« February 2013 | Main | April 2013 »

03/31/2013

大丸縄文の里

20130322_154020

20130322_154430
 子ども植物園の直ぐ脇に大丸縄文の里の表示が出ている。この辺り一帯の住宅地開発に合わせて発掘調査が行われたものらしい。高圧線の鉄塔の下をうまく工夫して古墳に似せたモニュメントを作っていて、地元の人たちが管理しているようだ。20130322_154943 町内会館が資料館にもなっていて、大丸式縄文土器の碑もある。大丸式土器は縄文時代初期の土器で、この地では、その後の代表的な土器も発掘されているそうだ。今は南区の内陸奥深くという感じだが、昔はこの辺りの直ぐそばまで海だったらしい。そんなことも説明文に書いてあった。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

03/30/2013

柏尾川桜のトンネル

20130329_160415

20130329_155637
 今年は桜の話題が多すぎる感じだが、やはり、柏尾川大橋上流付近の桜のトンネルは記録しておかないわけにはいかない。もうすぐ、満開になって1週間という所だが、桜吹雪が舞って、なお見事なトンネルを形成している。この週末もまだ十分お花見が出来る状況だ。
 下流では、おなじみのアオサギが、花びらの流れてくる中を静かに佇んでいた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/29/2013

中永谷の神明社

20130328_150100
 永谷川沿いに中永谷まで歩いて行くと村社神明社というお宮がある。ふと見ると鳥居に太い注連縄が架けられていた。村社というのはどんな格の神社なのかよく分からないが、鳥居に相撲の横綱みたいな注連縄が飾られているのはただ者ではないと思える。今まではなかったと思うが、それとも気がつかなかっただけなのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2013

三王山公園-戸塚区平戸

20130324_152927

20130324_153131
 三王山公園は住宅地の里山のような静かな公園だが、幼稚園の園庭から続く遊び場や、子どもの野球やサッカーに使われている運動広場もあって、起伏に富んだ山林の散歩やお花見も楽しめる。所々住民の畑やら、椎茸培地や竹林なども入り組んで点在しており、奥行きが深い感じがする。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2013

平沼の桜-帷子川

20130326_164923

20130326_164529
 橫浜駅から歩いて10分から15分というところにある平沼は、江戸時代後半に新田開発が行われた、いわゆる新開地だが、港の発展とともに隆盛した繁華街でもあった。この辺りをゆっくり流れる帷子川の岸辺には川面に大きく枝を伸ばした桜が多い。京浜急行の鉄橋周辺は特に見事だ。
20130326_164240 川面には、ビルの影が映り、かつての繁華街の趣はないが、枝垂れ桜の枝先が揺れて、かすかに昔の風情を漂わせている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2013

線路脇の桜は何故か物憂い

20130326_113300
 満開になった後、花曇りのすっきりしない日が続いていたが、久しぶりに明るい日差しが戻ってきた。東戸塚駅の北側は、東海道線と横須賀線の間に牧場や畑、寺院や人家もある。どこか別の世界に呼び込まれていくような錯覚に襲われる。旅を終えて、春、山間の里に戻ってきた思いなのか。
20130326_113209 横須賀線側の山裾も桜並木が続く。ほのぼのとした細い雲が、空の青さを押さえて、いかにも眠たげな春の姿だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2013

一里塚の桜

20130324_154434

20130324_155042
 旧東海道品濃の一里塚の桜は山桜で、ソメイヨシノよりは大分遅れそうな感じだった。山桜は芽が出る方が先で、後から花が咲く。今はちょうど花が咲き始めてうっすらと白く枝先を飾るようになった程度、新芽の緑と混ざり合って柔らかな雰囲気だ。街道側から見上げると、上空の雲が風に流されて、確かに旅行く風情としては山桜の方が似合っているようにも思うカラスが1羽ぽつんととまっていたが...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2013

平戸の蒔田野桜

平戸の蒔田野桜
ご近所の蒔田野桜はまだ7分咲きぐらい。でも開き始めて、3日程で一気に満開ちょっと前まできた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山手公園ガーデンコンサート

Rimg0021

Rimg0031
 昨日土曜日、山手公園の桜は満開だった。風もなく、薄曇りで、まずまずのお花見日和だった。ヒマラヤスギ共和国ガーデンコンサートには、お花見客も合わせて120人以上が集まって港中学マーチングバンドの演奏を楽しんだ。
 曲目にはフェントン作曲の初代「君が代」や英国国歌で荘重な雰囲気に浸った後、軽快なジャズやポップスの演奏で盛り上がっていた。指揮者から日本吹奏楽発祥の地の由来なども紹介されて、橫浜らしいイベントが楽しめた。来年はヒマラヤスギ共和国国歌を作りたいという主催者のアナウンスもあったが、どうなることやら。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/23/2013

子ども植物園の桜

20130322_145723

20130322_150021
 子ども植物園の桜は見事なボリュームの白色が目に飛び込んでくる。20130322_145932 山桜が多いようだが、温室脇の1本はソメイヨシノだろうか、もう1本の白と比べて赤みが強く、綺麗な彩りを演出している。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/22/2013

新幹線おそうじの天使たち

20130321_165441

20130321_165451

20130321_165858
 昨日、渋谷のアシーアシアタートーキョーにミュージカルを観に行った。軽い感じのサクセスストーリーだが、様々な背景をもつ、どちらかと言えば暗い過去を持ったような人びとが、それぞれのパワーを発揮して、変身していく、ミュージカルらしい楽しさに溢れた作品だった。主演杜けあきが、アフタートークショーで、「大震災被災地で頑張れといっても被災者のつらさを軽減できない、このミュージカルで被災した人びとを元気づけたい」と語っていた。遠藤功氏の同名ノンフィクション小説をミュージカル化したもの。3月16日(土)から24日(日)までのごく短い上演期間なのがちょっと残念な楽しいミュージカルだった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

一里塚の馬酔木

Rimg0015

Rimg0016
 旧東海道にある品濃の一里塚西側の一里塚公園には馬酔木の花が満開になっている。薄紅色のも、白いのもあって、まとまっているとかなり迫力もある。街道筋に馬が酔う木があるのはどうかとも思うが、昔の旅人にはそれなりに興味を持たれていて、芭蕉の俳句にも馬酔木のことを入れた句があったと記憶している。
 一里塚そのものにはケヤキや、ブナが植えられていて、巨大な根っこがしっかりと塚をつかんで支えているように見える。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

03/21/2013

もう満開の桜も-旧東海道品濃

Rimg0001

Rimg0007

Rimg0009 品濃の一里塚近く、旧東海道脇の小高い位置に満開の桜があった。旧街道を挟んでその対面には正に桜色のしだれ桜が満開だった。少し先の品濃の一里塚も一方は桜が植栽されているが、こちらの桜はまだようやく開花を迎えた程度のようだった。やはり今度の日曜日辺りから見頃になるのだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/20/2013

桜にアオサギ-大岡川

20130319_165508

20130319_170217
 大岡川縁でも桜がかなり開いてきている。弘岡橋近くの、いつも鷺のいる桜はほとんど満開に近い感じだった。
20130319_163218 よく見ると、小魚類も豊富なようだ。アオサギもいつもよりすっきりした姿で、生き生きとしているようなのは、気のせいだろうか?


| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/19/2013

山手公園は2分咲き

20130318_145336

 一日中強い風が吹き荒れた昨日、山手公園の桜はもう2分咲き程度になっていた。一昨日はほんの数輪開いていただけだともったのだが、今日も暖かいようだからどんどん開いていくだろう。
20130318_145618 3月23日(土)には、午前11時から、ここで第3回のヒマラヤスギ共和国ガーデンコンサートが開かれる。予報では天気も良いようだから、満開の桜の下で港中学マーチングバンドのドリルが見られるだろう。-ヒマラヤスギのマツボックリも開いている-


| | Comments (3) | TrackBack (0)

03/18/2013

市街電車(都電)はいいね

20130316_152401

20130316_151959

20130316_151925 土曜日に知人の切手の個展を観に行って、帰り、目白から早稲田まで歩いてみた。ちょうど都電の路線と並行しての楽しい散歩となった。
 橫浜も昔市電が走っていたので、何とも懐かしい。LRTとして復活させようという声も聞いたことがあるが、どうなったのだろう。橫浜の道路事情ではとても無理ということもあるだろうが、どこか一部でも、市電が走る余裕のある都市になったら良いのにと思う。20130316_152924 今の都電は、いろいろな色合いの電車が走っていて楽しい。街中を走る広告も良いものだなと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2013

白モクレン

20130316_123634

20130316_123739
 朝晩寒いものの、日中はかなり暖かい。東京ではもう桜の開花宣言が出て、記録的な早さだという。開花して1週間で満開になるというので、3月中には散ってしまうかも知れない。
 近所の幼稚園の生け垣に、白モクレンが爽快な青空の中で満開になっている。早春の辛夷よりも少し遅いはずだと思っていたが、やはり今年の春の暖かさで、早く満開になったのだろう。根元では赤い木瓜(ぼけ)の花も満開で、彩りを添えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2013

今年の桜は早い

20130315_153931

20130315_155134
 柏尾川に行ってみた。例年の桜のトンネルはもちろんまだ無理だが、蕾がかなり大きくなっているのは雰囲気でも分かる。3月に入って急に暖かくなったのが影響しているのだろうけれど、遅くとも10日以内に満開になるのではないか。あと1週間で満開になれば記録になるそうだが、この冬の寒さを思うと信じられないような気もする。
 この冬の寒さは、ジェット気流が大きく蛇行した結果だそうだが、植物は大気の冷たさより、地温の状況に影響されるのかも知れない。人間はとても寒がっていた2月も、梅の花は順調に開花していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2013

東隧道の春

20130313_145424

20130313_145904

 西谷浄水場から南区、磯子区方面への水道供給関連施設として作られた東隧道脇に、白梅や紅梅が並んで咲いている。トンネルの上や、周囲の土手には蕗の薹がびっしりと花開いていた。20130313_145933 東隧道を南区側へ抜けたところに、春の世界が広がりはじめている。そんな感じのする季節になった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2013

三春台第二公園-南区

20130313_142832

20130313_142711

20130313_142538 橫浜は坂の多い町だが、急傾斜地を利用した大きめの近隣公園も多い。三春台第二公園もその一つで、3段に分かれた最上部からは磯子の海までが見渡せる。中段にあたる場所では桃の花が盛りになっていた。最下段では、ジャングルジムとか子ども向けの大型遊具が設置されている。下から順に見て歩くだけで結構な運動になりそうだが、最上部の見晴らしの良さで疲れを吹き飛ばしてしまえるだろうと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2013

富士山に日が沈む

Rimg0007

Rimg0022
 このところ毎日のように強風が続いて、黄砂だ煙霧だと、大気も何だか埃っぽいようで富士山もすっきり見えることがなかった。昨日の夕方久しぶりに富士山の夕焼けを見たが、今の時期東戸塚からは富士山の真後ろに日が沈むように見える。所によっては、富士山の頂上に太陽がかかってダイヤモンド富士という現象が見られるようだが、残念ながらそれはまだ見たことがない。でも、富士山に日が沈む光景な雄大で、それだけで十分に美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2013

桜と辛夷-平戸永谷川プロムナード

20130311_162432

20130311_162449

20130311_163111 辛夷の花が咲き出した。辛夷は早春の花というイメージが強いが、平戸永谷川プロムナードでは、桜と一緒に並んで咲いていて、一層華やかな感じだった。桜は多分河津桜の系統だと思う。中永谷の辺りでは白鷺も桜見物にきているように見えた。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

03/11/2013

梅林満開-児童遊園地

Rimg0023

Rimg0006
 昨日10日は朝から大変な強風で、昼過ぎには煙霧も出て視界が悪くなるという異常気象だった。児童遊園地では、周縁部の木々が風にあおられてギシギシと不気味な音を立てていたが、このところの暖かさで、梅林が満開になった。Rimg0039

Rimg0045


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2013

獅子頭水道栓

20130308_161252
 大原隧道を南太田側に出ると正面に首都高速の陸橋が見える。橋脚の下に、明治期橫浜の街角にあった獅子頭水道栓のレプリカが設置されている。

20130308_161417

20130308_161403
 レプリカと言っても、ちゃんと水が出ていて、前面に溜まった水を鳩が飲みに来たりしていた。20130308_161511水道栓の道を隔てて反対側は地域の公園になっていて、子ども対が遊べるようになっている。ここにも水をモチーフにした設えがあって、辺り一帯が横浜水道の思い出に満ちているようだ。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

03/09/2013

大原隧道-南区清水ヶ丘

20130308_160241

20130308_160856
 清水ヶ丘公園から、その下を抜ける大原隧道へと行ってみた。昭和3年建設の西谷浄水場から南区蒔田、南太田や磯子方面に水道を供給するための施設で、トンネルは人道専用になっている。中学生のころ、保土ヶ谷駅から南区どんどん商店街方面へ行く途中右手奥にトンネルがあって、あれは何だろうと不思議に思っていたものだ。
 トンなるの中は蛍光灯に照らされて、神秘的というか、宇宙的というか、とくべつな気分に襲われる。須藤を守るための擁壁やら天井やら、普通のトンネルに比べると、どこか清々しいのも不思議だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2013

仲良し-平戸永谷川のカモ

20130307_161922

20130307_161900

20130307_161452 水温むころ、カモたちも番で行動する時季になったのだろうか。水の中に深く首を突っ込んで餌をとる時も、しっかり並んでいるのがおかしかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2013

シーバスとカモメ

20130306_154356

20130306_153715
 シーバスがゆっくりと鉄道橋の下を抜けてくる。鉄道橋にはカモメがのんびりと陽を浴びている。すっかり春めいたポートサイドは麗らかだ。20130306_154456 シーバスが通り抜けた後、静まった海面にカモメが揺られている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2013

田圃の梅-舞岡公園

20130305_162546

20130305_163323
 舞岡公園は昔の里山の風情を巧みに活かした公園で、中心部には今も現役の田圃がある。もちろん今の季節だから、水は抜いている。田圃のほとりの梅が、周囲の守り神のような感じで咲いていた。
 夕方、白鷺は古民家近くの溜池で夕餉の狩りだろうか?静かな農村の風景が息づいているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2013

児童遊園地の梅林

Rimg0008

Rimg0030

Rimg0039 児童遊園地の梅林は竹林に囲まれた谷戸の窪地のようになっていて、他所よりも開花が遅い。3月に入った今でも、よく咲いているのは3分の1までいかないようだ。けれども、一つ一つの木の形がとても美しく、全体が満開でなくとも風情があって良い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2013

不思議なお地蔵さん

Rimg0023

Rimg0024
 山手公園麦田町側入り口の1本右へ行った坂道の裾辺りに、お地蔵さんの祠みたいなものがある。花が供えられていて、千羽鶴が下がっていたり、石像には帽子が被せられ、ケープが着せられている。お地蔵さんともだいぶ雰囲気が違うようだ。
 近所の人が教えてくれたところでは、石仏の首が取れてしまったので、大きさの合う観音様の首をすげてあるのだそうだ。確かに帽子の下、顔の脇に襞のようなものが見えていて観音様の顔に違いない。かなり大切にされているようなので、御利益があるのかも知れないが、由緒を記したものも見当たらず、何とも不思議な仏像だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/03/2013

果樹の里雛祭り

Rimg0008

Rimg0002
 横浜市戸塚区平戸町果樹の里にある集会施設「豊荘」でつるし雛祭りをやっている。つるし雛には地元の産物・果物や野菜をあしらったものも多く、華やかさと同時に、農産物の豊かさを言祝いでいる感じだ。Rimg0014手作りの変わり雛も沢山あって楽しい。門松にするような太い竹をくりぬいて、可愛らしい雛を入れてあったりするが、かぐや姫ってこんな感じだったかなと微笑ましく思えた。Rimg0011 段ボールを素材にした、手作りの置物類もあって、とてもユニークな雛祭りだ。今日3日の午後3時まで、誰でも自由に見せてもらえる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2013

瑞泉寺の参道

20130220_151340

20130220_152328
 瑞泉寺は夢窓国師古道場だが、参道の石畳がとても美しい。庭園の回廊風の道も簡素だが趣のある敷石道だ。夢窓国師は庭園造りにも造詣が深く、鎌倉時代の様々な庭園に名を残している。20130220_153047 竹林や、古木の間を抜けてくる木漏れ日を受けて、正に幽玄の世界と俗世をつなぐ、神妙の道という思いがする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2013

トンネルにかかる椿の花

20130228_131120 寒かった2月も最後の日にようやく気温が上がった。陽光はさすがに春めいていて、枯れたように見える枝も新芽の膨らみが感じられる。第二山手隧道脇に咲く椿や枝垂れた枝枝がまぶしく輝いていた。交通標識も、何となく気持ちよさげにすっくりと立っている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »