« February 2015 | Main | April 2015 »

03/31/2015

花木の季節に-子ども植物園

20150330_161907
 柿木畑脇の坂道を上がっていくと、目の前に黄色、白、赤の花の塊が広がっていた。㌔はレンギョウ、白は辛夷、赤はハマヒザクラとか。如何にも春らしい、花木の姿だった。20150330_161510 柿の木畑の下の方にはスモモの花が白一色で華やかに咲いていた。桜はまだ満開にはならないようだが、正に花木の季節だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2015

シラサギ飛ぶ柏尾川

20150327_162311

20150327_162324
 暖かな日差しに、1羽のシラサギが川岸に上がって寛いでいるようだった。護岸をウォーキングする人の足音に驚いたのか、フワッと羽根を広げて飛び立った。柔らかくまぶしいような白さが空中に広がって、春だなと感じさせてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2015

山手公園の桜



土曜日の午前9時、桜はかなり開いていたが、まだ色が薄い。

この日11時から、港中学マーチングバンドのコンサートがあった。天気に恵まれて、来場者も多く、楽しい演奏が繰り広げられた。20150328_141719_2
そのせいか、昼頃の桜は、一段と色濃く明るく見えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2015

桜はまだ2分咲き-柏尾川

20150327_163029

20150327_162853

20150327_163331 柏尾川大橋付近の桜は、株によってはかなり咲いているものもあるが、全体ではまだ2分咲きというところだ。学校はもう春休みに入って、川原には子どもたちの姿が多い。桜には早くても、春を満喫している様子だ。4月に入れば、桜も満開になるだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2015

北仲通北第一公園

20150325_153925

20150325_155028

20150325_154436 桜木町駅前からみなとみらい地区の橋を新港埠頭側に渡る汽車道がある。その汽車道の南側対岸に北仲通北第一公園が作られているのに初めて気がついた。
 スイッチバック式に作られたスロープを下がったところに煉瓦造りの広場のようなものがある。洋式灯台発祥の記念碑として、日本初の洋式灯台基礎部分の煉瓦土台をモニュメント化したのだそうだ。よく見ると、此の煉瓦の広場は八角形になっているらしいことが分かる。最初に作られた灯台は八角形の塔だったのだろう。記念碑の銘板にその姿が描かれている。銘板設置の日付は平成27年3月となっていた。
 かつては港への目印だった灯台跡から、今はみなとみらい地区から新港埠頭方面の景観を眺めることができるのは、ちょっと楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2015

桜が咲いた





朝晩はまだ寒いが、日中の日差しは暖かい。住宅の青い色や青空を背景に桜の蕾が大きく膨らんでいる。ほんの僅かが花開いているだけだが、軒先の華やかさが際立っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2015

春の夕刻



快晴の朝を迎えたものの、昼過ぎには厚い雲が広がり、如何にも変わり易い春の1日だった。夕刻の西空は。ほのぼのと明るく、ちょっと値千金の気分になる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2015

東戸塚の桜

20150324_111438

20150324_111429

20150324_111509 JR東戸塚駅西口を出て、横浜新道方面へ行くと、突然、田園風景の中に飛び込んでしまうことがある。此処、川上団地の熊野神社脇に広がる畑では、山側に見事な桜が咲き並び、春の山里の雰囲気がいっぱいだ。ソメイヨシノはまだこれからだが、里の桜はなかなか力強い感じに咲いていて頼もしい。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/23/2015

春告げるハナニラ

20150322_140134
 薄青い縁取りの小さな白い花がビッシリと咲いている。暖かな日差しを浴びて、緑の土手に星くずをまき散らした感じで楽しい。子どものように、こんな草むらに寝転んで青い空を眺められたらいいなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/22/2015

保土ヶ谷駅近くの今井川で

20150320_155614

20150320_155358

20150320_155721 ぐずついた天気が続く中、保土ヶ谷駅近くの今井川に行ってみた。水の中にはもう大きなボラがいて、春の到来を知らせているようで、カモたちはそろそろカップルができあがっているような気がする。
 橋の向こうにシラサギが居るのを見つけて、そばへ寄ってみた。シラサギはこの時季も一定のテリトリーを以て、単独行動のようだ。揺らめく水面をじっと見つめて動かない。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/21/2015

スミレの花



菜種梅雨なのだろうか?ずっとぐずついた天気で、朝晩雨が降る。今日も、午後3時を過ぎて、漸く日差しが見えてきた。
クレマチスの鉢にスミレが咲いて、どうにか春の息吹きを感じさせてくれた。鹿児島で漸くソメイヨシノが開花したようだ。関東地方も明日あたり開花するらしい。南の方が案外遅いのは何故なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/20/2015

お彼岸の桜





墓参のために保土ヶ谷の大仙寺へ行った。驚いたことに、門前の桜がもうかなり咲いている。階段の周囲には、ヒイラギナンテンの黄色い花が良い香りを漂わせていた。22日の桜開花も予想されているので、不思議でもないが、やはり今年は早そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2015

紅い辛夷の花



ご近所の生垣で紅い辛夷の花を見つけた。普通のモクレンよりちょっと薄めの色合いで、小さめの花が全開する形で咲いている。辛夷は白い花ばかりと思っていたが、この薄紅い花はとても綺麗だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/18/2015

窓のネコ

20150317_175451
 夕方、帰宅の途中で見かけた。西向き2階の窓のネコ2匹。夕焼けを眺めているのか、家族の帰りを待ちわびているのか。対称的な形で窓に張り付いているような姿が可笑しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2015

一気の春に

20150315_165655


20150315_165815 幼稚園の土手に白木蓮の花が咲いていた。あちこちで辛夷や白木蓮が咲き始めているようで、急に春の感じが広がってきているようだ。辛夷も白木蓮も似たような花だが、白木蓮は閉じた形で咲くが、辛夷の花は全開するのが違いだそうだ。どちらも木蓮科。
20150315_165826 この幼稚園の土手、白木蓮の足下には赤い木瓜の花が夕日を浴びて華やかさを増していた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2015

環2平戸立体下の遊水池

20150313_164617

20150313_164529

20150313_163931 上永谷から流れが、平戸立体下で平戸川と合流し、名実共に平戸永谷川になる。そして、その脇には広大な遊水池が在り、一部は球技場になっているが多くは草原と湿地であり、鳥たちの楽園でもある。湿地側にはシラサギがいた。平戸永谷川の芦原を過ぎた辺りには、カモ、小ガモ、合鴨が多く、セキレイやカワセミも見かける。遊水池側の堤防から野鳥を撮影する人たちも多い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2015

平戸みはらし公園

20150313_161553

20150313_161432

20150313_161623 平戸果樹の里を見下ろす小高い丘の上が展望台のようになっている。此処が平戸みはらし公園だ。展望台を取り巻くように上って行く坂道には、馬酔木の花がビッシリと咲いていた。晴れていれば富士山、箱根、大山丹沢の山々が見渡せるのだが、この日は霞んでいて、山々の姿は見えなかった。その方向には、逆光の中、果樹の里上縁の梅林が白く浮かび上がっていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2015

キツツキだ!

20150313_160933

20150313_160858

20150313_160849 最初はヒヨドリよりちょっと大きいぐらいの鳥だと思ったのだが、写真の明るさを調整してみたら頭に赤い点があった。羽毛の色合いからはアオゲラのような気がするが、正確には分からない。でも、キツツキに間違いないと思う。(横浜市戸塚区平戸町で)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

03/13/2015

英勝寺の三椏

20150311_152808

20150311_154111

20150311_152756 太田道灌、徳川将軍家と所縁のある英勝寺は寛永11年の創建で、鎌倉のお寺の中ではかなり新しい。昔の山門は閉じられたままのようだが、現在の入り口は近代的なしゃれた作りになっている。格子状の鉄の門扉にも三つ葉葵の上に花があしらわれた透かし彫り風の紋のような飾りが付けられている。
 本堂の脇に三椏、サンシュユ、白梅が並んでいた。中でも三椏の花は、他では見られないような大きくて見事な花がついていた。今の門には花だよりの札が掲げられていて、侘助、みつまた、白梅と書いた札が並んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2015

寿福寺参道

20150311_144511

20150311_145227
 華麗な山門を潜って本堂へ向かう100メートルほどの参道が美しい。幽玄の里へ向かっている感じがする。本堂前にあるもう一つの山門脇には梅の花が華麗に咲いていた。20150311_151454 参道脇の樹木の根元は苔むして、所々にかかる梅花はやはり禅の境地を顕しているのだろう。20150311_151625 静謐な空間に浮かぶ彩りには、心惹かれるものがある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/11/2015

春の三王山公園



久しぶりの快晴だが、冷たい風が吹き荒れている。それでも三王山公園は、紅白の梅が枝を広げて、穏やかな表情だ。

栗林へあがって行く道も日差しを溜めて、温かそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2015

追伸:ネコは日向に

20150310_084536

20150310_084551
 ネコは早速日向に出て行った。大満足の様子だが、結構雲が流れて、日差しは不安定のよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと晴れ間が



毎日曇りで、朝、昼、夜のどこかで雨が降る。そんな天気がついたが、ようやく晴れ間が見えてきた。もう菜種梅雨にでもなったのかと思ったが、どうなのだろう?ネコは今日こそ日向ぼっこに行こうと張り切っているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2015

梅林がようやく見頃に-児童遊園地

20150304_135807

20150304_135730

20150304_140657 児童遊園地の梅林は東に向けて開けているが、他の三方は高い土手になっており大きな樹林、竹林に囲まれている。見頃の梅林はそうした木々、竹林を背景にとても美しいのだが、他に比べて花がちょっと遅めのようだ。3月4日に観に行った時、ほぼ見頃の感じになっていたのだが、まだ盛りとまではいえないようだった。ここのところ雨や曇りの日が多くて、あまり梅見の気分でも無かったが、そろそろ盛りの梅林の姿を見に行きたいと思う。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

03/08/2015

小舗石のスロープ.ー英連邦軍墓地





英連邦軍墓地は、入口を入って小舗石のスロープを下って行く。この、石のスロープがとても厳粛な面持ちを漂わせていて、思わず背筋を伸ばしてしまう。
一株の椿が、裾にある熊笹と共に、柔らかいまなざしで迎えてくれている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2015

壁面に広がるピンクの蕾

20150304_154505

20150304_154435
 桜の仲間の花だろうか、蕾が大きく膨らんでいるが、まだ開いていない。それでも白い壁面をバックにかなりの存在感で広がっている。満開になったら、さぞ見事だろうと思う。シンプルだが、美しい春の予感だ。(横浜駅東口ポートサイド地区で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2015

梅の花咲く道-英連邦軍墓地

20150305_152152

20150305_153541

20150305_153818 英連邦軍墓地はまだ冬の装い。彼草色の芝生が静かに広がっている。春に向けて,順次芝焼作業が始まっているようだ。先月27日には英王室ウィリアム王子が来訪された。東側奥に向かう参道周囲の梅の花がほのぼのとした彩りを添えて印象的だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2015

ポートサイドの雀

20150304_154809

20150304_154646

20150304_154735 所によっては数が少なくなったといわれている雀だが、横浜駅東口ポートサイド地区の雀たちは元気だ。ビオトープの芦原などを根城にかなりの数がいる。昔ながらの茶色の羽毛が微笑ましい。
 ポートサイド地区中央市場寄りのはずれは鉄橋や、モニュメント風のベンチなどが入り組んで、面白い空間が出来ている。海面にゆらゆら浮かんでいるカモメも春を楽しんでいるようだ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/04/2015

春の先駆け-土手の花

20150302_134108

20150302_134142

20150302_134123 桜道を麦田町方向に歩いていたら、石垣に小さな白い花が咲いているのに気がついた。ハナニラだ。ピンクのカタバミも咲いている。土手になっている部分には、ハナニラが群れて咲いていた。春の気分が一気に広がるようだ。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

03/03/2015

沈丁花咲く-地蔵坂公園

20150302_133657

20150302_133713

20150302_133807 麦田町から桜道を上がりきったところにある地蔵坂公園で、春を告げる沈丁花の香りが漂っていた。公園脇スロープの所にある一株の沈丁花が香りのもとだ。日差しも穏当に春めいた感じになってきた。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/02/2015

旧街道脇の桜

20150227_153534 旧東海道品濃坂にいたる手前、果樹の里入り口辺りは昔の里の雰囲気が残っている。白梅、紅梅が巧まずに春の雰囲気を醸しているようだ。


20150227_153559

20150227_153649 道の果樹の里側を振り向くと,もう桜がビッシリと花を付けていた。3月に入ったといっても、染井吉野にはまだ間がある。河津桜の華やかな彩りが嬉しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2015

平戸果樹の里の梅

20150227_152323

20150227_152431
 旧東海道境木の立場から品濃坂へと尾根筋の道が続くが、品濃坂にさしかかる辺りで左へ行くと平戸果樹の里へと下って行く道になる。道を下らずに尾根筋の道へ入っていくと、今の時季、果樹の里の白梅がめを惹く。この辺りは街道は外れているのだが、昔の東海道を彷彿とさせるような雰囲気に満ちている。
20150227_152128 果樹の里なのだから、当然梅の実をとるためなのだとは思うが、枝振りはなかなか絵になるような気がする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »