« May 2014 | Main | July 2014 »

06/30/2014

夏越しの祓え

20140629_150739

20140629_150654
 降れば蒸し暑く、晴れれば真夏のこの季節、体調管理が大変だし、蚊などの害虫も活発だ。こんな時季の健康を祈る季節行事が夏越しの祓だ。大きな茅の輪をくぐって夏の健康息災を願う。20140619_171315 星川の杉山神社では、夏祭として行われていた。大祓の時刻にはお神楽も演奏される。神職の人自ら入念に準備をしているようだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/29/2014

竜宮橋の周辺で

20140628_134346

20140628_134355

20140628_134837

20140628_134700
 神奈川の海辺は、埋め立てで出来た運河が入り組んでいる。京浜工業地帯の面影、昔の漁師町の面影、新しい住宅ビルが幻想のように入り交じって見える。
 梅雨の運河は静かで、飛び立つ前の鵜が川面をかき乱した以外、真っ平らな水面が広がっているばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/28/2014

桜木町駅は4代目に

20140627_164511

20140627_164118

20140627_164313
 JR桜木町駅は今改修中だ。7月1日には北改札が開通し、16日にはCIAL桜木町がグランドオープンだそうだ。この7月に4代目桜木町駅が開業ということになるらしい。MM側駅前広場では初代から4代目に至る歴史経過の写真が表示されている。戦後から、1909年に3代目に引き継がれるまでの、2代目桜木町駅のコーナーがやはり一番懐かしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/27/2014

コートサイドのアジサイ-YITC

20140626_133359


20140626_153920


20140626_133718 かつて花屋敷とも呼ばれた山手公園は、古い絵葉書にアジサイがよく取り上げられていた。YITCのエリア内にもアジサイは多い。ただ、プレーの邪魔にならないようにと言うことか、ちょっとヒッソリと咲いている感じだ。20140626_134203 その方が、プレーの疲れを癒やすためにも良いのかも知れない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/26/2014

不安定な天気に

20140625_181500


20140625_181509


20140625_181850 梅雨と言えばそれらしくもあるが、激しい雷が鳴ったり、雹が降ったりというのは、梅雨とは違いそうな気もする。結果的に雨が降らなければ、蒸し暑さは何倍にもなる。我が家のネコも、蒸し暑さしのぎには苦労しているようだ。
20140624_125439 このところ東戸塚周辺の雲行きは、とにかく、ただならない感じがする。今日はどんな一日になるのかな?(東戸塚の写真は一昨日午後、激しい雷雨の時に撮りました。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/25/2014

海蔵院のアジサイ

20140623_155602


20140623_155926


20140623_155711
 臨済宗円覚寺派の古刹、旧戸塚宿の海蔵院は1363年(貞治2年)の創建という。かつての宿場町の山裾に、地形をうまく生かしてコンパクトに設えられている。今、境内のあちこちにアジサイが華を添えている。20140623_155510 禅宗の古刹らしい幽玄さも漂うが、一方で、門前の布袋尊のほか、ちょっと変わった彫刻があちこちに展示されているのが面白い。20140623_155818


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/24/2014

初松魚(かつお)の句碑-富塚八幡宮

20140623_161547

20140623_161442
 戸塚の地名の元とも言われている富塚八幡宮。本殿に上る階段の右側には御神輿の庫がある。そして、階段の左側に「鎌倉を 生きて出でけむ 初松魚 芭蕉翁」の句碑がある。句碑は、嘉永二年に地元の俳人たちによって建てられたそうだが、よく磨き上げられた感じでとてもきれいな碑だ。江戸時代には、鎌倉で水揚げされた松魚が、戸塚を経由して江戸に運ばれたそうで、初松魚の活きの良さと戸塚の繁栄ぶりを詠み込んだものらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/23/2014

文字摺草


ナンテンの鉢にねじ花の穂が出ていた。 別に植えたわけではなくて、何時からか勝手に共生している。別名文字摺草で、この方が床しげだが、名前の言われはよく分からない。ねじ花は見てくれどおりの命名で味気ないが、蘭科の植物で、小さな花はなかなか綺麗だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/22/2014

保土ヶ谷公園で

20140619_165701

20140619_165839

20140619_170357
 森とせせらぎのゾーン周辺にずいぶんアジサイが育ってきた。せせらぎ中央の池は、かつても泥田風の池で、ザリガニが捕れたりしていた。今も、ザリガニが放たれているようで、子どもたちが見つけて騒いでいた。20140619_165821 きれいに整備された芝草の縁にも、アジサイが多い。まだ小さい株だが、それぞれ日差しを受けて輝いていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/21/2014

天神山のアジサイ

20140620_165936

20140620_171146

20140620_170851 ほぼ空梅雨の状況で、所によってはもうアジサイが終わってしまいそうだが、港南区にある永谷天満宮のアジサイは今が見頃だ。
20140620_165451 本殿左側から背後の天神山に回っていけるように順路が案内されている。青竹に張られた注連縄をくぐっていくのも、いかにも神域にはいっていく感じで、厳かな気持ちになる。南向きの林の下のアジサイのボリュームには圧倒されるばかりだ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/20/2014

国旗の花壇



県立保土ヶ谷公園の一角に、いろいろな国旗をテーマにした花壇がある。入れ替えのサイクルは分からないが、今はチャド共和国だそうだ。

国旗花壇のある場所は、起伏に富んだ保土ヶ谷公園のプールの上縁、花見台交差点のところにある。

Continue reading "国旗の花壇"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/19/2014

遊水池のアオサギ

20140617_175132

20140617_175231

20140617_175241 環状2号道路平戸立体下の遊水池で、梅雨の夕方、アオサギが寛いでいた。見られているのを気にしてか、時々岸辺にあがって草木の陰に入ったりしていた。直ぐ脇の平戸永谷川の方が小魚も多く、広々して良いのではと思うのだが、遊水池の方が落ち着くのだろうか?
20140617_174254 川の方はアイガモの集団が、我が物顔におしゃべりに熱中しているようだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/18/2014

果樹の里のハッカ鳥

20140617_172506
 平戸果樹の里尾根筋の狭い道を歩いていたら、ハッカ鳥が2羽ヒラヒラと降りてきた。20140617_172528 薄暗いので、ちょっとぶれてしまったが、餌を摂っているというより、巣作りの材料を運んでいるような感じだった。
20140617_171902 梅雨の中休みももう終わりかなという感じの、湿度の高い曇り空の中、平戸果樹の里のカンナが鮮烈な色合いで咲いていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/17/2014

道端の仙人草

20140610_175634
 国道一号線脇の土手、雑草の中に仙人草のツルが伸びてきた。うっかりすると見過ごしがちだが、ちょうど唐草模様に見えるのが面白くて、写真を撮った。
20140610_175756 クレマチスの仲間でもあるが、花時は秋とまだ大分先だ。別名「馬食わず」、有毒で、同じ成分が扁桃腺の漢方薬にもなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/16/2014

ネコグッズの店

20140612_122437
 毎日のように出歩いていると、思いがけないところで変わったお店を見つけることもある。此の店ののウィンドウに見える大きなネコの顔はショルダーバッグだ。20140502_170540 最初に見つけたのは5月の初めで、その時は駅の防護ガラス越しに写真を撮った。(右の写真)ウィンドウにはスプリングセールと書かれていた。ネコ顔のショルダーバッグの下は、ネコの絵入りマグカップの数々で、ネコグッズの店というのは正確な表現とは言えないだろう。ネコの絵入り雑貨、アクセサリーの店と言うべきか。
20140612_122458 事務所の出入り口とおぼしきところには、こんなポスターも貼り出されていた。場所は、京急神奈川駅前。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/15/2014

梅雨の晴れ間は夏

20140614_185126

20140615_061116

20140614_162335 このところ関東地方は高気圧に覆われて快晴が続いている。梅雨はもう明けたのではないかという人も居るくらい、強烈な日差しは真夏よりも厳しい感じがした。
 夕焼けは一日の暑さの総括のよう。今朝の富士山は薄ぼんやりと西の空に浮かんでいた。12歳の我が家のネコは、風通しの良い日陰を探して伸びていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/14/2014

幸ヶ谷公園の紫陽花





桜の名所幸ヶ谷公園だが、紫陽花はそれ程多くはない。でも、階段の脇とか、公園の縁取りになる場所にうまくワンポイント的に配置されている。

擁壁上の土手にも彩りを添えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/13/2014

宝橋橋柱とアジサイ

20140612_134814

20140612_135129

20140612_134842 横浜駅東口ポートサイド地区帷子川沿いにある公園の橋に、旧宝橋の橋柱がモニュメントとして置かれている。アジサイが、その橋柱をほとんど覆い隠してしまった。周辺もアジサイに囲まれた散策路になっていて、ちょうど見頃のようだ。20140612_135215 中央市場に架かる橋の下には、アジサイの鉢植えもある。橋は解体するのか、改修するのか、今は鉄道線路の上が切れている。


| | Comments (13) | TrackBack (0)

06/12/2014

早渕川の水田

20140609_160524

20140609_162105

20140609_160921 市営地下鉄中川駅を出ると、周辺は都筑区の丘陵地の尾根筋で、南西方向の谷戸へ下っていくと早渕川がある。昭和の時代、「港北ニュータウン」と呼ばれる街づくり事業があった。この辺りもその一角だったと思うが、今も早渕川周辺には田園の風景が広がる。水田はちょうど田植えを終えて、整然とした苗の列が清々しい。やや蛇行する川の岸辺には、水神様を祀る祠もある。鶯やホトトギスの声も聞こえて、ちょっとしたタイムスリップの感じだ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/11/2014

山崎公園へ行った-都筑区

20140609_155709

Img_1406091543310
 市営地下鉄中川駅を出て、横浜方向へ少し歩いて行ったところに山崎公園がある。住宅地の中に埋め込まれたような自然公園で、道路を車で走っているだけではちょっと気づけないだろう。園内には多目的の広場はもちろん、つりのできる大きな池、夏場だけオープンのちょっとガウディ風な作りのプールや水遊び場もある。全体としては深い里山エリアというような感じだ。20140609_160038 林の中のあちこちに緑の屋根の東屋があって、昔話の舞台になりそうな雰囲気にも満ちている。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/10/2014

今井川のボラ

20140610_170349

20140610_170857
 相鉄線天王町駅とJR保土ヶ谷駅の中間ぐらいの場所で、ボラの姿を見かけた。時々横腹を見せて藻を突っついているようだった。そのままでは分かり難いので、写真をちょっと加工してみた。何となく水中で撮ったような感じになって面白い。20140610_171008


| | Comments (0) | TrackBack (0)

シジュウカラ

20140609_143233

20140609_143213
 ここは旧東海道、品濃の一里塚から東戸塚駅方面へ歩いていたら、周囲でシジュウカラが賑やかにさざめいていた。人が通るのも構わず、道端にまで飛び出して来たりする。どうやらシジュウカラは巣立ちの季節を迎えているようだ。雛もほとんど親と見分けは付かないが、まだ、自分で餌をとるのはうまくない。あと少しの間だろうが、巣立ちの季節の親鳥はますます大変だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/09/2014

梅雨の白旗山公園





3日も雨に振り込められてしまい、止む無く
昨日、東戸塚に食品類を買いに行った。東戸塚駅前では白旗神社裏山の公園が小雨に煙り、ショッピングモール前道路の風情も、梅雨真っ只中だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2014

雨一休み





梅雨にしてもあまりの激しい雨が続いたが、今朝方からようやく一休みに入ったようだ。雨に打たれて、さすがのサツキもややグッタリしているように見える。

ご近所の花も、色とりどりにまだ元気にしている。とはいえ、これからの季節は過湿や根腐れも心配だ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/07/2014

鶴巻橋のオナガ

20140603_153448

20140603_154339

20140603_153950 梅雨入りしたとみられる前の日、南区の鶴巻橋付近でオナガが飛び交っているのを見かけた。大岡川遊歩道脇の大きな木にオナガの巣があると、近くで観察している人が教えてくれた。目を凝らしてみると、木の股の上に巣があるのが分かり、雛の頭が動いているらしい様子と一緒にシルエットになって見える。観察していた人の話では、巣立ちまであと2週間ぐらいのようだった。川と周辺の生物をしっかりと見守っている人たちがいるのは嬉しい。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

06/06/2014

梅雨入りか

20140604_160608

20140604_160148

20140603_175028 昨日、関東地方も梅雨入りしたそうだ。今朝、明け方頃に激しく降っていた雨も、今は静かに、梅雨らしい雰囲気で降っている。6月始めに梅雨入りはちょっと早すぎるような気もするのだが、確定診断は難しいのだから、取りあえず言っておこうというところか?ご近所のアジサイも、それなりに色づいてきているのは確かだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/05/2014

花壇にレースの飾り





環境活動支援センターには研修制作の花壇もあって、季節ごとの美しい彩りを見せてくれる。銀色のリーフがとりわけゴージャスだ。

Continue reading "花壇にレースの飾り"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/04/2014

蒔田橋のアオサギ

20140603_154900

20140603_155414

20140603_160720 6月の記録的な暑さの中、大岡川はエメラルド色を浮かべて静かに流れていた。そんな川辺のアオサギの姿は、心の中まで涼風を送ってくれるようだ。この辺り小魚も豊富なようで、アオサギの動きに呼応して忙しげなさざ波がおきていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/03/2014

バラのドーム

Img_1405311610080

Img_1405311608180

20140531_160405 子ども植物園のバラが今見頃になっている。バラ園の南端ににあるドームの雰囲気が最高だ。ここに座ってバラに包まれる気分に浸るのも良いし、バラの庭園を見渡すのも良い。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

06/02/2014

テニス発祥記念館の径

20140601_112759

20140601_111956
 山手公園が花屋敷と呼ばれていた頃、ここのアジサイもよく絵葉書に使われていたようだ。今、記念館の周辺にもアジサイは多い。6月の強い日差しの中、記念館前の径はほっと一息付ける木陰も提供している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2014

山アジサイ

20140531_155021


20140531_154303


20140531_155646 子ども植物園では、普通のアジサイにはまだ早いようだが、メタセコイアの出入り口の方で、山アジサイが彩りよく咲いていた。今日の日曜日までだが、池の前広場で山アジサイ展もやっている。20140531_155722


| | Comments (7) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »