« August 2015 | Main | October 2015 »

09/30/2015

季節の変わり目



仲秋の名月、スーパームーンと続いて、夕方、季節替わりの雲が広がっているようだ。大気が入れ替わって、早くも冷たい空気が迫っているのか。
そんな雲が広がった翌日の今日、朝から乾燥した強い風が吹きつけている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/29/2015

保土谷公園も秋の入り口に

20150928_153619

20150928_144848

20150928_144639 保土谷公園中央の噴水広場は、流れ落ちる滝の噴水で、清冽な輝きに満ちていた。アートホール脇の欅並木も心地よい風を感じる。花壇の一角には、もうハロウィンの飾り付けが揺らめいていた。いくつかの木々は黄葉に色づき始めて、秋の入り口を感じさせる。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

09/28/2015

南向山清源院





JR戸塚駅前の小高い位置にある南向山清源院。本堂前にサルスベリの花が咲き、少し脇に見事に金木犀の花が咲いていた。

金木犀の裏には鐘楼がある。
間もなく本堂などの改築工事が始まるそうだ。暫しの幽雅な静寂か。

| | TrackBack (0)

09/27/2015

オオオニバスの花

20150921_143137

20150921_143156
 今年、子ども植物園では、バラ園の一隅に仮設のプールが設えられ、オオオニバスが展示されている。目玉企画の一つのようだ。ちょうど、花も開き始めていて、今が見頃らしい。子どもの頃には、一度このオオオニバスの葉の上に乗ってみたいと思ったこともあったのだが、今見ると、やはり、ちょっと無理そうな感じがする。出も、暑いときだったら、試してみる価値はありそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/26/2015

滝の川遊歩道で

20150922_152958

20150922_152924

20150922_153013 滝の川橋と土橋の間は、しゃれた敷石道の遊歩道になっている。対岸には菊の花が枝垂れて咲いていたり、秋の風情も楽しめる。車道から遊歩道に入るために、小さな石段が設えてあって、近所のネコが寛いでいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/25/2015

バラ園の「姉妹」像

20150921_143255

20150921_143220

20150921_143341 子ども植物園のバラは、秋の日差しを受けて静かに咲いている。バラ園の一角にある「姉妹」像もほんのりとした優しい日差しに、心地よさそうな感じだ。この像は、1991年11月上海市代表団が来浜した折り「横浜市と上海市の友好都市交流」を記念して上海市から贈られたものだそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/24/2015

今井川のアオサギ

20150921_161402

20150921_161430

20150921_161657 JR保土ヶ谷駅近くの今井川でアオサギを見かけたのは初めてのような気がする。まだ若いアオサギのようだ。通りがかりの人を気にしているような素振りを見せていたが、直に飛び立って近所の家の屋根に避難してしまった。
 少し上流の保土谷橋付近で長い間改修工事が続いていて、保土ヶ谷駅付近でもその影響で水量が変化しているような気がする。それでも、この辺りまで橫浜港の汽水域で、ボラも上がってくるし、小魚も多いようだ。シラサギやカモはしょっちゅう見かけるし、時には鵜も下流から遡ってきている。人家や建物が密集している街中なのに、水辺の鳥が多いのにはちょっと驚くような場所でもある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/22/2015

大岡川のススキ



大岡川下流域は桜並木が続いている。今は、桜紅葉が散り始めて川面を流れていく。



そんな岸辺の片隅に、一斑のススキが秋の風情を添えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/21/2015

秋は駈け足で

20150921_141200
 今日は彼岸の入り。今年は、夏から秋への切り替わりが早い。黄色い花はルドベキアだろうか。上空の雲は、正に秋の雲だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/18/2015

カモ流れに乗る

20150916_131657

20150916_131549
 9月に入ってからの長雨と豪雨で、柏尾川の水量は豊富だ。人工的に作られた浅瀬の脇は、特に水流の勢いが強い。カモたちが順繰りに速い流れに乗って下って行く姿が、ちょうどサーフィンでもしているように見える。彼らも、流れを楽しんでいるのだろうか。(戸塚駅近くの柏尾川で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/17/2015

清水ヶ丘公園下のトンネル

20150914_153531
 東隧道を抜けて少し行くと右手奥に大原隧道がある。東隧道と同じ南区。磯子区方面への給水のために作られた須藤施設だが、こちらは人だけが通れるトンネルだ。

20150914_153841 トンネル内は、東隧道に比べてずっと小さく、雰囲気がずいぶん違う。ずっと遠くまで続く光の輪に吸い込まれて、どこか遠くの世界へ行ってしまうのかと思ったりする。反対側から来る人の話し声が、不思議な反響をして、直ぐ耳元で何か語りかけているようにも聞こえる。幻想的な気分にも浸れるが、大概の人はさっさと通り抜けていくだけのようだ。
20150914_154404 南太田側に抜けると、高速道路の下に、獅子頭水道栓のレプリカがある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/15/2015

身近なトンネル-東隧道

20150914_151931

20150914_152428

20150914_152152 JR保土ヶ谷駅東口から、南区庚台、南太田方面へ抜けていく道に東隧道がある。元々は、関東大震災復興期に、南区、磯子区方面への給水のために作られたトンネルだ。今は、自動車、方向車共用のトンネルで、周辺の人びとの生活道路となっている。内部は、普通の家の壁のように塗られていて、所々に待避用のくぼみが造られている。くぼみには照明灯もあり、何となくバーの入り口のような感じもする。店名のような落書きのせいだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/14/2015

仙人草の花

20150914_152705

20150914_152838
 道路脇の崖地に、ビッシリと白い花が咲いている。仙人草の花だ。一つ一つは小さな花だが、これだけまとまって咲いていると壮観だ。クレマチスの仲間で、別名馬食わず。ちょっと毒性があるのだという。まだ種は無いようだが、仙人草という名前は、種が白くて細長くねじれた感じが仙人のヒゲのようだからと言われている。その辺りの山谷に自生していて、どこでも見られる花だが、仔細に見ると、十字の白い花弁に輝きを増すような小さな花弁が添えられて、緻密に細工された宝飾品のように見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/13/2015

垣間見た秋の空

20150912_135510


20150912_135654
 お彼岸も近い。ずっと続いた長雨と、台風がらみの大雨が僧尼か明けて、ようやく広がった青空には、丸っこい雲がぽっかりと浮かんでいた。(横浜市中区・桜道)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/12/2015

浅野ドック跡から

20150911_152934

20150911_153410
 浅野ドック跡から橫浜港を眺めた。隣接地にある投光器の上で、1羽の鵜がやはり橫浜港を眺めているようだった。

20150911_154122


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/11/2015

もうお彼岸が近い

Rimg0095

Rimg0093
 長いこと激しい雨にに降り込められて、ようやく外に出てみれば、薄黄色の彼岸花が咲いていた。あと1週間で、もうお彼岸になるのかと思う。秋の花々も、どんどん賑やかになってくるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/09/2015

台風の雨去りがたく

20150909_165348

20150909_180007
 台風18号は午前10時過ぎに愛知県知多半島に上陸、そのままの進路で日本海へ抜けていったそうだ。とっくに通り過ぎたと思った横浜も、午後までずっともの凄い雨が降り続いていた。4時頃にはかなり晴れ間が広がったのに、どこかで雷がしきりと鳴り続け、強い日差しを受けながら雨が降っていた。その後の夕焼けは、西空の裾からの光が、厚い雲に広がり、何とも重々しい景色を作り出していた。これからも、まだまだ雨が降るようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/07/2015

蝶々とランタナ

20150907_162701

20150907_162714

20150907_162915 このところ天候不順だ。秋の長雨というのはもう少し遅いのが普通だと思うが、8月末からずっと曇りがちで雨がよく降る。昨日も大変な豪雨で、千葉の方では、竜巻らしい突風も吹いたようだ。それでなくとも。
 今の時季は、花の数が少ない。自宅擁壁のランタナに、蝶々のキタテハがやって来ていた。ランタナは小さい花だが、花数だけは多い。キタテハは枝の下に潜ったり、また、花の上にやって来たりと、とても寛いだ感じで、いつまでも居た。ふと見ると、直ぐそばのツタの葉に、ちょっと紛れるような感じでアゲハチョウが羽根を広げていた。もう夏は終わったのだなと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/06/2015

横断標識にススキの穂

20150905_170721
 何となくすっきりしない、蒸し暑い日が続いている。桜道坂をほぼ上がりきった辺りの交通標識にススキの穂がなびいて、ちょっと秋風の心地よさが味わえた。ブルーの標識にかかるススキの穂がとても涼しげだ。

| | Comments (1819) | TrackBack (0)

09/03/2015

アオサギの幼鳥

20150901_153643


20150901_153805


20150901_154024 川上川は戸塚区の品濃口で国道1号線を横断しながら蛇行している。この辺りでは、幅が狭く、川と言うより用水堀みたいだが、こんな所で、アオサギの幼鳥を見つけた。成鳥は体も大きく、主翼がブルーグレーで、後頭部に黒い色が入るほかは、美しい白い羽根で覆われている。幼鳥は、前身がグレーで、あまり美しいとは言えないかも知れない。それでも、風格はなかなかのものがある。今は、幼いが故に非常に用心深くしているようだが、いずれ堂々とした美しい姿になるだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/02/2015

対決-平戸永谷川

20150901_152928

20150901_152934

20150901_152947 引き続く秋雨で、平戸永谷川もかなり増水していて濁り気味だ。内郷橋の淀みに2羽のシラサギがにらみ合い、やがて激しい闘いを展開した。暫くして、一方が上流へ逃げ、それをもう1羽が追いかけて飛んでいった。
 自然界の、生きていくための縄張り争いもなかなか厳しいものがある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/01/2015

雨降りに秋の花

Continue reading "雨降りに秋の花"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »