« March 2014 | Main | May 2014 »

04/30/2014

新緑の境木地蔵尊



武相国境の地にあった巨木に由来する境木。昔、境木の立場があった。旧東海道の難所権太坂をようやく越して、戸塚宿へ向かう山道の休憩地でもあった。祀られている地蔵尊自体相模湾に出現して、江戸に向かう途中、この地に止まったという話だ。

「一心山良翁院境木延命地蔵尊」と石柱に書かれている。緑に包まれて、地蔵堂の赤い屋根が印象的だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/29/2014

環境活動支援センターのツツジ

20140425_152731

20140425_153756

20140425_153911
 連休も半ばにさしかかって、今週後半はちょっと雨模様もあるようだ。ここまでは、清々しい初夏の空気感の中で、ツツジがきれいに咲いていた。
20140425_153607 「環境活動支援センター」という名称は、やや硬くて長いのでちょっとなじみ難い感じだが、今年から、管理棟の一角に交流スペースができた。壁面にはセンターの活動紹介や、植物との関わり方の説明パネルがあり、関連の書籍も置いてある。中央に大きな丸テーブルがあって、あとはちょっとがらんとした感じもする。ボタニカルアートのシェードとか、森の響きのオブジェ風置物があった。相談用のコーナーもあるようなので、使い方はこれからという所かと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/28/2014

子どもの日へ

20140427_151316


20140427_153840
 鯉のぼりは、もちろん子どもの日のシンボルだ。爽やかな風に悠々と泳ぐ姿に、子どもたちの健やかな成長の願いを込めている。JR保土ヶ谷駅近くにある不二家のペコちゃんも、如何にも楽しげなコスチュームに代わっていた。楽しい子どもの日が近い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/27/2014

鯉のぼりー今井川



お仙人様脇の川面を爽やかな風が流れる。毎年恒例の鯉のぼりが上がっている。

国道1号線の交通量は相変わらずだが、この辺りでは、生きた鯉の数も多い。錦鯉もかなりいるようだが、本物の鯉はどうもうまく写せない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホウジャクがやって来た

20140425_102815


20140425_102810
 まだチョウチョもそれ程多くは見かけないが、昼間活動するスズメガの仲間ホウジャクがもうやって来た。羽の回転が速く、ホバリングして蜜を吸うときに、胴体しか写っていないように見える。珍しく、頭の方から撮れた写真もあるが、この角度だと、全体が見えづらくなってしまうようだ。下の写真、真ん中よりやや右下に、花に口吻を突っ込んでいる姿が見えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/26/2014

日本さくら草展-子ども植物園

20140425_142927

20140425_142909

20140425_142829 日本さくら草は、西洋種のプリムラと比べてずっとしなやかで楚々とした感じの花だが、こんなにも沢山の種類があるとは知らなかった。江戸時代から好まれて、いろいろな名前が付けられてもいるようだ。「北斗星」「南京小桜」「羽衣綾」「白髪獅子」「越路の雪」といった優雅な名前が並んでいた。変化朝顔などと同様に、いろいろ品種改良もされていたのかも知れない。
 子ども植物園では、27日(日)まで池の前広場で展示されている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2014

牡丹ー子ども植物園





子ども植物園の牡丹が本格的に開いてきた。写生をしたり、写真を撮っている人も多い。


周囲は、新緑に包まれて、木立の中の花々も美しい。花も空気も爽やかな、良い季節だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浅間台みはらし公園から

20140423_150654

20140423_150706
 西区の浅間神社上に位置する浅間台みはらし公園は、平沼からみなとみらいまでが一望にできる公園。緑の広場の最上段にはステージ風の見晴らし台も設えられている。
20140423_151128 広場の下段の端は切り立った断崖であり、その下を神奈川宿から芝生の追分に至る旧東海道が通っている。平沼の巨大なガスタンクも、今、ここからは、ビル群の谷間に埋もれたように見える。
20140423_151025 かつては、高名な富豪の別邸ででもアタのだろうか、所々に大きな石灯籠や、十五重の石塔が配置されて残っている。ヒマラヤスギが1本公園のシンボル然として聳える、美しい公園だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2014

春風を受けて-高島水際線公園

20140423_162613

20140423_162523

20140423_162605 帷子川の河口に当たる高島水際線公園。ここでも一羽の鵜が、川面をそよぐ春風を受けて、ゆったりと寛いでいた。振り返ってこちらを見た顔は、何だか頭巾を被った忍者のようで、ちょっと剽軽な感じだった。


| | Comments (9) | TrackBack (0)

04/23/2014

石崎川の鵜

20140417_164129

20140417_164610
 西区の戸部町付近、国道一号線とJR東海道線などとの間を流れる石崎川。京浜工業地帯があり、高島町から桜木町にかけて三菱ドックがあったころ、戸部一帯はとても華やかな町だったようだ。鉄道線路の脇には今も巨大なガスタンクがあって、エネルギー供給拠点であったことを伝えているが、石崎川そのものはヒッソリと静かに流れている。桜の花が終わった後の、ゆったりとした流れの中で、一羽の鵜がしきりと魚を摂っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/22/2014

花の季節も変わり目に





我が家でも、早咲きのクレマチスが開き始めている。これまで門の周囲を賑わせていた花々もまだ盛んだが、そろそろ峠は過ぎてきているようだ。

ビオラやパンジーは、随分花首が伸びてしまった。クリスマスローズも大分葉が茂って、緑一色に見える。これから入れ替えで、大忙しの時期になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/21/2014

牡丹とハナミズキ

20140419_141046

20140419_141127
 ご近所の牡丹も佳境に入ってきた。大きく、どっしりした花がゴージャスだ。曇り空でも一段と周囲を明るくしているように見える。
20140419_141340 赤のハナミズキも、グレーの壁をバックにしゃれた彩りで浮かんでいた。(戸塚区平戸二丁目)


| | Comments (208) | TrackBack (0)

04/20/2014

紅葉の花

20140417_080948

20140417_080839
 新緑の季節だが、紅葉には新芽の時から赤いものもある。我が家の紅葉は新芽も赤だ。今花が咲き、一部はもう実が付いている。斜めに入る日差しを受けて朱色に輝く実は、天然の宝飾のよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/19/2014

烏帽子田橋の八重桜

20140417_165716

20140417_165439
 新田間川と帷子川が合流する所に架設された烏帽子田橋。かつて工場のあった側のたもとに八重桜が咲いている。由緒あるお堀の景観を思わせるような感じで優雅だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2014

円福寺のツツジ

20140417_155122

20140417_155208

20140417_154404 JR保土ヶ谷駅をちょっと横浜よりに出たところで、車窓からも見える擁壁上の見事なツツジ。通勤していた頃は、毎年今頃電車の中からも目を奪われていた。お寺の名称は円福寺。そばに寄ってみると、そのボリューム感に一層圧倒される。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/17/2014

桜並木をネコが行く

20140415_152932

20140415_152928
 花の時期は賑やかだったろう丘の上の住宅地。葉桜に切り替わって、ネコも悠々と散歩が楽しめる道に戻ったか。(港南区芹が谷)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

04/16/2014

新緑の平戸永谷川

20140415_162056

20140415_163051

20140415_163151 中永谷神明社近辺は親水緑道風になっていて、もう子どもたちが川で遊んでいた。桜はほぼ散ってしまって、葉桜に変わろうとしている。枯れた葦の間や、岸辺の砂州には菜の花が陽光に負けじと輝いているようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/15/2014

象の鼻カフェで

20140414_131509
 象の鼻パークは、自分にとって、橫浜港の中でも大好きなスポットの一つになっている。象の鼻カフェの窓ガラスに谷川俊太郎氏の詩が浮かび上がっている。ちょうど右端に、第10連「この風景の中に何か詩的なものを見つけましたか?」が来た。好きだな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

04/14/2014

赤レンガ倉庫12周年





3月21日から5月6日まで赤レンガ倉12thAniversaryだそうだ。赤レンガ倉庫の間の広場には花壇が設えられていて、次のイベントの設営もしているようだった。

明るい陽光と爽やかな風の港周辺は、最高に気持ちがいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花木の季節に





桜は、ソメイヨシノが終わって、山桜や八重桜が盛りになってきた。子ども植物園では、ツツジやシャクナゲ、山吹が咲き始めていた。




アセビやドウダンツツジも賑やかな感じで、正に花木の季節だ。楽しいけれど、何だか慌ただしい季節の始まりでもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2014

桜とハッカ鳥

20140411_105231

20140411_105315
 近所にある蒔田野桜の中で、シジュウカラなどと混じって、鈴を転がすようなハッカ鳥の声が聞こえた。もう名残の桜だが、麗らかな春そのものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2014

材木座の町

20140410_155844

20140410_153358

20140410_153553 材木座の町はきれいになっているが、佇まいは昔のままのように感じた。時が止まっているみたいなのだが、その中で、不思議な感じの店もできている。大きな茶色の扉がぴったりと閉まった、窓が大きくて本なども飾ってあるが、それでいて内部はあまり見えない。右の方の小さな置き看板には「OPEN」の文字が見えて、営業中らしいのだが...。小さくBALと書いてあるようだった。
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2014

材木座海岸で

20140410_154904

20140410_155009

20140410_155749 鎌倉、大町に親戚があった関係で、子どもの頃海水浴は材木座だった。春先、材木座の海岸では、小さな子どもが走り回り、大型犬を散歩させてる人が居て、静かな雰囲気だ。波はやや荒いようにも思うが、サーファーはちょっと少ない。
 日差しがやや傾いて、広い砂浜は、落書きし放題の自由なキャンバスのようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/10/2014

隣のアミガサダケ



何年か前まで、毎年我が家にもアミガサダケが出ていた。その辺りに鉢を置いたりして、暫く見かけなかったが、今日、お隣の敷石の隙間から、小さいのが2本出ているのに気がついた。


そばには、小さな黄色い花も咲いている。午前中の光と風は、とても爽やかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西の橋の桃

20140409_145306

20140409_145009

20140409_145121 元街商店街堀割川沿いの角、西の橋標柱の所には桃の花が咲いていて、春らしい感じに満ちていた。桃の花に覆われて、置き忘れられたようなガッシリとした標柱があるが、これも由緒ある建造物のようだ。格子状の欄干に、そのことを示す板が張り付けてあるのだが、はっきり読み取れなかったのが残念。今度、他の資料で確認しておくつもりだ。
20140409_145057


| | Comments (2) | TrackBack (0)

04/09/2014

ウサギのペコちゃん

20140408_165331

20140408_155104 入園、入学の季節。保土ヶ谷駅西口にある不二家のお店の前では、ペコちゃんがウサギの衣装に、ポシェットを付けて立っていた。
 この日、駅前の今井川で、ツバメが巣作りの土を集めている姿を見かけた。黒っぽいので見つけにくいと思いますが、画面中央、大きな石の左側の土の上にいるのがツバメです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2014

坂道の花

20140407_165851

20140407_170156
 夕方、坂の上から見下ろす家並みは、どこか昔にタイムスリップしたように感じられる。坂の途中には、河津桜か赤い花木が夕日を受けて輝いている。その下側では、ネコが花見をしているようだった。
20140407_170458 横浜の住宅地はどこまで行っても坂道ばかりという感じもする。ワンポイントの白い椿が、坂道の表札となって、別の世間への入り口を示している。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/06/2014

花時の天候不順

 今日は明け方前からかなり激しい雨が降っていた。午前中にかなり晴れ間も出ていたのだが、昼過ぎからは雷に雹まで降った。その後も雷はなかなか収まらない。雨は断続的に強くなったり弱くなったりを繰り返している。
 20140405_131109 ソメイヨシノだけでなく、枝垂れたのや濃い赤、白っぽい桜といろいろな桜が咲いていたが、もうそろそろ散り始めるのかもしれない。20140405_130932 雨は激しいようだが、風がそれ程強く吹いていない。まだ2、3日は楽しめるのかな。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/05/2014

幸ヶ谷公園で

20140404_164143

20140404_164231
 公園全体が桜で覆われる幸ヶ谷公園では、夜桜見物場所取りのブルーシートがあちこちに敷かれていた。夕方の桜を楽しむ家族やグループの数も多い。一段下がった広場の方には焼きそば、おでんの屋台も出ていて、焼きそばの赤い幟が懐かしい感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/04/2014

地蔵坂公園





麦田から桜道を上り切った左手に地蔵坂公園がある。本来地蔵坂はここを過ぎて反対側に降りる道だ。

その坂をおり切った亀の橋たもとに濡れ地蔵がある。何だかややこしいが、どちらも、今花盛りだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2014

環状2号道路名瀬付近で



桜が満開になって、早くも花曇りの悪天候が続いている。すっきりしない空模様でも、山を埋め尽くすような桜は、迫力がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2014

春の夕暮れ

20140401_174537

20140401_174127
 横浜の桜満開宣言が出た日、ご近所の里山の桜も優雅に夕日を浴びていた。西空の裾を茜色に染めながら太陽が沈んでいく。春の夕暮れは、のんびりとして良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2014

柏尾川大橋上流の桜





柏尾川の桜は、大橋から上流のアーケー状に広がった姿が見事だ。普段は、鴨やらサギ、鵜などの水鳥が多いのだが、この時期、さすがに花見客がいっぱいだった。岸辺の広場には、テントも幾つか 張ってあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコと葉ボタン

20140330_171202

20140330_171502

20140330_171228 葉ボタンの花芽がずいぶん伸びてきた。もうすぐ踊りと言われる状態になるだろう。
 黒白のネコは良い表情を撮るのが難しいのだが、花の季節は気分が良いのか、珍しくおすましした姿が撮れた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »