« September 2014 | Main | November 2014 »

10/31/2014

舞台のある社殿-舞岡八幡宮

20141024_143747

20141024_143907

20141024_143804 乾元元年(1302年)に白旗が空に舞うという奇瑞が起きたことから舞岡村と改称され、石清水八幡宮を勧請して舞岡八幡宮が建立されたという。拝殿の前面は大きな舞台になっていて、4月の例祭には、鎌倉神楽を今に伝える「湯花神楽」が奉奏されるという。
 拝殿前の狛犬の表情が柔らかく、ちょっと微笑ましいのが良い。
20141024_143813


| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/30/2014

ガード下のシラサギ







戸塚駅ホーム下の柏尾川に、傾きかけた陽が差し込んでいる。電車が入構する騒音も気にせず、シラサギは魚を狙い、狩りの舞をしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仙人草の種

20141027_153525

20141027_153625
 旧東海道権太坂を上がりきったところに、仙人草が咲いていた。花もまだ残っているが、種がびっしりとついている。種は、3つ、4つに分かれ、それぞれに白く長いひねくれたヒゲのようなものが伸びている。これが仙人のヒゲのようだというのが、名前の由来だそうだ。クレマチスの仲間の蔓草だが、若干の毒性があって、馬食わずという別名もあるという。
 長く、急な坂を上ってきてちょっと一息、ここからは尾根筋のやや平坦な道になる。境木の立場跡までほんの5~6分というところだ。
20141027_153517


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/29/2014

権太坂旧道

20141027_154512


20141027_154458 旧保土ヶ谷宿のはずれ元町橋を過ぎると、直ぐ権太坂の難所にさしかかる。坂を30m程も上ると、赤い鳥居と、昭和年代の「旧東海道権太坂改修記念碑」がある。記念碑の奥にある祠には石仏が祀られていた。今、ちょっと見にはそれ程とも見えない気もするが、ここまで歩いてくるのは、やはりきついし、少し先に行くとさらに傾斜が厳しくなる。街道としては、確かに難所だっただろう。20141027_154850 元町橋を少し過ぎた商店の店先に堅牢地神塔と石仏が並んで保存されている。難所の面目躍如というところか。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

高速道路の月

20141028_170333
 金港ジャンクションを見上げると、冴え冴えとした三日月がかかっていた。時間はまだ夕方5時。このところ空気が澄んでいるようだ。東京では木枯らし1号が吹いたという。帰宅の足が速まる季節がやって来た。途中で、ちょっと一息ついて帰るのも良い。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/28/2014

ポートサイドの水辺で





みなとみらい大橋下の水面は広々している。そこに1羽のカモがプカリと浮いていた。オナガガモのようだ。まだ、群れができるには時期が早いのだろう。終始1羽で身づくろいをしたり、ノンビリとしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビルに三日月

20141027_171920

20141019_163410 空の裾にはまだ薄赤い光が残っていて、高層住宅の中程の空に三日月がちょっと寒げにかかっている。空気が入れ替わって、これから寒くなりそうだ。ハロウィンらしい秋の黄昏時がやって来た。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/27/2014

道行くハッカ鳥

20141024_160114

20141024_160120

20141024_160155 舞岡公園脇の道路で、ハッカ鳥が道の真ん中を歩いていた。この辺りでは、交通量も少なく、ハッカ鳥もあまり警戒心が無いようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/26/2014

古民家の庭で

20141024_152300

20141024_152612

20141024_151909 小谷戸の里、旧金子家の庭先にはツワブキの花が秋の雰囲気を伝えていた。床の間のお習字は「もみじ」になっていたが、紅葉はまだこれからのようだ。
 軒先のつるし柿もこれから甘みが増していくのだろう。
20141024_152500_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/25/2014

小谷戸の里、秋





舞岡公園の古民家、小谷戸の里は刈り入れ、収穫の作業が真っ盛りのようだった。

田圃の案山子も役割を終え、今は事務所前で人気投票が行われている。

庭の小菊も、ひっそりながら彩りを添えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24/2014

秋明菊のある公園

20141019_154830
 東戸塚駅にほど近く、宅造地の斜面を活用した近隣公園だが、中央にある花壇がちょっとユニークな感じがした。よく育った秋明菊が、花壇の女王のように目を惹いている。20141019_154853 花に比べて、葉や茎が無愛想な感じで、地味に見える。花言葉は、忍耐とか、薄れゆく愛、多感な時、だそうだ。大きな木立に囲まれて、凜とした輝きを見せているのは素敵だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/23/2014

品濃の秋-一里塚

20141020_145406

20141020_145344

20141020_145735 日本橋を起点に9番目にあたる品濃の一里塚、旧東海道の左右に塚があり、東側が旧平戸村、西側が旧品濃村になる。西側の一里塚には、常緑の古木が生い茂っているが、かすかに黄葉も見える。こちら側の一里塚公園遊具はお馬さんだけだが、草が茂って、モンゴルの草原の秋を思わせる。さらに東戸塚駅側は今も生産農地で、ちょっと見には昔の面影が色濃く感じられる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2014

中州のススキとコガモ

20141019_153459

20141019_153430
 10月前半に2つの台風が通過し、雨も多かった。水流はきれいで、秋晴れの下、中州のススキが輝いていた。メスのコガモが1羽、ヒッソリと食餌中だった。細流の波紋が揺れて、秋風が流れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21/2014

雨上がりの夕空





1日静かな雨で閉じ込められてしまった。4時過ぎから陽が出てきて、夕焼け空は、カセドラルの天井画のようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黄菊と赤いバラ

20141020_142335

20141020_144018

20141020_142955 散歩の途中で、道の脇やフェンスに咲く秋の花に目を奪われることがある。かつて牧場があった所が、今、広い駐車場になっている。ここには黄菊がスッと背筋を伸ばすように咲いていた。足下の小菊も間もなく咲き始めそうだ。
 坂道途中の白いフェンスに咲く赤いバラには、本当に目を奪われる感じがした。枯れ始めた猫じゃらしの穂がくすぐったそうにも見えるが、庶民的な監事で良い。
 ドウダンツツジの紅葉もすっかり濃くなって、いよいよ秋たけなわだなと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/20/2014

ツワブキとホトトギス-子ども植物園

20141019_144251

20141019_150044

20141019_150121

20141019_144153 ツワブキの花は黄色で、岩陰に咲いていてもよく目立つ。秋になってもつややかな葉と共に、木陰に華やかさを添えてくれる。
 ホトトギスの花は独特の花模様で、印象的だ。花の紫っぽい縞模様が、同名の鳥の胸模様とそっくりだということからの命名だそうだ。
 子ども植物園も、いよいよ秋の盛りを迎えている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19/2014

アオサギ出漁-柏尾川

20141017_153922

20141017_153937
 柏尾川に舞岡川が合流してくる少し下流多く石を置いて流れを調整している場所がある。コンクリートの置き石の辺りは流れが急で、漁にはちょうど良いのかも知れない。口いっぱいの魚を飲み込んでいる姿を見ると、野生のたくましさを感じる。20141017_160216 さらに下って、大橋下流でも優雅な姿を見かけた。カメラを持って歩いていると、結構いろいろな人から声をかけられる。この日も「スマホ、携帯ではうまく撮れない。やはりカメラが良いね」と言ってくれた人がいる。いつも通る人のようで、アオサギの存在も、普通に見られ、愛されているのだなと感じた。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

10/18/2014

柏尾川の秋

20141017_152948

20141017_153405

20141017_154727 秋晴れの下、柏尾川の秋は始まったばかり。川原のススキは陽光に映えて、賑やかだ。釣りをする人、書きを演奏する人、思い思いに秋の始まりを楽しんでいる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17/2014

保土ヶ谷橋のカモ

20141014_144836

20141014_145014

20141014_144955 今井川保土ヶ谷橋付近下流で長いこと改修工事をやっていたが、ようやく一段落したようだ。19号台風一過の日、保土ヶ谷橋の下で2羽のカモが何度も逆立ちして採餌していた。増水で洗い流された後、水面の波紋がきれいに広がっていた。


| | Comments (24) | TrackBack (0)

10/16/2014

花壇

20141012_151353

20141012_151855

20141012_151455

20141012_151615 紅葉にはまだちょっと早い。今は実りの時季だけど、それだけに花の数はちょっと少なめの時季でもある。環境活動支援センターの花壇は、場所によっては終わりにさしかかっているのもあるけれど、今、なかなか見事に咲いている。ここで暮らしているらしいネコも、優雅な感じで寛いでいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15/2014

セキレイ

20141014_144203

20141014_150452
 川面をヒラヒラと飛ぶセキレイはなかなか捉えにくい。岸辺や岩に降りても、忙しなく動き回るのだが、台風一過の日差しを浴びながらしばらくじっとしている姿が撮れた。同じ今井川だが、旧保土ヶ谷宿上方見附付近と、保土ヶ谷駅付近でそれぞれ写した。昼過ぎで、もう水はかなり引いているが、流れはやや早めだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14/2014

台風一過の夕方

20141014_170131

20141014_162708
 台風一過とはいうものの、吹き返しの風が強いばかりか、時折かなり雲が広がって、すっきりとは行かなかった。しかし、風が強かった分、夕方の雲は吹き流されて思い思いの色合いで泳いでいた。
 混ざり気の無い、透明な空気感の中、柿の実も美味しそうに輝いていた。これから一気の秋模様になるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風が抜けて

20141014_062137
 台風19号は予報どおり14日未明に抜けたようだ。富士山にはまだ小さな雲がまとわりついているが、快晴の朝になった。19号は、正に本州を縦断する形で、内陸側を通り、中心は北関東を抜けて太平洋に出たらしい。関東南部は、静かで、暖かい朝を迎えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/13/2014

秋のバラ園-子ども植物園で

20141012_142954

20141012_142832

20141012_142926 ちょうど秋バラの見頃になってきた。背景の里山風野草園の木々が色づいて、春のような華やかさはないようだが、花数は多い。ベンチに腰掛けてゆっくり眺めている人も居て、落ち着いて花を楽しむには最高のようだ。 20141012_1432201 バラ園脇の土手にある柏葉紫陽花が紅葉していて、印象的だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/12/2014

坂上の柿





今日は久しぶりに日差しがある。坂を下って行こうとすると、大きな実を付けた柿の木があった。先の尖った、形の良い柿だ。かなりキツイ坂道だが、秋の実りは心強い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤関橋のシラサギ

20141010_162436

20141010_162516
 国道一号線赤関橋は、平戸永谷川の上に架かっている。この橋の所で、旧東海道も国道一号線と一端交わる。交通量の多いところだが、橋の陰を頼んでか、1羽のシラサギが佇んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/11/2014

秋の日暮れに-東戸塚

20141010_172819


20141010_172603
 東戸塚駅は、かつて品濃と呼ばれた谷戸の西側に当たる。すっきりしない曇りがちの日だったが、駅の西に陽が落ちると、懐かしい秋の日暮れとなった。時間はまだ5時半ぐらい。すっかり日が短くなって、秋の深まりを感じさせてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/10/2014

熊野神社の狛犬-神奈川区

20141008_154424

20141008_154412

20141008_154346 旧神奈川宿熊野神社の狛犬は、嘉永年間の作と書かれているが、彫りも力強く、動作や表情もリアルで素晴らしい。大鳥居の両脇にあって、大鳥居に負けない迫力がある。この大きさの狛犬はあまり見かけない。同じ神奈川宿の中心部にある洲崎神社の狛犬より数段大きいだろう。
 嘉永年間と言えば黒船来航を思い浮かべる。何か巨大な外圧に対抗しようという思いでもあったのだろうか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/09/2014

村雨橋から

20141008_155819

20141008_155834

20141008_155914
 国道1号線から村雨橋を渡って、その先には瑞穂埠頭がある。瑞穂埠頭は米海軍の専用埠頭だ。昔、ベトナム戦争が続いていた頃、横浜市が米軍戦車の通行を拒否した橋でもある。平和が続く今、静かな水面に、カモメが1羽ぷかりと浮かんでいた。右手の岸辺はかつての海岸線、漁師町の面影がかすかに残っているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2014

遠い山並み秋の風

20141007_162947

20141007_170936

20141007_172030 台風一過の後は、秋の長雨シーズンか、どんよりした雲が広がりやすい。遠く丹沢の山並みにのこる夕焼けも秋の寂しさに満ちているようだ。
 日の暮れるのもとみに早くなった。早めについた街灯が、夜長の季節が始まったことを告げている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/07/2014

山手公園の東屋まわりで

20141006_141427

20141006_141327
 台風一過の日、白い東屋はとても爽やかだ。花壇のバラも強い雨に痛めつけられた花もあるけれど、広場の貴重なワンポイントとして健気に咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/06/2014

滝の橋から

20141006_164746
 台風18号の雨は明け方前からものすごい勢いで降っていた。午前中には横浜市内でも河川氾濫に備えて、何カ所も避難勧告が出ていた。12時過ぎにはほとんどが解除されていたが、ここ滝の川の水も濁って、かなり増水しているようだ。午後からは台風一過の快晴で、午前中の雨量はウソのよう。岸辺のススキが、心持ち秋の風情を詠っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/05/2014

ススキ、柿の実

20141003_105420

20141003_095909

20141003_095931 台風はまだ遠く、空にはちょっと影響もありそうな白雲が流れていた。ススキは明るく輝き、柿の実は艶やかに実っている。柿紅葉はまだこれからのようだが、1枚の落ち葉は彩りよく、すました顔をしている


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2014

松葉谷妙法寺で

20141003_152811

20141003_152930
 仁王門の後方、崖の中腹と言った方がよい場所に、日蓮大聖人の松葉谷小庵があったとされている。苔むした石段は滑りやすく、現在は使われていない。如何にも日蓮大聖人が修行をし、法難を受けた場所という感じがする。小庵址からさらに上ると大塔の宮護良親王墓所があり、由比ヶ浜までが見通せる。
20141003_154357 本堂前の木槿が秋を知らせてくれているようだった。奥深い、秘密の場所という雰囲気に満ちたお寺だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/03/2014

元街橋のアオサギ

20141002_164209

20141002_164316 旧保土ヶ谷宿が出来た当初は、権太坂へとさしかかる、今の元町橋までが宿場だった。最近、この元町橋一帯で今井川の河川改修工事が行われているが、ちょっと一段落したせいか、アオサギ、シラサギもやって来ている。改修の影響で、そんなに小魚が多いとも思えないが、一休みするにはちょうど良いのだろうか?川床にちょっとした段差があって、小さな滝が出来、下流側はゆったりとした淀みになっている。そんなところに佇んでいるアオサギは絵になる感じだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2014

ハナミズキの紅葉ー上品濃公園

20140930_112754

20140930_112911

20140930_112852 上品濃公園の一角で、ハナミズキがきれいに紅葉していた。郊外の、如何にも優雅な散歩道を演出している。階段のキバナコスモスも今が盛りで、周囲の住宅とよくマッチしている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/01/2014

東戸塚、秋の気配

20140930_094119

20140930_094210
 今年の9月は割合に涼しかった。晴れれば気温は高めになるが、空気は爽やかだ。住宅地の並木は高原のよう。公園の桜紅葉もきれいに色づき始めている。
 9月最後の日、新しいデジカメを試してみたが、発色が自然な感じで気に入った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »