあった。草鞋は何とも相応しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2016

コブシの花咲く





公園の片隅で、遠目に白くコブシの花が咲いていた。白モクレンとは違って、ヒラヒラとした頼りなげな花びらが良い。(境木第二公園で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2016

鎌倉街道の吉野橋

20160304_150157

20160304_150451

20160304_150524 吉野橋は大正15年震災復興事業として建設されたそうだ。復興式と称される鉄筋コンクリートアーチ型アバットを持つ鋼鈑桁橋と言われても、何のことやらよく分からないが、見てくれは御影石風の荘厳な感じの作りだ。でもこれはコンクリート製なのだろう。焦げ茶色の塗装に吉野橋と白く書いてある文字が見えるが、多分、これが鋼鈑桁というものなのだと思う。
 現在、上部を高速道路の高架が通っていて、橋の姿を鑑賞するのは難しい。欄干をよく見ると、赤茶色の石を嵌め込んだようになっていて、ちょっと豪華な感じがする。
20160304_150709 鎌倉街道の角をちょっと大岡川方向へ行くと蒔田公園の入り口になる。高速道路が緩やかなカーブを描き、銀杏の梢とコラボして美しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2016

青龍山宝生寺で





南区堀ノ内の宝生寺は、丘の中腹に静かに佇む古刹だ。本堂前の紅白の梅、白い水仙が時を感じさせる。この辺りから磯子区滝頭にかけて、龍にまつわる伝説や寺院が多い。宝生寺も龍の持つ宝珠に由来するらしい。何か壮大なロマンと共にゆったりと眠っているような感じもする。

街角にある山号の石柱の位置から見ても、かつては広い境内を持つ壮大な寺院だったのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2016

三椏の咲く公園-境木第二

20160301_164914

20160301_164955

20160301_165057 保土ケ谷区の境木第二公園は、今、三椏の花が盛りだ。小さな花が固まって一つの黄色い花のように見える。ちょっと見には黄色いボンボンを飾り付けたようだ感じだ。そんなボンボン飾りの下には、沈丁花も咲いていた。
 三椏は和紙の原料にもなる木だが、まだ寒い春先に、ほんのりとした温もりを感じさせてくれる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2016

環2東戸塚、春の夕景





冬と春の間の夕景というべきか?空の雲は真冬の冷たさを湛えている。建物に差し込む夕日は相当に強い。並木の梢は裸のままだが、心なしか芽吹きの柔らかさを感じさせる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »