« October 2012 | Main | December 2012 »

11/30/2012

秋の天気は変わりやすい

20121129_125344
 このところ一日おきに天気が変わるような感じだ。一日というより半日単位と言った方が良いかも知れない。でもどちらかというと、どんより曇っている割合が多そうだ。
20121129_130736
 昨日昼頃はかなり小春日和っぽいときもあったのだが、夕方が近づくにつれ曇りがちになった。今日は、一日どんよりとして、気温も上がらず、12月下旬ぐらいの気温だったそうだ。明日は、何とか回復して、また暖かくなるという。
とりあえず、それに期待しよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/29/2012

冬の幕開け伝える

20121128_161658
 昨日はどんよりと曇ったままの寒い一日だったが、夕方晴れて、幻想的な夕焼けになった。複雑な景色のようでもあるが、やはり冬の到来を感じさせる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/28/2012

秋の公園で

20121127_093854

20121127_094123
 昨日は木枯らし2号の予想があった。秋の陽光が燦々と降り注ぐ公園で、やはり冷たい風に吹かれて木の葉が舞っていた。公園のもう一方の端から振り向くと、真っ白に輝く富士山が眼前に迫ってくるように見える。この辺りからだと電線越しになってしまうのが、ちょっと残念な気もする。今年の冬は寒さが厳しそうだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/27/2012

来春の準備

20121126_093155

20121126_093251
 季節の花の準備は年々早まっているようだ。以前、春の草花苗は早くて12月中に買えば良かったし、2月頃に買っても十分楽しめる感じだったのだが、最近では11月中旬に花付の苗が届く。本当は、今の花は切り取って株を成長させる方が良いらしい。なかなか素人には難しい対応で、せっかくきれいに咲いているのだからと、とりあえず玄関先にそのまま飾っている。
 擁壁に絡みついたツタは、ようやく赤みが強くなってきたところだ。
 いずれの写真もiPodtouchで撮った。第4世代でカメラ機能がやや悪いので、第5世代に買い換えるべきか悩んでいる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/26/2012

ライトアップ-山手公園

Rimg0018

Rimg0021
 山手公園でもライトアップが始まっている。今度の日曜日はもう師走だ。クリスマスシーズンが始まる。68番館では「スウェーデンのクリスマス」をテーマに展示もあるそうだ。テニス発祥記念館は今年もやや地味目に、ひっそりとしたライトアップをしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/25/2012

銀杏坂-保土ヶ谷公園

Rimg0081

Rimg0043
 銀杏並木のライトアップが始まった。星川方面へ下っていく銀杏坂から見た並木はそれ自体見事だが、夕暮れになってライトアップされると一段と華やかな雰囲気になる。坂の下側から見上げると幻想的な感じも加わる。案内のポスターには「こがね色の季節に...」と書いてあった。ライトアップは12月2日(日)まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日向ぼっこの季節

Image
朝晩めっきり寒くなった。ネコの日向ぼっこも草の中に潜り込むようにしている。でも、ちょっと日を浴びるとホカホカに温まって帰ってくる。ネコの毛皮は速暖効果があるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2012

イチョウ並木の保土ヶ谷公園

20121123_153049

20121123_153559
 保土ヶ谷公園のほぼ中央を花見台から星川へ抜ける道路には、イチョウの並木がある。今年は今が見頃で、今日24日(土)から12月2日(日)ま、で星川に下っていくイチョウ坂がライトアップされるそうだ。25日(日)にはライトアップイベントとして暖かい軽食や飲み物も用意されるという。ライトアップの時間は夕方4時半から7時半まで。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

11/23/2012

かえもん公園

20121120_145027
 橫浜駅を見下ろす高島台の中腹にあるかえもん公園は、小春日和の日差しの中で、静かな寛ぎの空間になっている。見下ろす橫浜駅周辺では大勢の人々が行き交い、間もなく師走の雑踏、商戦が繰り広げられているのだろうが、ここはそんな気配が微塵もない。
 かえもん公園は高島嘉右衛門の業績を顕彰する公園で、神奈川宿歴史の道のスポットにもなっている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/22/2012

皇帝ダリア

皇帝ダリア
最近、晩秋に咲く花として人気の高い皇帝ダリア。ご近所でも菊の花に混ざって、一段と豪華に咲いている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/21/2012

幸ヶ谷公園の桜モミジ

20121120_151529

20121120_151652

20121120_151414
 京浜急行神奈川駅脇に高くそびえるような位置にある幸ヶ谷公園は、桜の名所で春には露天の食べ物屋が出たりする。秋は、とても静かだが、桜モミジは壮観だ。高台で陽光をいっぱいに浴びている所為だろうか?傾きかかった午後の日差しも、木漏れ日風に落ち葉を照らしていて、何だか心地が良い感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/20/2012

里山の秋

20121119_155534

20121119_155729
 戸塚区平戸は東戸塚駅東側に展開する住宅地だ。駅との間には旧東海道があり、一里塚や昔の里山の面影がかなり残っている。住宅地の里山は、自然というよりは住む人々との触れあいに優しい町の景観となっている。栗林の老木に絡みついたツタも、それなりのディスプレイ感覚のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2012

浦舟町で、桜モミジ

20121118_132028
 昨日は関東で木枯らし1号が吹いたそうだ。昼頃は、麗らかな晴天で、浦舟町中村川岸の桜モミジが陽光に映えてきれいだった。
 夕方以降急速に冷えてきて、本格的な冬の前触れとなる木枯らし1号になったようだ。例年このくらいの時期に木枯らし1号が吹くことが多いそうだ。着実な冬の足音といったところか。そう言えば、明日はもう二の酉だ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/18/2012

黄葉に包まれる東戸塚駅前

Rimg0028

Rimg0016
 東戸塚駅周辺は黄葉する木が多いようだ。オーロラモール周辺もそうだし、西口側には落葉松きれいな樹形を見せて黄葉している。
Rimg0018
 もちろん紅くなる木も並木に使われて、晩秋の町並みを演出している。木枯らしが吹けばどんどん落ち葉の季節になってしまう。冬になるまでの、つかの間の美しさと言っても良い。もうすぐこの辺りはクリスマスシーズンに入る。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/17/2012

朝から轟音が続く

今日は雨の予報だが、まだ曇り空だ。代わりに飛行機の騒音が甚だしい。曇り空を見上げると、戦闘機が2機並んで飛んでいたりする。国会の解散が決まったからという訳でもあるまい。イスラエルのガザ侵攻にでも備えるのだろうか?20121117_092232
昼前にはこの辺りも雨になるだろう。朝の気温は割と高かった。その後はあまり上がらずに、雨になれば、肌寒く感じられるくらいか?山芋の葉が色づいて、静かな一日を予感させるが、飛行機の騒音はまだ絶えない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

11/16/2012

陽光踊る朝

陽光踊る朝
午前中の陽光を浴びて、ヒューケラが気持ち良さそうに輝いている。最高だね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

言葉とイメージ

 今朝起き抜けに思ったことです。忘れないうちにと思って、とりあえず書き留めておきました。今の私の心に移ろう由なしごとです。
 「コミュニケーションは、イメージの伝達だと思っている。相手の頭の中に、どれだけ自分のイメージと同じか、同等のイメージを形成することが出来るか、がコミュニケーションの成否を分ける。
 日本は言霊の国と言われる。言葉に特別なイメージを付加して伝達する傾向があるのではないか。絆とか、かけがえのないとか、特別な出会いとか、曖昧なプラスアルファの意味が付け加わって、不思議な社会意識を形成してしまうことがある。
 写真や絵画は、イメージを伝える上では、言葉単体よりも優れている。「百聞は一見にしかず」という。多くの言葉を使ってもなかなか日等の現実の姿を伝えることが出来ない。写真や絵画は、8割方同じイメージを再構築できる。あとの2割は解釈の差が出るのだろう。」

| | Comments (3) | TrackBack (0)

11/15/2012

月は細すぎて

Rimg0032

 すっかり寒さの増した夕方、快晴の一日の終わりは新月だった。肉眼では髪の毛のような細さの一日月が見えたのだが、写真では無理だった。風はそれ程強くなかったのだが、細かいチリまで一切吹き払われたような透き通った空の裾に残照の赤が際立って美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝の富士山

20121115_063052
 快晴でうっすらと朝焼けしている。上空に浮かんだ小さな雲が如何にも平和な感じがする。今日が良い一日になりますように。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/14/2012

南太田4丁目公園

Rimg0021

Rimg0020
 体力作りにはもってこいかも知れない。南太田4丁目公園は、京浜急行線路から清水ヶ丘にかけての急斜面に貼り付けたような階段が半分を占める、一味変わった公園だ。所々、見晴らしの良いところに広場があり、ベンチやいすが置いてあったりするが、ほとんどは鬱蒼とした木々に囲まれた急な階段と、尾根道みたいだ。
Rimg0026
 公園の入り口は上側とした側にそれぞれあるけれど、あまり目立たない。下側の入り口は駐車場を抜けたような所にひょっこりと現れる。公園名が石に刻まれて、結構、趣のある雰囲気なのだが、ちょっと環境に溶け込みすぎかなとも思った。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

11/13/2012

北向き地蔵尊-かなざわ道・岩井町

Rimg0038
 清水ヶ丘公園から保土ヶ谷駅に向かって歩いて行った。ほぼかなざわ道を歩いていたのだが、清風高校の近くまで来て、北向地蔵尊の所に紅白の幔幕が張り巡らしてあるのに気がついてた。地味な地蔵堂があるだけと思っていたので、何事かと思い、そばに寄ってみると張り紙がしてあって、11月14日午前10時からお祭りがあると書いてあった。お祭りといっても、10時から清風高校住職による読経があるだけらしい。何で高校に住職が居るのかとも思ったが、詳しいことは分からない。
 北向地蔵は横浜市文化財保護条例による有形民俗文化財だそうだ。お祭りは岩井町第一町内会、北向地蔵尊護持会などが執り行うそうだ。お祭り前日とあって、幔幕やテントが設えられ、灯りが点されていると、なかなか荘厳な感じがするものだ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

11/12/2012

桜道橋

20121111_130451

20121111_130209_2
 山手公園麦田町側階段下から地蔵坂上に至る坂が桜道で、山手公園脇を過ぎて50メートルぐらいの所に桜道橋がある。急に冷え込んできて、絡みついたツタ紅葉もだいぶ葉を落としてしまっている。下から見上げると、ガッシリとした石積みが、要塞の一部かと思わせるほどだが、桜道を歩いているとうっかり見過ごしてしまいそうな欄干しかない。20121111_130428しかし、緑青の出たような重厚な銘板が埋め込まれていて、なかなかの風格だ。昔は、この下を市電が通り抜けていた。今は、ちょっと山手隧道の付属物のように感じられるのが、寂しくも思われる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/11/2012

またハッカ鳥

20121110_155156

20121110_155212
 児童遊園地入り口交差点付近で、地上に降りたハッカ鳥を見かけた。割とのんきな感じで、車道まで平気で降りてしまう。動きが速いのと黒っぽい姿から、的確に焦点を合わせるのが難しい。
 本来南方系で、台湾に多い鳥だそうで、日本では近畿以南に生息していて、従来は静岡より北にはいないとされていたようだ。最近は横浜市南部でもかなり見かけるようになった。鈴を振るというか、ピッコロのような鳴き声で、電柱など高いところで鳴いていることが多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10/2012

今日も小春日和で

20121110_144953

20121110_145936
 緑化センターに秋の雰囲気を探しに行った。秋たけなわというほどではないが、ドウダンツツジの脇で歩を光らせていたススキが秋の深まりを感じさせてくれた。10月桜も、華やかさはささやかながら、青空に映えて美しい。20121110_150046
 赤い実を付けたクロガネモチは、斜めの光を受けて重厚な着物の模様のようだ。20121110_152106
 木々の根元に散り敷いた落ち葉も、小春日和の暖かさを満喫しているように見える。暖かさをいっぱいに吸収して、冬に備えようというのだろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/09/2012

品濃坂、小春日和

20121109_150801

保土ヶ谷宿境木の立場から続いた尾根筋の道を急に下る品濃坂。現在の環2を渡る橋の下から見上げてもかなりの急坂だ。橋を越した所から、さらにちょっと緩い坂道が続く。
橋の上に少し見える階段が品濃坂の位置にあたる。階段脇に旧跡紹介の碑がある。20121109_145744

今日は、小春日和の日差しをいっぱいに浴びて、所々の紅葉がまぶしい。品濃坂から館2を越える橋のススキも輝いているように見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2012

日が短くなって

20121108_170842
 山手公園のYITCでも、放課後開始のジュニアレッスンに灯火が使われるようになりました。撮影時間は午後5時10分前後ですが、灯火がなければ、辺りは真っ暗です。大きなヒマラヤスギに囲まれて、一段と暗い3番コートだけですが、これで少し安心です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2012

柿紅葉

20121107_141335
 昨日の重苦しいような雨空から一転して、爽やかな秋晴れになった。お寺の墓地へと続く道の柿紅葉が輝いて見える。今日は、父の祥月命日で、お墓の清掃をしてきた。
20121107_142653帰りに保土ヶ谷駅の方へいったのだが、電線に並ぶ鳩も、いつもは騒々しいばかりに感じられるのだが、今日は、秋晴れをゆっくり楽しんでいるように見える。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/06/2012

雨に小菊が

雨に小菊が
秋が深まるなかで、今日は朝から雨。時々は雷も鳴っている。雨に小菊が僅かに煙って、静かな秋の気配が漂う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/05/2012

アジサイと焼き芋

Rimg0018

Rimg0050

Rimg0069 11月4日午前9時から山手公園では愛護会がアジサイ90本の植栽をしました。麦田町内会の人たちを中心に、老若男女30人あまりで用意のアジサイを植え、ドラム缶の竈で焼いた焼き芋を味わいました。Rimg0077 地域の人の発案で丸ごとの焼きカボチャも作られていたようです。ちょっと昔の山手公園をたっぷり味わえたことでしょう。
 アジサイの植栽は一昨年の12月から続けられていて、来年からは山手公園もアジサイの名所に仲間入りできそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/04/2012

秋晴れの大桟橋周辺で

Rimg0105

Rimg0099
 すばらしい秋晴れだった。いつも11月3日は晴れの特異日といわれているのだが、今年は今日4日にずれたようだ。山下公園では,鳩のために撒かれたえびせんをカモメも欲しがって人並みをものともせずに飛び交っていた。
 象の鼻カフェの上には,正に象の鼻とリンゴの風船モニュメントが風に吹かれていた。リンゴの赤が青空に翻ってとても印象的だった。山下公園ではジャグリングの大道芸も行われていたり、港周辺は最高の秋晴れを楽しむ人々でいっぱいだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月4日朝の富士山

20121104_062505
 今朝3時50分頃神奈川県西部で地震があったようだが、富士山は何事もなく雄大な姿を見せている。ここでの富士山の撮り方にもだいぶ慣れてきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2012

市民ふれあい祭り-茅ヶ崎

20121103_101337

20121103_102125
 茅ヶ崎中央公園で開かれた第29回市民ふれあい祭りに行ってきた。茅ヶ崎の活性化と東北地方太平洋沖大地震の復興支援を願って、新しいアロハソングを創ろうという企画の発表会があるというので、それを観に行くのが目的だった。市民ふれあい祭り自体、行政ではなく、市民の活力で実行しようというもので、アロハソングの政策はアロハ委員会というところでやっていたそうだ。
20121103_103507 文化の日の祝日ということもあって、湘南国際マラソンもやっているし、公園隣接の文化会館でもいろいろな行事があったようだが、茅ヶ崎中央公園もなかなか賑やかだった。普段は福祉関係の仕事をしている団体がラーメンの屋台を出していたり、地元の手作り商品を売る屋台があったりと、とりどりの企画が寄り集まった面白いお祭りだった。車のアクシデントでゆっくり見ていられなかったのが残念だったが、また次の機会にゆっくり見せてもらおうと思って帰ってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/02/2012

日々美しく富士山

20121102_075616
 昨日はほぼ一日風が強く、今朝の富士山はすっかり吹き払われた空の下で一段と輝きを増したようだ。これから寒さが強まるのに合わせて、ますます綺麗になっていくだろう。(東戸塚)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/01/2012

小谷戸の里-秋の表情(舞岡)

20121031_143427
 小谷戸の里は、昔の役場風に設えられた公園管理事務所がある。旧金子家母屋には、季節にあった着物が掛けられ、子どもの習字が床の間に飾られている。習字は「もみじ」と大きく、堂々とした字で書いてある。

20121031_143237

20121031_142512
 軒端にはトウモロコシが干されていたり、小屋にも稲束がかけられたりしている。何気ない秋の表情が表されているようだ。
20121031_144050
 管理事務所脇にもツワブキの花が咲いていた。母屋の裏にも、谷戸のあちこちにも、今の時期ツワブキの花が多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »