« October 2013 | Main | December 2013 »

11/30/2013

ビオトープに冬近づく

20131125_122846

20131125_122808

20131125_122721 ずいぶん寒くなってきた。ちょっと天気が悪いともう冬のような景色になってくる。
 横浜駅東口ポートサイド地区のビオトープの葦はほとんど枯れて、白く光る穂が水面をバックに寒さを伝えている。ブルーグレーのビル群を背にぽつんと立つ楓の赤が、近づく冬のワンポイントになっているようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/29/2013

旧東海道の富士

20131122_163743

 旧東海道品濃坂を下って、戸塚宿へ向かうと、国道Ⅰ号線品濃口を過ぎて、現在の平戸永谷川の脇を通る。昔も富士を眺める絶好の場所の一つだったそうだ。夕方、電線の向こうに富士の影がくっきりと浮かぶ。木々の葉が落ちて、もう冬の感じが強いが、これからが富士山のきれいに見える季節だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/28/2013

神奈川公園で

20131125_123513

20131125_123857
 国道一号線から中央市場方面に折れる角にある神奈川公園。かつては此処に神奈川公会堂があった。ビルの建ち並ぶ一角の、セントラルパークにも似た公園だ。此処では銀杏やケヤキの黄葉が美しい。子どもたちが、木々と一緒になにやら遊びを楽しんでいるようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/27/2013

木の声が聞こえるような

20131126_112515

20131126_112632
 住宅地の直ぐ脇に広がる三王山公園は、雑木林の公園でもある。小春日和の暖かな日差しに、ゆっくりしておいでと木々がささやきかけてくる気がする。大好きだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/26/2013

桜紅葉の林で-幸ヶ谷公園

20131125_112942

20131125_112830

20131125_113805 この1週間ほどで、紅葉が一気に色づき、そして早くも散り敷き始めている。秋から冬への引継の儀式が厳粛に営まれているようだ。黒猫がメインキャスターのような顔をしてのそのそと歩いていた。公園脇の歩道も落ち葉が舞い落ちて花道を形作っている。
20131125_113647 幸ヶ谷公園の桜は老木が多く、樹木医の診断を受けて倒木の危険があるものは来年1月から伐採されるそうだ。全体の景観を守るために、静かに代替わりをしていかなければならないのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/25/2013

静謐の秋-英連邦軍墓地で

20131121_134800

20131121_140505

20131121_140533 緑の芝生に赤く燃える紅葉。秋の日差しを受けて、静謐な、平和への祈りの空間が広がっている。ただ脱帽するばかり、時は静かに流れていく思いだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2013

桜紅葉に覆われて-山手公園

20131124_133506
 とてつもなく良い陽気の日だった。桜紅葉のアーケードができている。市営テニスコートでは、高校生の大会だったらしい。若い人が、桜の下を次のコートに早足で移動し、道端にはそんな風景を絵にしている人たちがいる。美しい、小春日和の公園。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/23/2013

布袋尊-浄智寺

20131121_154713


20131121_154739
 浄智寺に着いたのは3時を過ぎていた。向かいの円覚寺側の山肌には陽が当たっていたが、浄智寺谷戸はもう夕暮れの雰囲気が漂っていた。
 鎌倉江ノ島七福神の一つ布袋村は、浄智寺境内奥の矢倉の中に佇んでいたが、右手に杯を持ち、既に至福の時間を楽しんでいる風情だった。20131121_154823 庫裡へ向かう門の扉には三つ葉葵の紋が施されていた。布袋尊は、この奥の紅葉のさらに背後の矢倉に在る。如何にも洒脱な雰囲気を湛えていながら、世俗ときっぱりと隔てられている環境は素晴らしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/22/2013

残照輝く

20131120_163130
 今の時季、東戸塚から見る太陽は箱根二子山の左に落ちて茜色が空いっぱいに広がる。秋の夕景の美しさは大気の冷たさと無縁ではないだろう。しかし、冬の寒さとは違って、澄んだ空の色がどことなく柔らかい。冬は、まだゆっくりと近づいてきているだけなのだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/21/2013

富士とイルミネーション

20131120_165018
 東戸塚から富士山がきれいに見える季節になってきた。街はイルミネーションが点り始め、冬支度が進んでいるようだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/20/2013

秋たけなわ-横浜公園で

20131119_124655

20131119_125231

20131119_124005 強風の吹きすさぶ一日だったが、横浜公園は一気に秋たけなわの装いだった。池の中の小島にしがみついているような一本の紅葉を、1匹の亀が独占して甲羅干しをしていた。池のまわりは、正に都会の喧噪を離れた、平和な世界だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2013

小春の日差しに

20131118_145041

20131118_120312

20131118_120427 小春日和が復活した。昨日は、風は強かったが、気温は20℃くらいまではいったようだ。柿の葉に当たる日差しが爽やかだった。今、白いクレマチスがぽつんと一輪咲いている。多くのクレマチスはほぼ四季咲きだが、この時季はさすがに花数が少ない。とは言え、中心にクリーム色をおいた白い一輪はとても清々しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/18/2013

銀杏の巨木

20131117_143221

20131117_143132 山一つが銀杏の木になって迫ってくるような気がする。児童遊園地の秋のシンボルと言っても良いのかも知れない。ついこの間まで真冬の寒さを感じさせていたが、どうにか本来の秋が戻ってきたようだ。雑木林に差し込む光がもの柔らかく、小春日和の復活を告げている。紅葉の方は、まだこれからのようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/17/2013

桜道橋、秋の夕暮れ

20131116_164723
 山手隧道の上にある小道から、桜道橋を眺めた。手前のこんもりした木々に、小さな柿の実がたわわに実っている。でも、ちょっと手が届かない感じだ。桜道橋に絡みついているツタも紅葉して、石の橋の歴史を感じさせてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/16/2013

尖塔に満月

20131116_163913
 今日は秋らしい爽快な一日だった。夕方、満月が、尖塔の上に上がって、厳粛な雰囲気が漂っていた。(横浜市中区山手公園から)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/15/2013

こども植物園バラ園

20131110_161309

20131110_161508
 10月後半から11月前半にわたって、どうも良い天気が長続きしないようだ。気温も11月中旬から一気に真冬の寒さになってしまった。
 こども植物園では菊花展をやっているが、バラ園もかなり賑やかに咲いている。伊豆の踊子という札がかけられている黄色いバラが、印象に残った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/14/2013

光の橋-東戸塚駅東口

20131113_171923

20131113_171853
 このところ12月中旬並みというほぼ真冬の気温が続いている。秋を飛び越して冬が来たようだ。街は当然クリスマスモードに入っている。東戸塚駅からオーロラモールへ渡る歩道橋も、イルミネーションで光の橋を浮かび上がらせていた。クリスマスや歳末の飾り付けは、もう少ししたらもっと賑やかになるのだろう。そう言えば、まだ七五三が終わっていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/13/2013

モズがやって来た

20131112_140818
 今年もモズがやって来た。先週末頃から声だけ聞こえていたのだが、ようやく姿を認めることができた。里の秋の象徴でもあり、冬が迫っていることを感じさせる鳥でもある。肉食系の鳥であり、冬の餌不足に備えて早贄を作るとされているが、まだ実物を見たことはない。
20131111_095823 アカマンマも紅葉して、山芋の黄葉とあわせて侘び寂の世界を演出しているようだ。昨日の気温はもう師走半ばの気温に止まってしまったようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/12/2013

光のツリー

20131111_165324

20131111_172549
 昨日午後、突然の激しい雨と、それに続く冷たい強風に驚かされた。一気に冷たい冬の空気が吹き込んできたようだった。雨上がりの石川町商店街の通りには光のツリーや、街路の灯りが師走の雰囲気を湛えて輝いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/11/2013

小菊の盆栽や野菊も

20131110_160958

20131110_161028

20131110_161204 保土ケ谷区のこども植物園で11月24日まで菊花展をやっている。大型の華やかな菊もいろいろな種類があるが、厚みのある定番の花もさることながら、花びらが細く、花火のように開いているのが殊の外きれいに思えた。
 小菊の盆栽も面白い。野菊のコレクションも、地味だけれど心惹かれるものがあった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10/2013

ご近所の秋

20131109_140002

20131109_140059

20131109_095702 菊の季節、ご近所では菊の栽培をしているお宅も多い。道端の菊もなかなか豪勢な感じになってきた。山芋の葉も色づくときれいだ。20131109_140828 足下には、小さな紅葉の葉が1枚落ちていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/09/2013

フォンドメモリーズ

20131106_131640

20131108_153709 小春日和に誘われてか、クレマチスのフォンドメモリーズがまだ咲いている。多分今年最後の花だと思うが、一段と気高く咲いている感じがする。
 秋冬咲きのシルホサも、そろそろ1回目の盛りを過ぎてしまった感じだが、こちらはまだまだこれからいっぱい咲いてくれるだろう。花の少ない時季に入ってきているので、とても貴重だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2013

また雨の一日

20131107_164405
 昼頃ようやく雨は上がったが、このところ雨降りの日が多い。山手のYITCに用事があって行っていたが、当然、テニスのできるコンディションではなかった。それでも、夕方サンモール校舎の上にピンクの雲が出ていたのを見て、心が和んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2013

冬支度-児童遊園地

20131106_160348

20131106_160726

20131106_160841 銀杏は天辺から色づいてきているが、紅葉はまだこれからというところ。急速に寒くなったせいか、雑木林の中は秋を通り越して冬支度をしている感じだった。下草の中には、結構大きなキノコが点々と傘を持ち上げていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/06/2013

細い月が出ていた

20131105_171942

20131105_172432
 明らかに三日月より細いので、二日月かなと思った。調べてみたのだが、「陰暦二日の月、特に八月二日の月」というぐらいしかはっきりしたことは分からなかった。昔の人に心情には結構沁みこむものがあったようで、川合玉堂の二日月という作品もある。東戸塚方向の空には、この月と一番星が並んでいた。手持ちで無理矢理撮ったが、見えるだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/05/2013

小魚泳ぐ今井川

20131101_142104
 今年は台風30号が発生したそうだ。昨日は一日雨に降り込められてしまった。仕方がないので、11月1日に撮った写真を編集して、色合いや光を調整してみたら、イメージ通りの絵柄になったので嬉しくなった。この小魚は、ボラの子どもなのだと思うが、まだ正確なところは分からない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/04/2013

山手の小道

20131103_131117

20131103_141009 フェリス大学の横を入ると、静かな陽光を受けて、石垣上の植え込みが美しい。気分転換の散策には一番ぴったりかも知れない。角度を変えてみると、ほどよく紅葉した木がワンポイントになって、楽しませてくれる。20131103_141046 突き当たりには高々と聳えるヒマラヤスギもある。変化に富んだ小さな空間が面白い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2013

横浜マリンタワー

20131102_170107

20131102_170117
 久しぶりにマリンタワーの下を通った。2009年5月にリニューアルオープンしてずいぶんエレガントな感じになったと思う。夜に真下から眺める姿も悪くない。2010年4月1日に恋人の聖地として認定されているそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/02/2013

今井川の小春日和

20131101_141234

20131101_140324

20131101_140025 保土ヶ谷駅西口付近を流れる今井川では、秋晴れの日差しをいっぱいに受けて、白鷺、カルガモが気持ちよさそうに寛いでいた。日中でもやや斜めの陽光は、岸辺の芙蓉も輝いているように見せる。
 岸辺近くの水中では、小魚が群れて、時々川面に跳ねたりしている。この辺りは、大きな鯉も多いが、ボラも沢山いる。小魚はボラの子どものような気がするが、どうなのだろう?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/01/2013

小春日和に

20131031_122610

20131031_123020
 10月の最後になって、ようやく秋晴れといって良い感じになってきた。今日から11月で、何とか晴天が続いている。風もなく、如何にも小春日和だ。ヒメツルソバの花が盛りで、集まってくる虫も気持ちが良さそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »