« November 2011 | Main | January 2012 »

12/31/2011

Rimg0001


 冬の関東地方は、からっと晴れることが多いと思っていたのだが、このところ、晴天でも昼過ぎには雲が広がることが多かった。曇り空というほどでなくても、様々に変わった形の雲が出ることも多い。昨日もそんな雲が出ていて、おもしろいと思って写真を撮るのだが、どんどん形が変わっていくので、一番おもしろいと思ったときの雲の姿を捉えるのはなかなか難しい。Rimg0024
 この寒い年の瀬だが、英連邦軍墓地では、静かな日差しが茶色に枯れた芝生に燦々と広がっていた。今年は大きな災害が日本を襲い、人災も重なって、とてつもない大きな被害があった。その後始末もままならないまま年を越してしまうようだ。世界を覆うソブリンリスクの暗雲も、まだまだ広がり続けたままのようだ。イラク、アフガンから米軍が撤退した後も、むしろ混乱、混迷が深まりそうな様相を見せている。今年の初め、ジャスミン革命を発火点としたアラブの春はどうなってしまうのだろうか?12年はもう少し落ち着いて、着実に歩いて行ける1年であってほしいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/30/2011

松飾り

Rimg0009


 もう晦日だ。いつの間にかというのも大げさな感じがするが、東戸塚の高層住宅入り口には綺麗な門松が飾られていた。金色の太い竹に、草花を植え込んで添えてあるのが華やかだ。Rimg0008
 門松の方にも、松に加えて葉ボタンや千両があしらってある。ちょっと見には普通のようで、正月の厳粛さだけではない、心和ませる工夫がしてあるなと感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/29/2011

国道1号のすぐ脇で

Rimg0084


Rimg0081


 保土ヶ谷二丁目バス停から少し下流に向かい、今井川が緩やかに蛇行して小さな淀みを作っている。交通量の多い国道1号のすぐ下なのだが、アオサギが静かに佇んでいた。葦の茂みを隔てているものの、すぐ近くにはシラサギもいて、こちらは師走らしく何となく忙しげだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/28/2011

国道一号線からの富士

Rimg0056


 この12月は久しぶりに本格的な冬の寒さが続く。旧東海道が国道1号と交わりながら戸塚へと向かう赤関橋。その向こうに冠雪した富士山が浮かぶ。来週にはここを大学駅伝が走り抜けていく。爽快な新年が期待できるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/27/2011

ミラーの坂道

Rimg0043


 夕日を浴びた坂道。犬を連れた人が降りていく。ミラーの中をのぞき込むと外国の風景のようにも思うが、見慣れた東戸塚の町並みだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/26/2011

寒気団で暮れて

Rimg0032


Rimg0041


 昨日の続き。この冬一番の寒さだが、風がそれほど強くないのが救いだった。でも上空の寒さは思いやられる。一番星がかすかに輝きだした住宅地は、寒さに身を固めているようだ。東戸塚高層住宅の光が、遠くの町の明かりとなって呼びかけてくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25/2011

小雪がちらつく

Rimg0115


Rimg0122


Rimg0071
 今日は一日晴れかと思っていたのだが、昼頃から冷たい雲が広がり、2時頃には小雪もちらついていた。北関東では雪になるかも知れないと言っていた。強い寒気が次々押し寄せてくるようだ。児童遊園地では、メジロも寒そうにしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/24/2011

朝のメジロ

Rimg0023


Rimg0028


 鳥たちも食事の時間は決まっているのだろうか?朝方、シジュウカラが1羽と、メジロが2羽モミジの木に来ていた。すぐ隣の家にサザンカが咲いていて、密をすう順番待ちでもしているのかも知れない。午前10時ぐらいまで家の周りをあちこち飛び回っているのだが、その後は、どこか他所へいってしまうようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/23/2011

投げ込み塚-権太坂

111223_120402


 今日午前中に磯子方面では雪がちらついたらしい。真冬の権太坂はまさに難所中の難所だったろう。いま、投げ込み塚は地域の人たちの手向けた花が良い彩りになっている。多分、往時はかなり広い場所だったのだろうけれど、今、すぐ後ろは駐車場になっている。旧東海道からはちょっと国道側によった位置にあり、案外気がつき肉場所でもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/20/2011

大鄕山第二公園

Rimg0079


Rimg0082


 戸塚区と南区の境にある大鄕山第二公園は、大きなケヤキの木が周囲を囲む割と素朴な感じの公園だ。国道一号線を挟んで東戸塚の高層住宅群が見える。戸塚区側には家がびっしり詰まっている感じだが、ちょっと不思議だ。このあたりは、結構昔の里の風景が残っている所なのだけれど、それが全く見えないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/17/2011

冬の日差し輝く英連邦軍墓地で

Rimg0024
Rimg0014
 いつもながら静寂な芝生に広がる墓碑のたたずまいに、心洗われる思いがする。異国の土地に眠る彼らの献身があって、今の日本の平和と繁栄がある。カナダ軍の墓地には献花がされていたが、訪れた人の思いも、やはり平和への祈りが込められたものだろう。世界中が経済危機や、大災害で疲れ切っている様相だが、それだからこそじっくりと平和の大切さを考えていかなければいけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/16/2011

スズメ-平戸永谷川のほとりで

Rimg0049


Rimg0046


 スズメは群れをなして行動する。平戸永谷川の水辺から、川縁にある緑道の植栽へとばらばらと集団で移動している。取り残されたのか、見張りの役なのか、1羽か2羽がぽつんと目立つところにいる。おしゃべりの声も本当に賑やかで、明るい冬の日を楽しんでいるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/15/2011

子ども植物園で

Rimg0039

Rimg0043

Rimg0018


 もう師走も半ばだが、子ども植物園では紅葉が盛りだ。正面広場を取り巻く斜面には逆光に映えて燃え上がるような感じがする。研修室では木の実の展示会が25日まで開催中だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2011

高圧線

Rimg0041


 夕空に大きく手を広げて天空を支えるような高圧線の鉄塔。冬の寒さの中にも毅然として立つ姿が美しい。足下の住宅地には、やはり蜘蛛の巣のような電線が乱雑に広がっているが、ものともしない潔さがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/11/2011

初冬の公園

Rimg0049


Rimg0050


 平戸果樹の里に近い、東戸塚駅から歩いて10分ぐらいの住宅地にある公園。イチョウはほとんどの葉を落とし、冬空を刺す感じになっている。ゲートボールやバスケットボール、サッカーもできる広場の一隅には、木陰で軽いトレーニングができる設備とベンチ、落ち葉の堆肥作りボックスが共存している。Rimg0041


 近くの住宅地にはワンポイントのように、ハゼの木の紅葉が輝いていた。このあたりは全山住宅といった感じだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/10/2011

冷気の赤富士

Rimg0079


 昨日は東京でも初雪が見られたようだ。午後から晴れてきたのだが、完全に真冬の寒さになった。夕日を浴びた富士山も、山頂付近に、いかにも冷たそうな雲がとりついていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/08/2011

シジュウカラが来た

シジュウカラが来た
この秋我が家にメジロやシジュウカラがよくやって来る。今朝は、メジロとシジュウカラがケンカしていたようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/07/2011

高速道路下の秋

Rimg0021
 中央市場入り口脇にある神奈川公園。高速道路側には常緑樹が多いが、その緑を突き破るかのようにイチョウが金色に輝いている。高速道路の橋脚を額縁にして、師走の中の静寂さを描き出していうようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/06/2011

里山の一番星

Rimg0026


 師走は街の明かりに惹かれてあまり夜空を見上げることもないような気がする。街中の飲食店、レストランの明かりは確かに暖かく、心地よさそうに感じられるが、冷たい夜空に冴え冴えと輝く星の美しさも捨てがたい。戸塚区平戸の里山の上に一番星が輝いているのも美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/05/2011

山手68番館のクリスマス

Rimg0057


Rimg0062
 山手公園もクリスマスシーズンに入った。市営手にコートの管理棟にもなっている68番館はスイスのクリスマスをテーマにしている。館内に入るとすぐのところにツリーが飾ってある。豆電球の川がコートサイドに流れていくようにしてあり、テニスコート側の天井に大きな星が輝いていた。Rimg0071_2


 テニス発祥記念館も正面手すりにちょっぴりイルミネーションをつけて、それなりの雰囲気を作り出している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/04/2011

ようやく雨上がり

Rimg0008


 11月後半からこの時期としてはずいぶん良く雨が降ったような気がする。週末天気が悪かったせいか?おまけにほとんど嵐のような感じで、雨量も多かったようだ。Rimg0015
 クリスマスローズも雨が上がってほっとしたような感じだ。道路際のコンクリートの目地にしがみついたような苔が、如何にも瑞々しい。今日明日は晴天になるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2011

商店街の並木に

Rimg0002
 日はいよいよ短く、曇り日はますます寒くなってきた。宮前商店街の並木は健気に赤い葉とくすんだ緑の葉をクリスマス風に装っている。師走に入ったとはいえ、急に冷え込んだ日に、まだ賑わいは感じられない。西から南へと商店街を吹き抜けて行く風はとても冷たい。そんな商店街にハナミズキの紅葉が唯一の彩りとなっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »