« March 2013 | Main | May 2013 »

04/30/2013

日本さくら草

20130429_150738

20130429_150745
 連休前半の終わりで、子ども植物園のさくら草展も最終日だった。日本では、さくら草もいろいろな咲かせ方があるようで、花の形ごとに「喰裂紙」「三田自慢」「遠山霞」と言った名前が付いていたりする。単に桜の花と形が似ているというより、ずっと複雑な形をしているものも多い。色も様々で、優雅なものだなと思う。20130429_150712


| | Comments (15) | TrackBack (0)

04/29/2013

石川町商店街で

20130426_165927

20130426_165959

20130426_165842 石川町商店街の通りが改装されて、モニュメント風のスチール腰掛け(3連)や車止め風腰掛け(?)が道路の縁に設置された。車止めの上面には太陽やら人の顔、カモメやハートがデザインされていて「i-canal street」と書いてある。canalは運河だから、直ぐ脇を流れる中村川のことだろう。リバーサイドの楽しい街というイメージか。それとも、i-canal street は単純に石川町なのだろうか?黄昏時に写真を撮ったので、ちょっとイメージを反映し損なったかも知れない。でも、これからまた賑やかになる時間前のちょっと一息も悪くない。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

04/28/2013

シャリンバイの花

20130427_171359

20130427_171352 国道1号線狩場町付近のガソリンスタンド前で、シャリンバイが綺麗に咲いていた。バラ科の花で、車輪梅の漢字を当てる。大気汚染や暑さに強いそうだから国道沿いの植え込みとしては最適かも知れない。花が咲いていないと地味な感じだが、これくらい咲きそろっていると心和む感じがする。花時は5月、6月だそうだ。


| | Comments (13) | TrackBack (0)

04/27/2013

花屋敷の面影

20130426_162754

20130426_162226
 山手公園は1870年(明治3年)に日本初の洋式庭園として誕生した。かつて薩摩藩士が軍楽の練習をした広場では東屋を背景にバラが咲き始めている。テニス発祥記念館入り口階段脇の小手毬も品良く昔の面影を伝えているようだ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

04/26/2013

ツツジ-六ツ川引っ越し坂

20130423_161850

20130423_161820
 引っ越し坂のバス停脇にちょっと入った民家の擁壁上のツツジが盛りだ。道路からは見上げるしかないのが残念だが、近隣の集合住宅に負けない迫力で咲いているなと感じる。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

04/25/2013

彫刻「旅立ち」

20130422_154727

20130422_154408
 旧東海道鶴見川橋関門跡から鶴見駅東口方面へ歩いてくると、鯉が淵公園、鶴見図書館が並んでいるが、図書館併設の保育園園庭前に彫刻「旅立ち」がある。第3回橫浜彫刻展入賞作品の一つだそうだ。作者は二口金一氏。二人並んでいるのは、街道を旅する弥次喜多なのか、保育園の前なので若い人の人生旅立ちなのか。思いはいろいろ膨らむ。
 鯉が淵公園の前は綺麗に花壇が作られている。端に鶴見の区章をあしらったタイルが置かれているが、鶴見の区章はなかなか凝ったデザインだなと感心した。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

04/24/2013

牡丹とさくら草-子ども植物園

20130423_154149

20130423_154344

20130423_152426 植物園の最上段、薬草園まえでは、今、牡丹が盛りを迎えている。数は少なめかも知れないが、豪華な花が多い。
 事務棟前の広場では日本さくら草展開催中だ。和風に設えた棚に並んださくら草はお雛様のようにも見える。ポット苗の販売もしている。さくら草展は4月29日まで。
 研修室では「バラはまみらい展」(写真展)を6月9日までの日程でやっているが、バラ園のバラはまだこれからというところ。あと1週間もすればかなり咲いてくるだろう。ゴールデンウィークには十分楽しめそうだ。


| | Comments (28) | TrackBack (0)

04/23/2013

鶴見川橋

20130422_144328

20130422_144912

20130422_144713 旧東海道鶴見宿の入り口にある鶴見川橋。慶長6年(1601年)ごろ徳川家康の東海道整備と合わせて架けられたという。現在の橋は平成8年に完成したアーチ橋で、宿場の面影と言うよりも港町横浜への入り口という感じの優美な姿になっている。橋のたもとのポケットパークに説明板があった。周囲の茶屋では名物のよねまんじゅうが売られていたり、土地の名産梨などを集積する河岸が形成されていたとか、往時の街道の名所としての姿が浮かぶ。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

04/22/2013

冷たい雨に降り込められて

20130421_162232 土曜、日曜と冷たい雨が降り続いて、晴耕雨読の身としてはすっかり閉じ込められてしまった感じだった。日曜の夕方になってようやく散歩に出られたのだが、ほぼ冬の格好をしていても寒い。それでもご近所の花はサツキが咲き、牡丹や黄色い花が咲いていて、自然は力強いなと思った。
20130421_162448
 牡丹も、場所によってはもう咲き終わってしまっているのだが、この家のは今がベストの感じだ。深い赤色で、黄色い花との取り合わせが良い。
20130421_163906 小手毬が良いアクセントになって、小さなツツジが品良く咲いているお宅もあった。曇り空の夕方で、ひっそりとした空気感が良いのかも知れない。


| | Comments (25) | TrackBack (0)

04/21/2013

南谷戸の大わらじ

20130418_163756 かつては東海道・横須賀線の車窓から眺めることも出来たとのだが、このところ、この南谷戸の大わらじが見えないなと思って、探しに行ってみた。昔は石段脇に掲げられていたような気がするのだが、石段は見当たらない。場所が変わったのだろうか?印象としては以前より道路から引き下がっているように思う。それはともかく、今は、鉄製屋根付きの立派な取り付け台に架けられている。全長3.5メートル、幅1.5メートル、重さ200キログラムだそうだ。平成5年に横浜市地域有形民俗文化財に指定されたそうだ。南谷戸和楽路会が3年ごとに架け替えているそうだ。20130418_163612 隣というか裏側には、庚申塔などの石碑が並び、昔の農村の面影を残している。びっしりと花のついた赤いツツジが目に焼き付くようだった。


| | Comments (21) | TrackBack (0)

04/20/2013

浄智寺-北鎌倉

20130419_161513

20130419_161240

20130419_160946 北鎌倉駅から山之内道を歩いて東慶寺を過ぎ、踏切手前で葛原が岡に向かう道に入ると浄智寺がある。鎌倉五山の一つにあたる古刹だが、谷戸の奥にひっそりと佇む静かなお寺だ。今、浄智寺、建長寺、円覚寺で「観-光 日本の美と心」という現代アートの展示をしている。
20130419_162851 観-光は”かん、ひかり”と読むのだそうだが、観光庁が後援している催しだ。知るのが遅かったので、会期は4月21日(日)までともうあとわずかだ。古刹であるが、現代にしっかりと活動していることを感じさせる良い催しだと思う。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

04/19/2013

春の白鷺-柏尾川

20130418_154153

20130418_152952
 JR戸塚駅から柏尾川の岸辺を環状3号線長沼陸橋まで歩いて行った。暖かな日差しを浴びて、水中では鯉やボラが水面を波立たせて走り回り、白鷺も心なしか剽軽な感じで小魚を探し歩いているようだった。
20130418_162345 長沼陸橋脇下水処理場の中庭には、ツツジの花が魚の形を浮かび上がらせていた。ボラだろうか?


| | Comments (8) | TrackBack (0)

04/18/2013

オランダ客船フォーレンダム

20130417_155252

20130417_160442
 久しぶりに横浜港へ行った。大桟橋にちょうど入っていた客船は、橫浜初入港のオランダ客船フォーレンダムだった。生憎の曇り空の中ながら、白と黒を基調とした船体はとても優雅で、美しかった。16、17日の短い滞在で、次の寄港地は函館だそうだ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

04/17/2013

ハッカ鳥

20130416_141602

20130416_141558

20130416_141541 ハッカ鳥は黒い地味な感じがする鳥だが、両翼に大きな白丸が有って、羽ばたくとヒラヒラ華やかな姿で飛んでいく。嘴の上に、これも黒い羽毛で飾りが付いている。嘴と足が黄色で、結構おしゃれで可愛い鳥だと思う。(戸塚区平戸三丁目で)


| | Comments (17) | TrackBack (0)

04/16/2013

牡丹の季節

20130416_160508
 円覚寺も牡丹の季節になった。禅宗の本山として凜として厳しい趣が漂っているところだが、季節の花々を巧みにあしらって懐の深さを感じさせてくれる。なかでも山野草と花の寺として知られる塔頭、松嶺院は優しさに満ちた設えで、牡丹の美しさを引き立たせていた。5月初め頃までが見頃のようだ。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

もう鯉のぼりが舞っている

20130415_143959

20130415_144105 今井川は保土ケ谷町二丁目付近で国道1号道路と最も接近する。脇から流れ込んでくる小川もあって、やや広い淀みを作っているが、ここにもう鯉のぼりが舞う季節になった。本物の鯉も多くて、鯉のぼりの下に錦鯉が泳いでいるのが、長閑な感じで面白い。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

04/15/2013

山手公園のアゼリア

20130414_134920

20130414_135209 山手公園はテニスと花を中心とした公園だ。テニス発祥記念館の前に、赤いアゼリア(ツツジ)が咲き誇っている。アゼリアに囲まれたテニスコートは、果敢なプレイが似合うだろう。

| | Comments (125) | TrackBack (0)

04/14/2013

本郷給水所公苑

20130413_101858
 13日に法事があって、文京区本郷へ行った。早く着きすぎたので、お寺のすぐ前にある本郷給水所公苑で時間つぶしをすることにした。
20130413_103115 この公苑もバラが多いのだが、バラの花はあと1週間か10日待たなければいけないようだ。庭園は武蔵野のイメージを伝える部分と洋式庭園部分などがあって、武蔵野部分の池には巨大なオタマジャクシや、小さなメダカなどが見られた。日当たりの関係か、もう藤の花が盛りになっていた。


| | Comments (25) | TrackBack (0)

04/13/2013

ご近所の牡丹

20130412_112148
 このところ風がかなり冷たい感じで、3月下旬の陽気とか言われているが、ご近所の牡丹は明るい日差しを浴びて清々しく咲いている。(戸塚区平戸二丁目)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

04/12/2013

八重桜

20130410_162953
 橫浜の浅間神社から旧東海道を岡野橋辺りまで歩いてきた。芝生の追分の少し手前というところで左手に八重桜が満開になっていた。八重桜の影になっているが大きな土蔵があって、この辺りの旧家だろうと思う。
20130410_164102 桜も八重桜へと移ってきた、今年はもうツツジもかなり咲き始めている。気持ちの良い季節になってきた。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

04/11/2013

浅間台みはらし公園

20130410_161703

20130410_161814
 橫浜は急傾斜地や、その上を活用した公園が多い。浅間台みはらし公園もその一つだ。広々とした山頂の野原といったイメージの不思議な公園、半ば野生化したようなネコが植え込みの間で遊んでいた。
 1本のヒマラヤスギも印象的だが、その周囲や、公園の縁のハナニラが星くずが散らばったように咲いていて美しい。大きな石灯籠があったり、石の十三重の塔があったり、妙な取り合わせで、かつては趣味人の邸宅の跡ででもあったのだろうか、と思わせる。今はみなとみらいの高層ビル群が眼下に見渡せるが、昔は青海原を見渡すような景勝地だっただろう。公園の崖下は旧東海道が芝生から保土ヶ谷宿へと続いていた所だ。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

04/10/2013

巡礼古道

20130408_144253

20130408_143942
 巡礼古道の報国寺側登り口の最初はしっかりした20段ほどのコンクリートの階段だが、直ぐに崖際の急な山道になる。尾根筋まで登ったかなという辺りに、金剛窟地蔵尊があって、これは崖の側面をかなり彫り込んだ磨崖仏のようだ。そして、尾根道の何カ所かに、石の板だけの庚申塔が並んでいる。
20130408_144548 「奉納百八十八番」と読めるものもあった。これらをお参りしながら巡っていく道なので「巡礼古道」というのだろうが、特に説明などは無いので分からない。金剛窟地蔵尊の所には清掃用具が置いてあり、お供えもされているので、毎日ではないにせよ、きちんとお参りがされているようだ。ハイキングコースの一部にもなっているらしいのだが、かなり厳しいコースだと思う。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

04/09/2013

バラはこれから-旧華頂宮邸

20130408_143012
 休館日を承知の上で、旧華頂宮邸のバラの様子はどうだろうかと思って見に行ってみた。外から見ただけだが、まだ花はなく、4月下旬ぐらいまで待たなければいけないかなという感じだった。最近ここも結構知られ始めたようで、自転車で様子を見に来ている人たちもいて、バラの咲く頃は混雑するかも知れないと思った。
20130408_151328 その後、旧華頂宮邸脇の山にあたる巡礼古道を登って、衣張山から名越までのハイキングコースを歩いてきた。法性寺の上辺りから逗子海岸方面の眺めが殊の外気持ちよかったが、巡礼古道はかなりきつかった。


| | Comments (16) | TrackBack (0)

04/08/2013

バラはこれから-子ども植物園

20130407_160618

20130407_161343
 春の嵐が通り過ぎた後、子ども植物園の空は新緑を反映して爽快そのもの。バラはまだこれからだが、チューリップやパンジーが咲きそろい、準備はすっかり整った感じだ。
 展示資料室では「花に魅せられて」という、子ども植物園の花々の表情を集めた写真展が開かれている。高さんという近くに住んでいる人が、365日植物園に通って撮りためた写真展だそうだ。月ごとの写真も階段まではみ出して展示されていた。目立たない花でもこんな表情があるのだと気づかされる、素敵な写真展だ。会期は14日(日)まで。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

04/07/2013

由比ヶ浜西端

20130405_154744

20130405_155409

20130405_155217 御霊神社前の江ノ電線路を越えてずっと細い道を歩いて行くと、由比ヶ浜の西の外れに出る。関東地方は春先から5月連休の辺りまで強い風が吹くことが多い。この時季はウィンドサーフィンには快適な時季なのだろうと思う。由比ヶ浜から材木座へかけて、強い風を受けて走るウィンドサーヴィンは、如何にも速い。ネコやタヌキの顔のようにも見える、色とりどりの浮標が海のシーズンを待ちかねているようだ。


| | Comments (15) | TrackBack (0)

04/06/2013

御霊神社の緋桃-鎌倉

20130405_153935
 四季折々によく賑わっている鎌倉長谷も、今時の御霊神社はさすがに静かだった。アジサイの時には門前を走る江ノ電を撮る最高のスポットとして賑わうのがウソのようだ。
 神さびたといった感じの境内裏に数本の緋桃があって、中でも本殿軒先にかかるようにして咲いている緋桃が美しい。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

04/05/2013

ツクシ

Rimg0030
 桜が散っていく中で、慌ただしく春の姿が入れ替わっていく。ようやくツクシの姿を見つけることが出来たのだが、場所によっては、もう終わってしまったところもあるようだ。束の間の春の徴が慌ただしく入れ替わっていく。そう言えば3月下旬に夏日もあった。週末の春の嵐の後はもう夏かも知れない。(環状2号道路東戸塚周辺で)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

04/04/2013

春の嵐の後で

Rimg0003

Rimg0007
 満開の後、天気が悪く、気温も低かったせいで何とか持ちこたえていた桜の花が、さすがに昨日の雨風でかなり散ってしまった。それでも、まだ半分ぐらいの花が残っている木もある。
Rimg0006 落葉樹の芽が膨らんできていて、木漏れ日が主役の交代を告げているようだ。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

04/03/2013

春久しぶりの落日、富士

Rimg0058
 桜が満開になってからあまり天気の良い日がなかった。今日も昨日からの雨がさらにひどくなり、夕方まで止むことが無かったが、5時半過ぎて急速に綺麗な落日を、見ることが出来た。富士山にかかる雲が光背となって、信仰の山らしい姿になった。(東戸塚駅西口裏手からの展望)

| | Comments (185) | TrackBack (0)

iPod touchを買い換えた

 使っていたiPod touchは第4世代でiOS6にバージョンアップして使い勝手はそこそこだったが、カメラ機能が弱くて、Web投稿でも粒子の粗さが目立っていたので、第5世代に買い換えた。
 写真は期待通りで、デジカメとほぼ遜色ないし、投稿もスムーズでずいぶん改善されていると感じた。iCloud復元で設定したので、たいした手間もかからず今までと同じ機能が使えるし、本体の機能が向上しているので使い心地が良い。画面も長編が2㎝ぐらい延びた程度だが、かなり見やすくなった感じがする。タッチパネルが大分良くなったのだろうと思う。
 これで、自分の機器構成はノートPC、Kindle Fire HD、iPod touchの組み合わせになった。作業用はノートPCとして、インターネット、情報収集はiPod touchを軸に手軽に投稿も出来る体制が整ったかなと思っている。20130401_161942

 かなりの悪条件で、野毛山配水池の写真を撮った。これはiPod touchの写真。

20130401_161958


 下は同じ時にデジカメ・リコーCX2で撮った。明るさの違いは、撮影テクニックの習熟の違いだと思う。


| | Comments (17) | TrackBack (0)

04/02/2013

大丸縄文の遺跡

20130401_151431
 横浜市南区六ツ川三丁目六ツ川台小学校の下に大丸町内会館がある。会館の入り口脇に記念碑と並んで詳細な遺跡の説明が掲げられている。
 遺跡の発掘は昭和26年~27年に行われていて、遺跡の年代は7000年から10000年前という。大丸式土器は縄文早期の古い物で、その後に井草式、夏島式、稲荷台式というように変遷していったものらしい。石器としては川原石の片方の端を欠いて作った石斧が発掘されたそうだが、他にはあまり石器を使っていなかったようで、関東以外では見られない生活文化だったようだ。縄文海進の影響なのだろうか、この辺りのまで海が入り込んでいたようで、魚の骨や、サメの歯も発掘されているそうだ。
 太平洋戦争後に開発された新興住宅地とばかり思っていたところが、古代の文化の重要な中心地だったかも知れないと思うと、何となく楽しい。

| | Comments (137) | TrackBack (0)

04/01/2013

アカハナマンサク

20130331_162158

20130331_162147 桜はこのところの寒の戻りで、結構もちそうだ。その間に、いろいろの花が盛りを迎えている。いつの間にか、アカハナマンサクがあちこちの生け垣などで華やかに咲き始めている。20130331_161544 雨もよいのすっきりしない天気では、せっかくのアカハナマンサクもあまりさえないが、早く咲いてしまった桜に代わって4月始めの街角を綺麗に彩ってくれそうだ。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

« March 2013 | Main | May 2013 »