« March 2015 | Main | May 2015 »

04/30/2015

新緑の境木地蔵尊



夕方、斜めに差し込む夕日を浴びて、地蔵尊は荘厳な姿になる。

境内の藤棚は白い花でまだ時期が早いようだった。

境木の大ケヤキは新緑に包まれて、厳然と聳えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/29/2015

重なる屋根、屋根-丘の町

20150426_145754
 ’丘の町’横浜を象徴するように重なる屋根。「甍の波...」とは一味違う。季節は初夏に向かい、日差しが強い。一息ついて、丘の向こうへ....。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/28/2015

アオサギ-平戸立体下遊水池で

20150427_170829

20150427_171441 初夏の日差しだったが、風はやや冷たい。水辺の鳥たちも繁殖期を迎えて見かける姿が減ってきているような気がする。たまにはアオサギの姿を見たいと思って、平戸立体下の平戸永谷川へ行ってみた。やはりアオサギは居た。遊水池側の水たまりだった。採餌行動もしていたが、遊水池を吹き抜ける風に羽毛が乱れたり、少し寒げな感じで佇んでいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/27/2015

白いツツジー品濃の一里塚






品濃の一里塚東側の公園は、もう初夏に衣替えしたようだ。塚の上の桜はすっかり葉桜で、公園の縁には、白いツツジが咲いている。旧東海道西側一里塚付近には如何には、如何にも街道筋らしいケヤキの巨木が並んでいる。これから夏の街道筋はやはり難所の面影が漂う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/26/2015

緑甦る英連邦軍墓地で

20150423_160426

20150423_160149

20150423_160611 3月には、枯れ草色だった芝生が焼かれ、今は、目にしみるような緑の芝生が広がっている。ワンポイントの八重桜も美しい。インド軍墓地の真っ赤に輝く紅葉も、実は新緑の色なのだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2015

ツツジとハナミズキ

20150423_170021

20150423_170120

20150423_170240 雲がたなびくような白いハナミズキの向こうには、実習展示場の赤い屋根が見える。手前には白を縁取るように、紅いツツジがいっぱいだ。環境活動支援センターは、もうツツジがいっぱいの季節になっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2015

日本さくら草展-子ども植物園

20150423_152945_hdr

20150423_152855_hdr

20150423_152924_hdr

20150423_152606 南区六ツ川の子ども植物園で、日曜日26日まで「日本さくら草展」をやっている。青柳とか、漁り火とか優雅な名前が付けられて、花びらに細かな切れ込みが入ったものが目を惹いた。今年は一段と展示数も増えているようで、神奈川県内自生のさくら草の解説なども付けられていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2015

大仙寺の八重桜

20150422_144207

20150422_144100

20150422_144306 旧保土ヶ谷宿に古くからある大仙寺。ちょうど八重桜盛りになっていた。土手にはツツジも咲き始めている。古刹の麗らかな春が始まっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/22/2015

牡丹が一斉に

20150421_170019

20150421_170009

20150421_165943 この4月は日照がかなり少なかったようだが、一昨日来の雨が上がった後、ご近所の牡丹が一斉に花開いたようだ。思い思いに丹精された牡丹はとても豪華で、通る人びとに喜びを与えてくれる。子ども植物園の牡丹園にも、様子を見に行かなければと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/21/2015

新緑のトンネル

20150418_093424
 トンネルの先に新緑が輝いているようだ。この先には、麦田町から本牧方面の街並みが続く。昔は、ちょっとアメリカ的な雰囲気に満ちた地域があって、そこを通り過ぎて、三渓園まで潮干狩りに行った思い出がある。

20150418_092941
 第二山手隧道の元街側では、細い枝垂れ桜が柔らかな雰囲気を添えていた。このトンネルを越えた先は、懐かしい光を湛えた所だよと、語りかけているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/20/2015

一里塚の鯉のぼり

20150417_163141
 写真左手に見える石積みが上方見附のモニュメント、その向こうに木の植わっているのが保土谷の一里塚址だ。毎年4月5月に、この辺り川の上に鯉のぼりを張り渡している。一里塚址の対岸には、かつて、病気平癒の御利益で篤い信仰を集めたお仙人様外川神社がある。鯉のぼりも、子どもたちの健やかな成長を祈っているのだろう。川の中にも本物の鯉が多いが、水に映る鯉のぼりの姿も爽やかだ。(保土ケ谷町二丁目の今井川で。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/19/2015

鉄道歴史展示室-旧新橋停車場

20150418_143752

20150418_143648
 1872(明治5)年10月14日に開業した日本最初の鉄道ターミナル新橋停車場が、当時と同じ位置に復元されている。プラットフォームはモニュメントとしてなかなか美しい姿が再現されている。駅舎入口側は、鉄道開業当時西洋風に整備された銀座通りに面して、その偉容を誇っていたそうだが、今は新緑に包まれて優雅な感じだ。駅舎内部に鉄道歴史展示室が開設されていて、今、「野球と鉄道-幻の球場と思い出の球団」という企画展示が開催されている。(7月20日まで)そう言えば、特急つばめ号が列車の花形だった頃、国鉄スワローズという球団があった。野球と鉄道の関わりも、結構古い歴史があるわけだ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2015

水浴びする鳥たち

20150417_161447

20150417_161551
 金曜日の午後、保土谷橋上流は初夏の日差しが満ちあふれていた。ハッカ鳥がやって来て、キジバトと一緒に盛大に水浴びをしていた。
20150417_161209 その脇では、大きな真鯉が浅瀬を泳ぎ下ろうとしていた。
20150417_161242 何だか愉快な、初夏の午後だった。人間の世界では、鯉のぼりの季節なのだが。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/17/2015

チューリップの花



白い花の縁に細く赤紫のラインが入っていた。



上品な薄紫の花、ゴージャスな八重咲き。チューリップとは思えないようなものもある。いろいろ混ざっていると、殊の外華やかだ。流石に、中世から投機の対象になっていただけのことはある。自宅の庭先で、こんな風に楽しめるのは嬉しいことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/16/2015

牡丹とハナミズキ

20150415_114723


20150415_100137
 昨日は何とも不安定な天気の一日だったが、瞬間的に、5月の陽光が降り注いだりしていた。ご近所ではもう牡丹の花が開き始めていた。ハナミズキの花は、青空を背景に、春まっただ中の輝きを見せていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/15/2015

ようやく晴れた





先週から雨模様の日が続いていたが、ようやく今朝はきれいに晴れた。我が家ではチューリップが丁度よく咲き出している。ネコは早速日向へ行って、寛いでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/14/2015

小さな池のカモ

20150412_164647
 周囲5、60メートルぐらいかという小さな池だが、1羽のカモが羽を休めていた。水面には、まだ桜の花びらも浮かんでいる。羽毛を乾かすのに適当な岩や、水草もほどよく配置されていて、気に入ったのだろうか。ゆったりと主人顔をしていた。(県立保土ヶ谷公園で。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2015

桜と鯉のぼり

20150412_160933

20150412_160723
 天王町から星川にかけての帷子川沿いにある帷子川公園では、ソメイヨシノはほぼ終わって葉桜に代わってきている。対岸の集合住宅には八重桜がほぼ満開のようだった。季節はもう鯉のぼりの時期へと移ってきて、あちこちで見かけるが、此処、帷子川公園辺りは、大きな鯉が集合住宅の屋上へ遡るような姿が見られ、一段と勇壮な感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2015

紅い生け垣

20150409_150236

20150409_150214
 平戸果樹の里上の尾根筋道をずっと平戸町方面に降りてくると、真っ赤な生け垣が続いていた。梨畑のある農家の生け垣で、アカハナマンサクの花が美しい。そばに寄ってみると、衣服のプリント模様のようで面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2015

新緑の紅葉

20150409_151357_2

 平戸永谷川プロムナード下流方面の桜は、もうだいぶ散ってしまった。プロムナードのワンポイントといった感じで、紅葉が赤い新緑を見せていた。

河原の葦は全くの枯れ草色だが、所々に菜の花が咲いている。春色一色でないのも、また良いものだ。
20150409_151506 菜の花の咲いた砂州は、カモたちの憩いの場でもあるようだ。
(最初に投稿した写真の調子があまりに悪いので、1枚入れ替え、1枚追加しました。)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/10/2015

風の冷たい平戸永谷川で

20150409_151758

20150409_151508

20150409_152519 桜は大分散ったが、川面を渡る風は冷たい。青空を写した川に佇むシラサギも、羽毛が逆立って寒げだ。桜の花びらを浮かべた川面をマガモのカップルが行く。間もなく子育ての季節が始まるだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/09/2015

遍照寺参道で

Img_20150406_164108
 遍照寺の隣には、以前保土ヶ谷小学校があった。参道は元の小学校脇を緩く上って行く。本堂背後の山には桜が花開き、参道には紅白の椿が咲いている。なかなかに奥床しい佇まいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2015

見光寺の桜

20150406_163341

20150406_163447
 見光寺は旧保土ヶ谷宿の一角にある、浄土宗のお寺だ。境内は、ちょっと浄土に立ち寄ったように感じられる。天候のせいで、桜がやや白っぽく浮かび上がり、清浄な感じが強調されるようだ。桜の木の下にはコラムニスト青木雨彦氏の句碑がある。「塗り箸の剝げて小芋の煮ころがし」と。
 門前には色とりどりの春の花が咲き乱れて、浄土を讃えているようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/07/2015

福寿観音の枝垂桜



福寿観音は東戸塚駅の完成を記念して建立されたそうだ。旧東海道の尾根道から東戸塚駅を見下ろすような位置に建てられている。

灌頂会を寿ぐように、枝垂桜が華やかに道行く人を見送っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/06/2015

1875年代テニスコート

20150403_090814

20150403_091134
 4月3日午前中、YITCのテニスコートで1875年頃のテニスコートが復元されていた。当時のコートは今のシングルスコートのネット部分が絞られたような、あるいは日本の鼓を横から見たような形になっている。ネットの支柱も高く、ネットは左右が1.52メートル、中央部分が1.21メートルの高さだったそうだ。20150402_160038 この時、コート上に組み立てられた支柱やネットは、テニスボックスという箱に、ラケットやボールと一緒に入れられていたもの。この箱を運んでいけば、適当な芝生広場で手軽にローンテニスが楽しめたのだという。テニスボックスは、横浜山手テニス発祥記念館に展示されている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/05/2015

蒔田野桜、今日は雨





昨日から寒さが戻ったせいか、蒔田野桜はまだ満開を保っている。近くに寄って、手にとってみたい気がする。雨にけぶって、静かな日曜日の朝だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2015

桜吹雪の駐車場



山手公園の桜は満開を過ぎて、今朝からの風に駐車場一面に花びらが散り敷いていた。


桜道側のたった1本の桜も健気に咲いている。他の巨木に囲まれていると、桜もなかなか大変なようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2015

ユキヤナギの花

20150401_144301

20150401_144139
 隣家のユキヤナギが壮観だ。ユキヤナギは小さな花がびっしりと付いて、春先の薄霞の中で、なかなか妖艶な感じがする。小手毬と同じ種の花だが、花の塊が一つの花のように見える小手毬などと違って、ユキヤナギは株全体が雪で覆われたようになる。桜同様に、人の心を揺さぶるような咲き方だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2015

桜とヒマラヤスギ-山手公園

20150331_125541

20150331_145736
 ヒマラヤスギは開港地横浜に持ち込まれて、横浜から日本各地に広がっていった。今も山手公園のシンボルツリーといって良い。山手公園の桜はもう満開、ヒマラヤスギの濃い緑を背景にすると一段と華やかさが増す。ガス灯風の街灯が加わると、一層風情が出てくるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »