« January 2014 | Main | March 2014 »

02/28/2014

子ども植物園の白梅





横いっぱいに枝を広げた白梅がある。斜面にしっかりと根を張っている姿が素敵だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/27/2014

マンサクの花

20140226_164309

20140226_164505
 他に先駆けてまず咲くが訛って「マンサク」とか。枯れ葉に混ざって、花だか何だか分からないような感じで咲いている。木の葉越しに夕日が当たって、ようやく花の存在に気づいた。生け垣によく使われる赤花マンサクは、日本で生まれた変種のようだ。花の時期はもう少し遅いようだし、葉も落ちない。普通のマンサクはどうも写真になりにくい感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/26/2014

夕景-平戸永谷川

20140224_164805

20140224_164324
 環状2号線道路平戸立体下に広がる遊水池にアオサギが佇んでいた。夕日を浴びて静かに立っている姿は儀仗兵の様と言うべきか。遊水池を見下ろす丘の上には、夕空を背景にポツンポツンと家が並んでいる。雪の多かった2月も間もなく終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/25/2014

クリスマスローズ開き始めた

20140224_105259

20140224_105146

20140223_113202 ほぼ2週間雪に覆われてしまったが、ようやく雪を取り除けることができた。雪に押しつぶされたかと思った花も、元気に開き始めている。少しずつ春の兆しが動き始めた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2014

手水鉢-宝戒寺

20140221_155706

20140221_155834

20140221_160013 宝戒寺も花の寺で有名だ。秋の萩が特に有名なのだが、この時季はやはり梅や蝋梅が良い。本堂脇に手水鉢のような水をかける器が作品としてある。「平成水想」というのだろうか。立て札に書いてあるのだが、最後の寺はかすれて読めなくなってしまっている。上の子砂利のところに水をかけると、からからと心地よい音がする。水を張った鉢には、紅梅が一輪浮いていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/23/2014

荏柄天神の梅

20140221_143029

20140221_143105
 荏柄天神は早咲きの梅で有名だ。鎌倉一早いという。もう、概ね七分咲きというところだった。学問の神様であり
、今の時季合格祈願に来る人も多い。明るい朱色の社殿が、受験生を力づけるに違いない。春先ここに来ると、若い頃の清新の意欲を思い出せるような気がする。
20140221_142725 急傾斜の石段脇にある三椏も花盛りで、学問の神様の神威を至る所に感じる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/22/2014

理智光寺橋から

20140221_151625

20140221_151257
 雪に鎖された2月だったと言って良い。まだ、至る所に大きな雪の塊が残っている。二階堂の理智光寺址に入っていく小さな道、滑川上流に架かる理智光寺橋から川面を見ると2羽のセキレイが居た。20140221_151559  理智光寺址の碑前には、沈丁花の蕾が膨らみ始めていた。大雪のため倒木があるとかで、護良親王墓は閉鎖されていた。急な階段が多いだけに、雪の後始末も大変だろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/21/2014

英連邦軍墓地の梅

20140217_141007

20140217_140605

20140217_140725 二度目の大雪の後、英連邦軍墓地へ行った。雪に覆われた墓地は清浄と静寂の銀世界そのものだ。インド軍の墓地の奥にある英軍墓地入り口には白梅の老木があり、白銀に負けじと咲き誇っていた。中央の墓地を見渡せる位置にも、紅梅がさりげなく咲いている。周囲の林の中では、職員が枝折れなどの大雪被害状況を調べ、対応に忙しいようだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/20/2014

オオバン-千鳥橋から

20140218_162642

20140218_162824
 神奈川区の海辺を巡る道を歩いていて、瑞穂埠頭と下水処理場の間の千鳥橋からオオバンを見かけた。以前にもこの付近で見たことが有るのだが、番かもしれない。オオバンは東日本では夏鳥とされているようだが、真冬でも居るものらしい。鶴の仲間の鳥で、そう思うと額の白いのが丹頂鶴と同じような特徴にも見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/19/2014

梅にメジロ

20140218_100456

20140218_100504
 記録的な大雪被害がますます広がっている。春が待ち遠しい思いが募るが、雪はまだまだ融けない。ご近所の紅梅にメジロがやって来ていた。柔らかな黄緑色が、凍える気持ちを少し癒やしてくれるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/18/2014

台湾リス-児童遊園地

20140217_142220

20140217_131159
 大雪のためか、台湾リスが木の根元まで降りてきて何かを食べていた。児童遊園地でも台湾リスは増えてきているようだ。姿は可愛らしいのだが、児童遊園地の林の木々にとっては、冬場表皮を傷つけたり食い荒らしたりする有害動物と言わざるを得ない。心配なことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/17/2014

梅も雪で遅れそう



大雪に気を取られて、梅がどうなったか忘れていた。児童遊園地の梅林では、相変わらず、紅梅が1本華やかで、他には数本三分咲き程度。やはり2月に入ってからの寒さで、ちょっと遅れ気味のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車の屋根の雪も厚い

20140216_103019

20140216_102937
 日曜日に石川町まで行く用事があって横浜駅で電車を待っていたのだが、横浜線から来て、桜木町まで行く電車の屋根に積もった雪は、目測で20㎝ぐらいかと思った。晴れた中、長距離を走ってきても、なお分厚く雪が残っているのはすごいことだ。47年ぶりとか、100年ぶりとか言われる大雪だけのことはある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/16/2014

大雪の後

20140216_092902

20140216_092847
 今月2度目の大雪は、あちこちに被害をもたらした。道路を覆う雪の量は、二日経ってもほとんど減らない感じがする。それでも、晴れ渡った青空の下の雪景色はとことん美しく感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/15/2014

大雪に鎖されて

20140214_154252 先週の雪は47年ぶりの大雪と言っていたが、昨日バレンタインデーの雪はそれを上回った。東京の積雪27㎝とかと報道されているが、自宅周辺は30㎝~40㎝が実際の深さになっている。立て続けの大雪で、自宅前の坂道は子どもの遊び場になっていた。冬季オリンピックの最中だけれど、いろいろ手頃な橇が用意されているようだ。20140215_130127 前回の雪もまだ大量に残っている。そこに、この大雪だから、積もった雪の捨て場もない。前の雪かきが終わらないうちにこの有様だから、恐らく合計2週間雪に鎖されることになりそうだ。次の水曜、木曜あたりにも雪マークが出ているが、そうなったら完全に雪国だ。Img_0654  昨日の雪は前回に比べて水分が多くて重かったため、あちこちで被害も多いようだ。所属している山手のテニスクラブYITCからもヒマラヤスギの大枝が折れて落ちている写真が届いた。クラブ周辺で、同様の被害が6カ所ぐらいあるという。山手公園全体ではどのくらいか分からないが、かなりの被害がありそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/14/2014

またも大雪の予感



南方海上を発達中の低気圧が北上している。今朝からもう積もり始めていて、この間より大雪になるかも知れない。

せっかく咲いた紅梅も、着雪で別の花のようになっている。
今度の雪はやや水っぽいらしく、道路上は、前回よりはましのようだ。今日は健康診断検査の予定だったが、立て続けの大雪に。日延べすることにしてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/13/2014

バレンタインのペコちゃん

20140212_161921
 JR保土ヶ谷駅前不二家のお店では、こまめにペコちゃんの衣装替えをしている。大雪でちょっと印象が薄れていたが、今は正にバレンタインデー週間、ペコちゃんもひときわ可愛らしげな装いだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/12/2014

ネコと雪



雪はだいぶ融けているけど、風がとても冷たい。ネコには寒冷地獄とでも言うべきかと思う。
でもダイキチは散歩が大好きだ。人の後には付いてきたものの、さてどうしたものか?

悩んで見ても、結局仕方が無い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝から風が強い

日本海に気圧の谷があって、太平洋側にも低気圧があるようだ。このところ、横浜も雪国の天気が続いている。

玄関前の雪も、どうやら取り除いたが、足跡が雪の苦労を物語っているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/11/2014

雪かき三日目

20140210_163938

20140209_150626

20140209_144610 今朝もところによっては弱いみぞれが降ったようだ。幸いこの辺りは特に降った様子がない。45年ぶりの大雪で、あちこち大量の雪が残っていて、雪だるまも堂々たる大きさのものが作られていた。
 雪かきももう三日目になり、道路はほぼ問題のない程度に片付いているけれど、植木や鉢植えはあまり手が付いていない。玄関先も踏み固められたままになっている。土曜日の雪は正に吹雪で、普通あまり雨に当たらないようなところまで、まんべんなく雪が積もっている。今日は、陽の当たらないところの雪を何とかしなければならないと思っている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/10/2014

サザンカにメジロ

20140209_151314

20140209_150715

20140209_151324 昨日、雪かきをしている間にメジロがやって来ていた。サザンカの蜜を吸いに来ている。一面雪で真っ白になってしまっている中でも、赤いサザンカの花ははっきりと目立っている。疲れたときには、ちょっと一服、お茶を楽しんでいこうというところか。(中央写真、右端の花にメジロが蜜を吸っているのですが、見えるでしょうか?)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/09/2014

今日は一日雪かきかな

 昨夜11時過ぎに暴風雪警報は解除になったようだ。5時半過ぎに外気温は4℃ぐらい曇り空で晴れ間も見える。昨夜までの大雪も、夜中に雨に変わった影響か半分ぐらいはもう融けているようだが、それでもかなりの厚さが残っている。窓から眺めると固く凍っているようだから、雪かきは大変だろう。道路はご近所総出で何とかなるかも知れないが、鉢植えなどに積もった雪は慎重に、丁寧に取り除かなければいけない。20140208_100227 一日がかりでもどの程度できるか分からない。しかも、固まった雪は捨て場所にも困る。やれやれだな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/08/2014

予報以上の大雪か

20140208_155153

20140208_155301
 昼過ぎから本当に吹雪のような感じになってきた。我が家の前は2本のスキー場的スロープが交差するような形状の道なので、昼頃は子どもたちが喜んで滑っていた。行きはまだまだ続いている。こんな大雪はここに住んでかれこれ38年だが、経験したこと。がない明日雪かきができるかも心配なくらいだ。夕方近くなって、また、風が強くなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雪予報の日

20140208_053023

20140208_052828

20140208_053048 急速に発達する低気圧の影響で暴風雪も心配されているが、早朝5時にはまだそれ程ではなかった。既に、出かけていった車の轍が残っている。しかし、今日は一日行きになるらしいので、どれくらい積もるか、かなり心配だ。自宅前は急な坂道なので、雪かきの用意はしてあるが、果たしてできるかどうかわからない。今のところソチ五輪どころではない思いだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/07/2014

暗澹-丹沢の山並み

20140206_165637

20140206_170102 真冬の曇り空が続いている。旧東海道品濃坂付近から見た丹沢の姿は、雪雲を戴いたようで正に暗澹。温度の土曜日には、関東地方でも大雪になるかも知れないと言われている。まだまだ寒い日が続きそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/06/2014

旧街道の梅

20140205_163000

20140205_163038

20140205_163153 寒い一日だった。一昨日の暖かさは夢だったのかと思う。立春を過ぎたのに、正に真冬だが、生け垣の白梅は香り高く咲いていた。筋向かいには蝋梅が彩りを添えている。焼き餅坂から品濃の一里塚を越え、品濃坂までの割と平坦な道筋は、ちょっと昔の面影がある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/05/2014

氷が張った!

昨日の雪は夜の間にほぼ融けていた。その雪融け水が、花びらを浮かべたまま氷っていた。

葉牡丹も、氷を頭飾りに付けている。立春過ぎに真冬の試練。

曇りや雨、雪が降ったのに、なぜか乾燥がひどい。鉢植えは3割ぐらいがカラカラだった。インフルエンザの猛威もまだ続きそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/04/2014

白鷺と鵜-今井川

20140203_151612


20140203_152049 JR保土ヶ谷駅近くを流れる今井川はかなり水深が浅いように見えるが、この辺りにも鵜がやって来る。他に白鷺やカモの常連がいるのだが、互いに意識するようなしないような感じで接近遭遇していた。20140203_151636 鵜をこんなに間近に見られたのは初めてだが、岩に乗った姿はなかなか堂々とした体格で、白鷺ともほぼ互角かちょっと大きいぐらいに見える。背中の羽毛が鱗模様のように見えるのもさすがだと思わせる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/03/2014

節分ー天王町橘樹神社

Image_3

Image_4
保土ヶ谷区天王町の橘樹神社で午後4時から豆撒きがあった。豆撒きは神楽殿で行われ、最初は青鬼の舞。そして、なかなか盛大な豆撒きだった。神社の豆撒きは初の体験だ。
【追記】
iPod touchで投稿したところ、写真のサイズ調整を間違えたので、やり直しました。その他、余計なところにタッチして画面が変わってしまったり、苦労しました。でも、慣れれば、機動的な投稿ができそうです。いろいろ工夫してみるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/02/2014

サボテンの温室-子ども植物園

20140131_152206

20140131_152230
 真冬にしては暖かい日が続いている。それも明日ぐらいまでで、また寒い日が戻ってくるようだ。子ども植物園の温室は、花盛りというわけにはいかないが、ジコウニシキとかいうリュウゼツランに似た植物の花がビッシリと咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/01/2014

コゲラ-子ども植物園で

20140131_151328

20140131_151344

20140131_151526 子ども植物園の南側斜面の柿畑、ジージーというコゲラの声がしたので見上げると、気分良さそうに柿の枝をつついていた。しきりと枝を回りながら、ひょこっと正面の顔も見せてくれた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »