« November 2015 | Main | January 2016 »

12/31/2015

クリスマスローズの蕾が

20151227_092651
 もう、クリスマスローズの蕾が大きくなってきている。名前からはもうとっくに咲きそうな気がするが、実際は2月末ぐらいにならないとあまり咲かない。今頃はつぼみが大きくなっていても、開くまで結構時間がかかる。でも、今年は暖冬なので早いかも知れない。クリスマスローズの花と一緒に、来年は明るい年になってくれるとよいと思う。平穏なリタイア暮らしといっても、今年はかなり多難だったと感じている。干支の意味付けとしては、羊より申の方が波乱が多そうだが、どうなるのだろうか。波乱があっても明るい展望が望めるのなら嬉しいと思う。明日からに期待しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/30/2015

年末の富士山

Rimg0513


Rimg0510
 帰省ラッシュピークも過ぎて、首都圏は清冽な大空に包まれている。富士山もすっきりと優雅な姿だ。手前住宅地の上に見える木立のあたりが、旧東海道境木の立場から品濃坂にかけての尾根道だ。昔から富士山の眺めがよいことで知られている。新年までこの晴天が続きそうだ。新しい年に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東戸塚の夕焼け

20151229_163429
 年の瀬、帰省ラッシュもぴくを迎え、首都圏の空気は一段清冽さを増してきているようだ。雲が多めで落日を隠している感じだが、その分凄みのある色彩になっている。寒いが、晴天の新年を迎えられそうだ。(保土ケ谷区の環境活動支援センターから見た。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/29/2015

英連邦軍墓地のユーカリ

20151229_160138

20151229_160234

20151229_160214 英連邦軍墓地にはユーカリの巨木が多い。芝生の墓地を守るた勇者のようにそそり立っている。様々な木々に包まれた芝生の上には、バラの花に付き添われた墓標が整然と並んでいる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/28/2015

サックスを吹く人



東戸塚駅周辺の開発はとても多くの人々の悲願だったそうだ。駅の完成、周辺ショッピングセンター完成などを機に、開発の意義を伝える施設が篤志家の手で作られている。西口にある観音堂もその一つ。面白いのは、その一角に気持ち良さそうにサックスを吹く人の像があることだ。

観音堂や、中に安置されている観音像などもなかなか見事なものだ。でも、夕陽をを浴びている演奏者の姿は、とても歓びに溢れているようで楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/27/2015

夕日の鉄塔群



東戸塚駅周辺には高圧線の鉄塔が多い。夕陽を背景にした鉄塔群は、何か凛々しいものを感じる。

夕陽を真っ向から浴びた鉄塔は誇らしげだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/26/2015

帷子の里大蓮寺





今年は暖冬というのが確からしい。保土ケ谷区にある大蓮寺山門前のモミジやドウダンツツジはまだ見事な彩りを残している。日蓮大聖人ご霊跡という表示が掲げられているが、日蓮大聖人21歳の時比叡山遊学に向かう途次、当所で釈迦像を開眼供養し、後に日蓮宗に帰依した主人が釈迦堂を創建したのが、このお寺の始まりだという。

後世、徳川家康側室おまんの方が訪れた際に寄進したとされる「おまんの方お手植えの柘榴」というのもある。

釈迦堂は、山門を入って直ぐ右側にある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25/2015

整列するカモメ-帷子川

20151224_155734

20151224_155823

20151224_155907 保土ケ谷区の天王町から星川にかけて、帷子川沿いに続く帷子川公園がある。此処で写真を撮っていたら、突然、沢山のカモメがやって来て、自分の左右の手すりにとまった。いずれも一番端のカモメが号令を掛けて整列させているような感じだった。カモメといっても、ウミネコとかミヤコドリなのだろうと思う。人慣れしているのか、餌でももらえると思っているのか、ずいぶん近くにいながら逃げようともしない。
 そう言えば、横浜駅東口ポートサイド地区のみなとみらい大橋でも同様の経験をしたことがある。その時は、海面に浮かんでいるカモメを撮っていたのだが、のんびり浮かんでいるように見えたカモメが飛び立って、周囲の欄干にとまった。むしろ人間を追い払おうとでもしていたのだろうか。それとも、人なつこいのだろうか。わからない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/24/2015

ベリーニの丘





保土ケ谷区天王町ビジネスパークの中心にあるベリーニの丘。内側は池を囲んだ円形劇場になっている。池を取り巻くレンガ色の丘は、下部が回廊になっていて、ちょっと荘厳な感じかする。丘の上には植栽もあって、寛げるはずだが、今は丘の上には出られないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/22/2015

環状2号道路今井付近で





環状2号道路脇は遊歩道になっていて、陸橋の向こうに見えるのは、見晴らしの良い境木町公園だ。丘の上の裸木の並びが、冬の寒さを訴えている。
遊歩道と自動車道路の遮断帯にはサザンカが咲き、透明の遮断壁には、おきまりの落書きがある。

落書きもそれなりに景観との釣り合いを考えているらしいのが、面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/19/2015

横浜山手の階段





急坂に代わる石段は、鋭い切っ先をこちらに向けて迫ってくる。直ぐ傍に続く石積みの擁壁も、まるで巨船の舳先のようだ。大きなイチョウやケヤキなどの巨木が、季節の移り変わりを伝えて見下ろしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/18/2015

一気に冷えた-富士山

20151218_091824
 昨夜から大分冷え込んできたが、今朝はさすがに冷えた。富士山はすっきり見えていたが、冠雪の裾の方は凍っているみたいだ。もう正月も間近。冬支度を急がなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/17/2015

寿福寺参道の紅葉

20151215_144505

20151215_144819
 寿福寺は、緑の屋根に朱色板壁の山門を潜ると、本堂前の内側山門に至るまで、高い木立に守られた敷石の参道が続く。内側山門のおくに観光客は入れないが、森閑とした長い参道を歩いている間に、十分神妙な気持ちになれる。今年は晩秋が暖かいせいか、参道半ばにある紅葉が、今、ちょうど良い彩りとなっている。
20151215_144850 見上げると、常緑樹と紅葉が重なった空に、清浄な世界があると感じられる気がする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/16/2015

翼広げる鵜ー帷子川





今日は12月にしては暖かい日だった。烏帽子田橋の対岸で、一羽の鵜が気分良さそうに羽を広げていたり。下流には平沼のガスタンクも見える。ちょっと春と間違えそうな日差しだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

侘助の花-英勝寺

20151215_150813

20151215_150905
 侘助は椿の仲間で、雄しべが小さく花も小振りのものだそうだ。英勝寺仏殿脇に沢山の花を付けた侘助がある。名前もさることながら、雨風に晒された仏殿の板壁や柱に寄り添う感じで、心を和ませてくれるようだ。

20151215_145825

20151215_145912
 小さいながら赤いヤブコウジも目を惹く。冬の入り口の季節、英勝寺を取り巻く空気は穏やかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/15/2015

英勝寺のモミジ



太田道灌旧邸跡であり、徳川家康の側室お勝の方が晩年を過ごした英勝寺に行った。花の寺としても有名だが、今はモミジに包まれたようだった。山門は一際堂々として見えた。

書院はほとんどモミジに包まれていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/14/2015

保土ヶ谷駅前国道側の夕景

20151209_164347

20151209_164403
 当時が近づくと上空の空気が冷たく澄んでくるからか、夕焼けも凄みを増してくる。保土ヶ谷駅の国道側は昔とそう大きく変わっていないようだ。国道沿いに並んだ店の灯りが、どこか昭和の面影に感じられる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/13/2015

山手の坂

20151212_132213

20151212_132142
 横浜開港当時ブラフ(切り立った崖)と呼ばれた山手の丘は、今もそんな崖に沿って登っていくような坂が残っている。20151212_132256 坂の取りつきや最上部は折れ曲がった階段でスペースを稼いでいる。急な崖にへばりつtくようにして登っていく苦労を少しでも和らげようという工夫か。
20151212_132549 振り返ってみれば、絶壁の向こうの街並みが見えるが、昔は何が見えたのだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2015

初冬の陽だまり-ポートサイド地区で

20151211_155415

20151211_155854

20151211_160035 横浜駅東口ポートサイド地区は、ほとんど真正面からの日差しを受けていた。昨日からの大雨で増水した帷子川のに、ビオトープの枯れ葦がそよいでいた。カモメたちが、陽だまりの葦の近くで寛いでいる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/11/2015

冬の嵐





昨夜からの雨は明け方頃に、ほぼ嵐と言って良い状況だった。昼前に雨は収まったが、嵐並みの風は残った。青空は広がったが、西方の雲はなおかつ不穏な感じだ。吹き寄せられた落ち葉も、冬の嵐の激しさを物語っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月の雨

5時30分現在、バケツをひっくり返したような雨音が聞こえている。12月半ばというのに、こんな豪雨は珍しいのではないか?割と暖かいが、ちょっと起きる気にならない。
携帯に横浜市の河川水位情報がしきりと入ってくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/10/2015

操作性の変化に苦しむ-新OS

Windows10と格闘中

サブのパソコンにWindows10を入れてかれこれ1週間。いろいろ苦戦しながら調整を進めて、ネット関係は少しずつちゃんと動くようになった。Windows 8以降操作性がいろいろ変わってきていいるようで、スタートボタンが復活したから7同様に使えるというものではない。

 ブラウザのエッジは、慣れてくれば速く動くなるような気がするが、wi-fi経由でインターネットにつなぐやり方自体が微妙に変わっているようで、結構手間がかかっている。特定のサイトでIEでないと動かないコンテンツがあった場合に、臨時にIEを起動して報じさせることは可能なようだが、シルバーライトの設定やバージョンなど細かな調整が不明なまま起動させてもうまくいかないようだ。たんした結果、今のところIEを必要とするコンテンツはまだ見られていない。サイト自体がエッジに対応してくれるのを待つ必要がるのだろう。サイトに直接書き込みができるようになったといううが、このことにどれほどの意味があるのか、まだよくわからない。

 アプリのFacebookを入れていたのだが、使うのには問題ないのだが、当面表示言語は英文のみだという中途半端な現象が現れている。おまけに、ツールバーからアプリを起動したら、インターネットエクスプローラーで起動して「エッジを使いませんか?」というバナーが現れた。インターネットエクスプローラーが使えることが分かったのは、特定のサイトに接続するうえで助かることがあるので良いことだと思う。しかし、第一印象はいったいどうなっているのか?という思いに尽きる。

 Web上で、あるいはCludでいろいろ作業ができる時代になって木いるので、その面で便利になってきているとは思う。しかし、8以降の操作性の変化、考え方の変化はかなり大きく、8を経験した人にはあまり問題ないかもしれないが、7から10に移行した人には、ややハードルがが高いような気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カモメ飛ぶ長者橋





街が師走の気配に満ちてくる頃、カモメも河川の上流に集まってくる。日の出町駅前、長者橋の袂には日の出桟橋が整備され、この辺りは港の一部とも言える。カモメたちも、師走の街を賑やかすように乱舞していた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/09/2015

清水が丘公園の見晴らし台

20151209_154731

20151209_154807
 公園の見晴らし台には、シンボルツリーの大きな榎木がある。晴れた日に、この榎木越しに磯子や金沢方面までも見渡せて、とても爽快だ。(写真が大きすぎたので差し替えました。当初の写真はKindle FireHDで撮影し、そのまま投稿したため、縮小しきれなかったようです。12月10日)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

12/08/2015

野毛山公園の紅葉

20151207_152557


20151207_153122


20151207_153918
 回遊式庭園中心の池の周りは紅葉の盛りになっていた。池の上の段にあるせせらぎ脇の紅葉は、さながら渓谷に懸かるような趣を湛えている。街中の静かな庭園は秋たけなわだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/07/2015

去りゆく秋に

20151205_153518


20151205_153653
 幼稚園に隣接する三王山公園では、ほぼ葉を落として裸の梢を高々と掲げている木もある。樹上の雲は冷たそうだ。でも、陽だまりのクヌギ林は秋たけなわ。どんぐりを拾う親子の声が聞こえる。
20151205_153527 幼稚園ももう少しで冬休みだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/06/2015

東戸塚晩秋

20151205_162208
 街は師走に入ったが、旧暦ではまだ11月初め、晩秋といっても良いかも知れない。環状2号線東戸塚駅前辺りから見た夕方の富士山は、正に晩秋の感じがした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/05/2015

Windows10が入れられたが

 Windows10は8月にメインのノートパソコンに導入しようとしたが、2009年の古いパソコンに7を入れていたものだったので、事前チェックでは10にバージョンアップできるはずだったが、30%から先にインストールが進まず、断念してしまった。
 11月に入って、やはり中古の7ノートパソコンに、しきりとバージョンアップ可能というプッシュ通知が入るようになったので、試しに入れてみたら、時間はかかったがインストールできた。
 確かに、7同様スタートボタンから作業が始められるようになっているが、多分Windows8で相当基礎的な考え方が変わっているようで、使い方に習熟するのは、一筋縄ではいかないようだ。
 プログラムを全部アプリという言い方に変えているようだが、このアプリの使い方が、いまいちしっくりきていない。とにかく使わないことには、有効にならないらしい。使いだして順調に動いていても、一度挙動不審になると、操作がほとんどブラックボックス化されているので、思うように復旧できない。使い込むことによって、しっかりカスタマイズしていかないと、あまり快調に使えるということにはならないと感じている。
 新しいブラウザのエッジは、剽軽な感じのするアイコンで便利機能がいろいろあるようだが、これがくせ者で、まだ慣れない。習熟に、ある程度時間がかかるのは仕方がないが、自分がどうパソコンを使いたいのか、よく考えておく必要がありそうだ。
 分からないことは多々あるが、説明書を買ってくるのも億劫なので、取りあえずいじり回してみようと思っている。取りあえずの経過報告を記しておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

街角のイチョウ



東戸塚駅前のイチョウ並木もすっかり色づいた。交通標識がブローチのように見える。

ショッピングセンター前の紅葉も健在で、イチョウと姸を競っているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/04/2015

本覚寺山門の紅葉

20151203_141707_2
 神奈川台街の本覚寺は横浜開港当時米国総領事館だった。山門周辺にはそんな事績の顕彰碑とともに、猩々楓が紅葉していた。山門後方には、大きな銀杏が黄色にkが焼いているが、山門手前の名木古木スダジイにさえぎられて、下の方からはちょっと見づらい感じだ。20151203_141536


20151203_141749

 山門の裏手に回ってみれば、やはり、とても大きな銀杏だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/03/2015

雨の神奈川公園





ポートサイド地区の高層住宅などに囲まれ、神奈川公園はセントラルパークのミニチュア版のようにも見える。背の高いケヤキや、黄金色のイチョウは少しも引けをとらない感じだ。


遊具も黄葉に映えて、しっくりと立っている。雨の公園も悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/02/2015

12月の海へ

20151201_154149


20151201_154446


20151201_154600 快晴の空に誘われて、少し気が早いが12月の海を見てみようと由比ヶ浜に行った。午後の海はとても静かで、沖合にウィンドサーフィンの姿がいくつか見えるだけだった。砂浜に打ち上げられた海藻が季節を告げている。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/01/2015

茶屋町橋付近の今井川で

20151130_153131


20151130_153141


20151130_152433 この辺りは直ぐ脇を国道1号線が通り、そろそろ師走の響きが強くなりそうだが、普段から暮らしているカモたちは、静かな水面に航跡を刻むようにして近づいてくる。葦の枯れ葉の陰には、シラサギもいた。トラックの震動が絶えないような、国道の直ぐそばに、水鳥たちのゆったりした世界が広がっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »