« September 2015 | Main | November 2015 »

10/29/2015

戸塚区平戸の秋の色







自宅を出て、東戸塚駅へ行くまでに見かけました。ちょっと気に入った秋の色です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/28/2015

川原の小競り合い

20151017_145739

20151017_151807
 柏尾川の人口浅瀬に鵜、シラサギ、アオサギがかなりの至近距離にいた。鵜は直にさらに上流へ移動してしまったが、その後にもう1羽のシラサギがやって来たのを見て、アオサギが追い払おうとしていた。
20151017_151817 200メートルぐらい下流の橋辺りまで追いかけていって、アオサギは引き返してきた。意気揚々の凱旋と言っても良いのかもしれない。様子を見ていたもう1羽のシラサギも、土手の木の上に一時避難をしたしまった。静かな秋にも、結構水鳥たちの小競り合いはあるものだなと思った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/27/2015

平戸永谷川の秋

20151018_160447

20151018_160506
 覆い被さるようなススキの裾に1羽のシラサギ。川の中に突きだした砂州の上にぽつんと佇むシラサギは禅画の世界のようだ。日本の秋を感じる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/26/2015

バラの花咲く墓地







秋、英連邦軍墓地の墓標に赤いバラが輝く。木々はまだ緑で、芝生のグリーンも目に沁みる。秋の気配はまだ微かだ。

夕陽を真っ向に浴びる十字架の背後には、椿の花が咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/25/2015

木枯し吹いて



昨日深夜から今朝にかけて、嵐のような風が吹いた。今年の木枯し第1号だそうだ。上品濃中央公園の桜も葉を落とした裸木が多い。

公園の紅葉は、まだそれ程でもない。去年より3日早い木枯し1号だそうだが、やはり早過ぎるような気がする。今年は秋も短く、一気に冬になるのだろうか。

欅並木も、確かに寒さが忍び寄っている感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24/2015

秋冬のクレマチス





秋から冬にかけて咲くクレマチスーシルホサが咲き始めた。8月に、もう枯れてしまったのかと思ってかなり切ってしまったが、何とか復活してくれた。下向きに吊り下がって咲くので、写真を撮るには一苦労する。とは言え、秋に相応しくすっきりした上品な花が咲いてくれるのは嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/23/2015

秋明菊の庭-浄智寺

20151022_152500

20151022_152546

20151022_154526 仏殿・曇華殿を回り込んで中庭に出ると、赤や白の秋明菊が庭を埋めるように咲いていた。かやぶき屋根のどっしりとした客殿の前や、五重塔の置物を囲んでに彩りを添える秋明菊は、静かで美しい。こんな佇まいの中で、研鑽を積めるとしたら、とても捗るに違いない。もう一度学生生活に戻りたいような気がしてきた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2015

寛ぎの時間

20151019_162300

20151019_162231

20151019_162412 夕暮れ近い橫浜港。氷川丸を係留する巨大な鎖に、カモメや鵜が止まっている。このまま夜を過ごすのか、夕方のちょっとした寛ぎをするだけなのか。思い思いに秋の夕暮れを楽しんでいるみたいだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21/2015

秋の柏尾川-シラサギ佇む

20151017_151238
 この周辺の岸辺は工場が多く、少し遡ればJRの鉄橋が横切っている。セイタカアワダチソウの黄色が川面に映り、シラサギの優美さに華を添えている感じだ。
20151017_150450 対岸の桜紅葉も、秋の深まりを感じさせる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/20/2015

怪魚の口-山下公園

20151019_161506

 山下公園の南端に石のステージアある。ステージの背後は、世界の広場から水の階段を流れ落ちてくる泉水の出口でもあり、全体として巨大な怪魚の顔面になっている。
20151019_161323 水の階段各所にも魚やら大きな貝、海獣などの姿が浮かび上がっていて、周囲を囲むタイルなどと合わせて、ガウディの建築作品を思い起こさせる。
20151019_160704 この辺り、黄葉にはまだ早いようだが、上段の円形トレリスに絡むツタの赤さが印象に残った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19/2015

環2平戸立体下で





夕方、平戸永谷川とその脇の遊水池に水辺の鳥たちが寛いでいた。

夕陽の反映する川面を見下ろすようにして、カワセミがいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/18/2015

ホウジャク

20151018_111847

20151018_112027
 このところよくホウジャクがやって来る。ホウジャクはスズメガの仲間で、昼行性の蛾だ。蜂鳥のように、空中を飛びながら花の蜜を吸う。体の割に翅は小さいような気がするが、戦闘機のように機敏に動き回る。なかなか機能的な体型になっているらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14/2015

ゴイサギの幼鳥-今井川で

20151012_164222

20151012_164246
 JR保土ヶ谷駅近くの今井川で、久しぶりにゴイサギの幼鳥を見た。成鳥になると、頭から背中にかけて、綺麗なブルーの羽毛になるが、幼鳥はグレーっぽい羽毛に星のような斑点があるだけの地味な色合いだ。秋の夕方近くの時間では、周囲の色に紛れて見つけにくい。

20151012_163836直ぐ近くにある商店街のペコちゃんは、ハロウィンの衣装で、カボチャに座っていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/12/2015

保土ヶ谷宿場まつり



今日は保土ヶ谷宿場まつりの日だった。すっかり忘れていて、夕方近くになってしまったが、まずは、スズメらしい宿場くんと、宿場小町に出会えた。



フラダンスがあり、ヒーローショーがあり、結構楽しめるようだが、一番人気はやはりお猿さんかな。



女性の猿回しだったが、なかなか豪快にやっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/10/2015

野毛山へ





野毛山には今も動物園がある。野毛坂を登りきった右手動物園フェンスの上には、園内の動物たちの絵が浮き上がって見える。



反対側は野毛山配水池。横浜水道の父、パーマーさんの胸像もある。昔ながらの、色々なものが、さりげなく、静かに語りかけてくる。そんな雰囲気が、とても懐かしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/09/2015

平戸橋から



平沼と戸部を結ぶのが平戸橋。橋の上から石崎川下流を見ると、京浜急行の鉄橋が見える。春は、鉄橋の周囲に桜が咲き、花見客も多い。今は、いつの間にか秋たけなわ。京浜急行の赤い色が川面に映えて、静かだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2015

石崎川で





秋の日差しを受けて、石崎川は緑色にゆったりと流れているそうだ。小魚の群れが作る波紋が水面のビルを揺らしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/07/2015

有明の運河で

20151007_140034
 素晴らしい秋晴れの日だった。空気は澄み切った感じで、やや寒いくらい。レインボーブリッジの見える有明の運河で、水上スキーをする人がいた。疾走するボートの蹴立てる波の上で、たった一人の世界が広がっているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/06/2015

柿実る季節に





子ども植物園は、もと木原均博士の研究施設だった頃160本もの多種類の柿の木があったそうだ。今も126本あり、植物園の特色となっているそうだ。



ちょうど今、研修室で、柿の色々について解説、展示する柿展が開かれている。12日の体育の日までの展示だそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2015

欅並木の朝

20150929_094432
 9月は雨が多かった。雨量も、日数も多く、多分平均気温は低めだっただろう。今年の秋は早い。今年、仲秋の名月は、正に秋の月と言って良かっただろう。欅並木の午前の空気は、秋そのものだ。黄葉にはまだ早い。だが、例年ならまだまだ、暑さの厳しい時季だったのではないかと思う。じっくりと秋をかみしめて行けそうな気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2015

夏の名残を楽しむ

20150928_151926

20150928_151935

20150928_152250
 保土谷公園は起伏に富んだ広い公園で、東南側の一角に、谷戸を利用した流水ゾーンがある。池やせせらぎの周囲は、秋と言うにはまだ早く、岸辺の猫じゃらしが強い日差しを浴びて輝いていたり、夏の名残を感じさせてくれる。
20150928_152445 せせらぎの裾の方に、ぽつんと井戸のポンプが置かれていて、何とも懐かしい風景を生み出している。


20150928_152358


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »