« September 2012 | Main | November 2012 »

10/31/2012

舞岡ふるさと村

20121031_151735

20121031_140449
 急に寒くなってきた気がするのだが、実際秋の雰囲気はどうなっているのだろうかと、舞岡ふるさと村を尋ねてみた。
20121031_140917
 田圃はすっかり刈り取られて、束ねられたり、稲架に架けられて干されたり、刈られた後の株だけが残っていたりと、すっかり秋が深まってしまっているようだった。ススキは、かなり枯れていて、赤茶色の水辺に白く輝いていた。でも、紅葉はまだこれから。田圃の周囲の木々はそれ程色づいてはいなかった。
20121031_150450もみじ休憩所辺りだけが、さすがに秋の彩りを深めている。でも緑がかなり残って、紅葉もほんの中途の段階だ。それが秋晴れの日差しを受けて、反って錦を織ったような華やかな感じで美しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/30/2012

著作権保護って?

 作詞の勉強をしている知人が、インターネットで歌詞をコピーしようとしたら出来ないと嘆いていた。歌詞サイトには次のような注意書きがあった。
「歌詞検索J-Lyric.netは、JASRAC(日本音楽著作権協会)の許諾を得て無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しています。
ユーザーの皆様には、無料で歌詞の検索・閲覧サービスをご利用いただけますが、歌詞の印刷・複製・転載などの行為は、歌詞の全部または一部にかかわらず禁止されております。このため、歌詞が表示されるページ(歌詞閲覧ページ、歌詞の検索結果ページなど)においてマウスのクリックなどの機能が使用できないように設定されておりますことをご了承下さい。」
 閲覧するのはかまわないのだが、その都度、Webサイトに接続して見なければならない。手書き(ディスプレイ上できる。)で、写すことも可能だが、直接コピーはしないでくれ、ということだと思う。インターネットで閲覧できる歌詞をコピーして売るという商売が成り立つとも思えないのだが、あまり意味の無い規制ではないのだろうか?最近、違法ダウンロード禁止の法律も出来たようだが、日本の著作権保護の取り組みがインターネット時代とあまりにもすれ違いすぎて、むしろ創作意欲を損なう方向に向かっているのではないかと思う。もう一度、著作権保護の本来の趣旨を考え直して見るべきだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/29/2012

山手西洋館ハロウィンウォーク2012

20121028_105900

20121028_110444


20121028_111922
 10月28日(日)は曇り空で、時折雨が降るようなしょぼくれた天気だったが、ハロウィンウォークの天気としてはむしろ雰囲気が出て良かったのかも知れない。山手公園では、桜や、そびえるヒマラヤスギの下に、骸骨があったり、ゴーストの案山子が飾られたり、曇り空がぴったりだった。
20121028_104930恐ろしげな飾り付けを背景に、スパイダーマンや骸骨、パンプキンマンなど思い思いの仮装で記念写真を撮る人も多くて、木々に囲まれた山手公園のハロウィンウォークを目一杯楽しんでいたようだ。
 いくつかの西洋館でフェイスペインティングをしてくれるところがあって、吸血鬼や魔女、ネズミ人間みたいな化粧の人も多かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士山が一気に白くなった

20121029_072905

20121026_081023
 昨日一日寒かったが、一夜明けた今朝の富士山は一気に冠雪が広がったようだ。右の写真は10月26日朝の写真だが、山体の左・南側にかけて、まだ雪のなく青く見える部分が多かった。今朝は見える限り白くなっている。ちゃんと冬がやってくるのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/28/2012

ユーミン 8月31日夏休み最後の日

ユーミン 8月31日 夏休み最後の日を見に行った。とりあえず、感想のメモを作っておこう。公演会場は帝国劇場。演劇の殿堂へ初進出とか書いてあった。
ユーミンの舞台エッセイという感じの新形式コンサート。
光、映像技術を巧みに使って夢の世界幻想の空間を演出している。
光と影の交錯する中で、登場人物が過去と現実を出入りする。ユーミンも神出鬼没に出現し、歌で舞台を回していく。クール・ユーミン、魔女ユーミンが出現する。
貫地谷しほり、陽月 華ほかの女優陣も良かった。出演者紹介ではヴォーカルユーミンとも紹介されていたが、130人のスタッフが関わる壮大なプロジェクトでもあった。脚本・演出は松任谷正隆。10月27日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/27/2012

品濃の一里塚夕景

121026


 千葉まで出かける用事があって、26日の夕方東戸塚駅に向かった。品濃の一里塚に植栽された桜の木越に見る夕焼けが、秋の旧東海道の風情を伝えているように思えた。ちょっともの悲しく、けれども懐かしいそんな感じがした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/26/2012

秋を彩る菊花展

20121026_110540

20121026_110726


20121026_105423
 保土ヶ谷区にある子ども植物園。今日から「秋を彩る菊花展」をやっている。11月18日までと結構期間は長い。
 意外だったのは、盆栽風に仕立てたもの。まだあまり花は開いていなかったが、それだけに五葉松かと見間違えるような作品とか、岩の上にそびえる松といった感じの作品が、正に意表を突かれる思いだった。
 秋晴れの子ども植物園は、メタセコイアの立ち並ぶ辺りは高原の秋のようで、中央のバラ園も今が盛りの感じで薔薇の花盛り。柿の木もたわわに実っていて、幸せな雰囲気に浸れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/25/2012

中空に半月、山手の丘

20121025_171645
 秋の夕暮れはちょっと寂しげな感じがする。中空の半月が、あまりにも静かな風景を生み出す。季節は秋から冬の初めへと移っていく、そんなハロウィンももう間もなくだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シルホサの花

Rimg0003


 秋冬咲のクレマチス、シルホサが咲き出した。白い清楚なランプ型で気品に満ちた感じだ。びっしりと満開になるよりも、今ぐらいの時期の方が写真写りは良いようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24/2012

ガスタンクの上の空

20121024_165049
 小さいころのガスタンクは筒型だった。いつから球形になったのかはっきりとは分からないが、ずっと同じところにガスタンクがあった。
 昔からガスタンクは大きな町の象徴だったような気がする。発展する町を支える、力強いシンボル。そんな懐かしいガスタンクの上空には、何だか筋状の雲が、冷たい空気の到来を伝えるように光っている。
(横浜市西区平沼辺りから)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千代崎川の橋-横浜市中区

20121022_131921
 麦田から本牧へ向かう、昔市電が走っていた通りの1本裏側に、これも昔流れていた千代崎川を埋め立てた上に広場が整備されていた。広場の一方の端に、昔かかっていた橋の欄干と、護岸に使われていた石が保存されている。関東大震災の後に復興と災害防止のために架けられた橋で、震災復興橋とも呼ばれていたそうだ。
 商店街の裏側の何気ない通りで、ふと気がつくと思いがけない昔の名残が保存されている、そんな感じだがなかなかの歴史の変遷が刻まれているようだ。
 残された橋の欄干は、西ノ谷橋と上野橋のそれぞれ一部だそうだ。遺構の説明板には詳しい歴史や意義が記されている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/23/2012

落ち葉とタンポポ

121023_091102


 日本海を東北東に進む低気圧から延びる寒冷前線が本州を横切っているとかで、明け方の風雨がかなり激しかった。今日は一日降ったり止んだりの,やや荒れ模様のようだ。速攻に吹き寄せられた落ち葉の脇で、コンクリートの隙間からタンポポの花が首を出していた。秋の終わりの象徴か、それともいつまでも暖かい不順な気象の表れなのだろうか?
 とは言えこの組み合わせは結構美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2012

妙香寺の入り口で

20121022_124818
 かつて橫浜の山手公園一帯は妙香寺の境内だったそうだ。横浜市内有数のお寺だったと伝えられており、とても広大な寺領があったようだ。日本吹奏楽発祥の地でもあり、明治2年に薩摩の軍学生30人が英国公使館付軍楽長フェントン氏に軍楽の指導を受けたのが,この妙香寺境内だったという。
20121022_124756
 妙香寺 境内には日本吹奏楽発祥の地の碑があり、妙香寺の入り口にはフェントンが作曲した国歌君が代由緒地の碑がある。この君が代は,現在歌われているものとは違うもので,明治3年9月8日に越中島で行われた天覧訓練で初めて演奏されたものの,その後はあまり使われなかったそうだ。荘重な感じの曲調だが、日本語の言葉とうまくマッチしていなかったためらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/20/2012

夕方のカワセミ

20121019_165643


20121019_171547
 秋晴れに誘われて、柏尾川の戸塚区矢部町近辺を歩いたのだが、もう帰ろうと思った夕方近くに、ブリジストン工場の裏手辺りでカワセミを見かけた。変わった鳥の声が聞こえたので振り向いたとき、川面をすばやく滑るように飛んでいく鳥の姿を認めた。最初は何の鳥か分からなかったのだが、川辺の枯れかかった草に留まった姿をよく見ると、やはりカワセミだった。ほんの2,3枚しか撮れなかったが、まあ仕方が無い。それでも幸運だったのと思う。
 帰りにブリジストン工場の前でバス待ちをしていたとき、三日月が出ているのに気がついた。これもちょっとしたラッキーだったような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19/2012

富士山の季節に

Rimg0011


Rimg0002
 いつの間にか台風22号が近づいてきていて、昨日は一日雨で夜中にはかなり激しく降っていたようだ。今日の朝、晴れてはきていたが、台風一過とはいかず、富士は西空の雲の下という感じだった。
 10時頃になってようやく雲がとれてきて、冠雪も美しく、如何にも富士山の季節になってきたなと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/18/2012

庭の秋-初雪カズラ

Rimg0012_2

Rimg0001
 今我が家で一番秋らしい感じがするのが初雪カズラだ。まだ緑色が強いのもあるが、この鉢は一番早く赤くなっている。このまま正月を迎えられそうだ。
 シュウメイギクも何とか花が咲き出しているが、今年はどうも株の育ちが良くない。去年は株自体がかなり大きくなったのだが、今年は乾燥に負けてしまったような気がする。
Rimg0018
 ヘテロプテリスが紅葉のような赤い実を付けている。南方系のつる性植物なので、紅葉とは全く関係はないが、同じような種の形で面白い。花は小さな黄色の花で、赤い種子の方が華やかな彩りを見せてくれて良い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17/2012

実りの秋

Rimg0003

Rimg0034

Rimg0010
 今年は北半球だけでなく、地球全体が9月に記録的な暑さ、暖かさだったそうだ。その影響かどうか、ご近所にまだ秋の彩りははっきりとしていない。ようやく柿紅葉が見つかった。柿の実も結構熟しているようで、いいところは早速鳥が食べに来た跡がある。
 ところによっては生け垣にカラスウリが巻き付いているところもあった。赤くなった実もこの時期とても目につきやすいが、青いと、本当に売りのような筋があるのにちょっと驚いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/16/2012

笑う巨塔

Rimg0015

Rimg0009


Rimg0019
 宅間孝行・東京セレソンデラックス解散公演ということで、池袋サンシャイン劇場まで観に行った。相変わらず宅間孝行のテンポ良く、歯切れの良い仕切りと演出で、最後、舞台挨拶後の会場一体のダンスまで約2時間半ノンストップの舞台はとても面白かった。
 解散公演の特色なのか、開演前に宅間孝行のサイン会をやったり、じゃんけん大会、果ては携帯電話の電源切断のお願いに続くダンスの振り付けで、最初から息をつかせない意気込みで突っ走っていた。会場内飲食自由ということだったが、結局笑っている間に最初に食べたサンドイッチもどこへやらで、スッカリお腹がすいていた。
 舞台設定は、ある街中の病院5階のナースステーション前。入院を秘密にしたい事情のあるいろいろな患者と、かなり変わった人物設定の医者、看護婦、それに入院中の鳶の親方と弟子たちが思い思いの勘違いで、劇を進行させていく。あらぬ方にいってしまいそうな進行がどう収まっていくのか、最後まで結構どんでん返しの多い、楽しい舞台だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15/2012

王朝の香りと色

Rimg0009

Rimg0015
 どうやらキンモクセイが盛りになってきた。タイトルは大げさすぎるかもしれないが、キンモクセイの香りは名月と併せて王朝の気分がする。我が家では、すぐ下で紫式部の実が色づいていいるので、それと合わせた連想から付けてみた。
 ちょっと前までは記録的な残暑が続き、いつまでも暑いと思っていたのだけれど、こうやってどんどん秋が深まっていく。あと半月で11月。秋から冬へと季節が移り変わっていく時期となってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/13/2012

今日は好天、富士が見える

Rimg0001
 今日は山手公園のYITCでディプロマット・デーがある日。早朝に起きたが、東戸塚方面には富士団がすっきりと見えていた。ディプロマット・デーは、東京所在の各国大使館などに呼びかけて、YITCが主催するテニスを通じた国際理解の催しだが、朝の好天を受けて、一日爽やかな催しとなった。
Rimg0036
 夕方、山手の丘の上にかかった筋状の鱗雲は、一日の疲れを癒やしてくれるような感じだった。明日も、穏やかな日が続くに違いないと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

iOS6のWebメール読み込み

 結局、iOS6では、Webメールの取得や更新がうまくできないので、iPodtouchのメーラー機能にアカウントを追加することにした。これも、その他のメールアカウントの設定はかなり面倒で、挙げ句の果てに「SSLでは送信できないようだが、SSLなしで続行するか?」という表示がでてきて、やはりだめかと何度か思ってしまった。この表示に気後れすることなく、アカウントの保存に進むことが必要らしい。目をつぶる思いで保存を敢行して、ようやくアカウントの登録に成功した。
 その結果、Webメールよりも読みやすい、スマホ用のメール表示で読めるようになった。メールに記載されたURLからサイトに移行するのも順調で、Webメールから移行するよりも数段落になった。ただ、このことは、サファリのブックマーク機能よりも扱いやすいということでもあり、iOS6の機能の評価としては若干疑問が残る。
 何はともあれ、従来の使い方より扱いやすい方法が見つかったことはラッキーだったと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/12/2012

小舗石のスロープ

20121011_165125
 秋の初めの英連邦軍墓地は,いつもに比べて物寂しい雰囲気がある。記帳所前のスロープは威厳に包まれている感じがする。
20121011_163951
 最近、英連邦の要人が訪れたのだろうか、サーベルの付いた十字架に献花が捧げられていた。
 墓地を囲む林では、職員が秋から冬への手入れに忙しく働いている。手入れの行き届いた芝生に、赤いバラの花が目にしみるような感じだ。

20121011_163911
 はっきりと秋を伝えているのはカラスウリばかりで、英連邦軍墓地の林は、まだ大半が緑のままだった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

10/11/2012

東高島駅周辺-神奈川区

Rimg0017

Rimg0018


Rimg0037
 昔、横浜開港の直前に築かれた神奈川台場に続くエリアに、貨物線専用の東高島駅がある。貨物専用で一般の日地が利用する駅ではないので、周囲の街からちょっと切り離されたような静かな地域でもある。駅の直ぐ脇まで汽水域の運河が広がり、晩秋から春まで、キンクロハジロ、アカハジロなどのカモ類が集まってくるのだが、今はまだいつも住んでいるらしいカモのんびりと浮かんでいるだけだ。
Rimg0025
 現在の貨物線と平行するように、今は使われていない鉄橋が錆びたまま、残されている。橋脚の石積みが、優しく懐かしい感じがする。ここから海側にもう少し行くと、かつての浅野ドック、コットンハーバーがある。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/10/2012

寒気の雲?

Rimg0042
 如何にも空気が入れ替わってきている感じの雲だ。西の方角から押し寄せてくる。天気も変わってくるのかも知れない。まだ5時ちょうどくらいだが、街は夕闇に閉ざされようとしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iOS6に泣かされる

 iPhon5のマップ機能の問題は早くから指摘されていて、そのうち改善されそうだが、それよりも大変なのがGmail以外のメールが更新されない問題だ。私はiPodtouchを使っているので、iOS6の問題と認識している。ヴァージョンアップしてからいろいろな不具合が出てきて、最大の問題がメール取得の問題だ。
 Webメール側でも既に問題点を認識していて、「iOS6でWebメールおよびスマートフォン版Webメールをご利用のお客様へ」として「 現在、iOS6でWebメールをご利用の際、取得中のままメールが表示されないという現象が発生する場合には、 Safariのcookieを削除することで、現象が解消されることがあります。
 cookieの削除方法:「設定」から「Safari」を選択し、「プライバシー」内の「cookieとデータの消去」をタップしてください。
 ※cookieの削除にあたっては、Webメール以外で使用されているcookieも削除されてしまいますので、ご注意ください」といった表示が出ている。でも、これを実行すればそれ以後順調に見られるというわけではなくて、メールサイトにアクセスするたびに、「cookieとデータの消去」を実行しなければならない。おまけに、注意書きにあるとおり、いつも閲覧している別のサイトに行ったときに、ログインをやり直さなければならなかったりする。
 「cookieとデータの消去」をやらないで、検索機能を使って無理矢理最新情報にたどり着くこともできるようだ。それと、スマートフォン版ではなくPC版でメール閲覧をすれば、cookieを削除しなくても最新の情報になることも確認できた。ただ、PC版をスマホやiPodtouchの小さな画面で見るのはとてもつらい。私の老眼ではたまったものではなかった。
 当面、iOS6が早く改善されることを期待するしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/09/2012

ススキに夕日

Rimg0019
 ススキには夕月が普通なのだと思う。日没の光が当たるとやや壮絶な感じになってしまう。それでも遠くの林の景色と合わせて,いかにも武蔵の国らしい落日のようにも見える。
 記録的な残暑のあと、秋は急ぎ足のようだ。まだ、紅葉の色づきもあまり目に触れないが、こんな夕焼けとともに、一段と寒い季節がやって来る気配がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2012

寒暖の入れ替わり

20121007_161338
 昨日は午後から晴れたが、気温は20℃そこそこだったのではないかと思う。上空の雲はかなり寒そうな感じだった。徐々に寒さと暖かさが入れ替わっていく、この時季の体調管理は難しい。このところ鼻炎の薬を毎日飲んでいる。気温が急激に変化するとき、くしゃみが出て止まらなくなってしまうからだ。
20121007_172625
 時分の体にとってはややつらい時季だが、この頃の空はとにかく美しい。変化に富んだ夕焼けが見られる。東戸塚ののっぽビルにかかる夕焼け雲が面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/06/2012

ハロウィン

20121006_173138

20121006_174019
 10月31日はハロウィンの日だ。収穫の祭りや、冬に入る直前のお祭りとして考えられていたもののようだが,ご近所でも、大きなカボチャを彫り込んだお化けランタンが飾ってあった。
 花屋さんの窓もハロウィン風になっている。ずいぶん日が短くなって、確かに冬が近づいてきているなとも感じられる。長くて暑かった夏から、一気に冬か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋を探して-横浜市南区

20121005_161215

20121005_164226
 京浜急行弘明寺駅の近く、土手にはススキの穂が伸び、ケヤキの葉がかなり色づいている。ようやく秋の彩りが見え始めたか、といったところだ。弘明寺公園方向はまだ濃い緑のままに見える。
 大岡川の土手にもススキの穂が見え、カモが2羽ねぐらに急ぐのか、川面に波を立てながらやってくる。弘岡橋の秋の夕暮れかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/05/2012

秋の山野草展-8日まで子ども植物園

20121005_143704
 秋を探しにと思って子ども植物園に行った。萩はもう時機を逸してしまった。遅い感じのキンモクセイも、子ども植物園広場の大木は花を付けていた。秋の徴としては、ちょうど山野草展をやっていた。

20121005_144410

20121005_144549

20121005_144802_2
 盆栽風に仕立てられていて、とても風情があり、美しい。外側にはススキが籠に植えられていて、秋の雰囲気を存分に醸し出していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2012

狩場町の子猫

Rimg0003
 季節の変わり目はどうも調子が良くない。温度変化が激しいと体温調節がついて行けないのか、くしゃみを連発することが多い。ひどい時は、アレルギー性鼻炎から喘息のようになってしまったこともある。
 そんな秋の始まりの一日、散歩に出たところが、多分夏前に生まれたらしい子猫たちに出会った。遊び盛り、やんちゃ盛りというところか、可愛さもいっぱいで、それ程物怖じもしないようだが、これ以上はちょっと近づけそうもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天ジャパンオープン

20121003_184700

20121003_190333
 有明コロシアムに楽天ジャパンオープンを見に行った。生憎の天気で、屋外コートの試合は午後2時頃で中止になったらしい。コロシアムも天井を閉じて、完全にインドアのゲームになった。接戦の試合が多かったが、ロンドンオリンピック金メダルのA.マリーは全く危なげなく、強烈なショット、サーブに所々巧みなドロップショットも織り交ぜて、すばらしいゲームを見せてくれた。

20121003_140344
 会場の一角にはJTAテニスミュージアムの展示と、ムービーが出展されている。内容は、デビスカップ、フェデレーションカップの日本人活躍の記録。懐かしい田園コロシアムのゲームが映し出されていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/01/2012

台風一過の空だけど

Rimg0001
 台風17号は昨夜のうちに関東を抜けたようだった。今朝から快晴だが、秋晴れとはいかないようだった。蒸し暑さがすっかり戻ってきて、東京・横浜はまた30℃を超えてしまった。
Rimg0026
 夕方、保土ヶ谷駅近くの今井川ではカモが1羽、昼の暑さを癒やすように、夕日を浴びて川面に浮かんでいた。

Rimg0029
 保土ヶ谷駅西口は昔とずいぶん変わってしまったような気がするが、すぐ裏の川にいろいろな生き物がたくさん住んでいるのはおもしろい。取り残されてしまったのかと思ったこともあるが、そう悪いことでもないと考える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »