« September 2011 | Main | November 2011 »

10/31/2011

菊花咲きそろって

菊花咲きそろって
秋といえば菊の花。ご近所でも、いつも丹精こめているお宅で、綺麗に咲きそろっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/30/2011

ハッピーハロウィン

018


 今日は山手西洋館ハロウィンウォークの当日。曇りがちだけど薄日も差したりで、コスチュームで決めた子どもたちには、ちょうど良い天気だったかもしれない。子どもたちが押し寄せてくる波動もなかなかのものだったけれど、各西洋館のポイントにできた行列には大人の数も多かった。031


 ヒマラヤスギの下、テニスコートの脇では100~200メートルの行列ができていた。ようやく人の波が引いてきたのが午後1時過ぎくらいから。それでもスタンプ用紙が残っていないかと聞いてくる人もいて、2時過ぎまでは気の抜けない状況だった。こんなになるとは思っていなかったが、子どもたちの数3千人、総数6千人の想定もそう外れてはいなかったのだろう。
 午後5時からは元町商店街でもハロウィンをやっていた。今日、山手周辺はコスチュームや、仮装の親子であふれかえってしまった気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/29/2011

児童遊園地とハロウィン

033


023


050
 今年の紅葉は、まだまだの感じだが、児童遊園地のイチョウは、銀杏がびっしりとついているもののあまりきれいに色づいてはいない。わずかに池の水面に映った黄葉の上をカモがかき分けるようにしてこちらへやってきた。
子ども植物園では、大きなカボチャを主役にハロウィンの飾りがおいてあり、保土ヶ谷駅の近くではペコちゃんがハロウィンの衣装で呼びかけていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/25/2011

東戸塚の夕景

Rimg0076


Rimg0079

 このところ3時過ぎに出かけると、すぐ日が暮れてしまう。結果的に、天気が良ければ夕焼けの写真ばかり撮るようになる。今日の昼過ぎからは、うろこ雲がゆったりと広がって、夕刻にはすっきりとした雲の筋が不思議な光景を描き出していた。上の写真は、品濃の一里塚上空に棚引く雲が美しかった。下辺中央よりちょっと右にこんもりとした茂みのように見えるところが品濃の一里塚。その一里塚をちょっと東戸塚駅方面に、環状2号線まで出たところが右の写真。旧東海道と新しい環状2号道路という、一種の異空間が妙にしっくりとそのままつながっているのが東戸塚なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2011

ポートサイドのスズメ

Rimg0024


Rimg0018
 最近めっきり数が減ったといわれるスズメだが、横浜駅ポートサイド地区の運河沿いの手すりには大勢ひしめいていた。すぐ下のビオトープには、群生する葦の脇を、道行く蟹が挨拶を交わしているようにも見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21/2011

静かな一日の終わりに

Rimg0020


 今日は朝から曇りで、風もあまりなく、静かな一日だった。夕方からは何となく時雨れてくるような、ちょっともやっとした天気だ。そんな夕方、狩場インター入り口付近の今井川で、アオサギがじっと立っていた。流れもぴたっと止まったような、静かな一日の終わりに相応しい感じでたたずんでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19/2011

冬の前触れ

111019_170502


 一日曇りで、気温が上がらず、夕方からは木枯らしのように冷たい風が吹いていた。何故か夕焼けは華々しく、極光を思わせるような変化を繰り出していた。UFOのような雲が夕焼けの波に浮かぶ。冬は近い。先触れはするけれど、来週からはまた小春日和も戻ってくるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17/2011

軒端の秋

軒端の秋
うろこ雲がゆったりと軒端を流れていく。柿の葉モミジが秋の深まりを伝える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14/2011

井土ヶ谷のネコ

Rimg0001


 井土ヶ谷から弘明寺へと京浜急行線に沿って歩いてみた。井土ヶ谷駅からちょっと入った所で、4匹のネコが思い思いにくつろいでいるお宅があった。ネコの中にもリーダーがいるのか、あるいは逆に下っ端なのか、1匹だけがこちらを警戒するように見ていた。結構品の良いネコたちのようだった。Rimg0021


Rimg0022
 弘明寺公園の一角から、上大岡がすぐ手の届きそうなくらいの所に見える。京浜急行の赤い電車が昔とあまり変わらない感じで走っている。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

10/13/2011

大岡川(2)

Rimg0048


Rimg0056
 秋の大岡川には魚や亀がたくさん見られる。明るい鶯色の川面に亀のカップルが気持ちよさそうに泳いでいたり、小魚の群れが波紋を立てて泳いでいる。鯉もいるが、他にもかなり大きな川魚が泳いでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/12/2011

大岡川で

Rimg0067


 大岡小学校のほぼ向かい側、川面に枝垂れるの桜の木の枝にアオサギがいた。個々をねぐらと定めているような風情だ。
Rimg0099
 同じ桜の木の上の方にはゴイサギがいた。一羽は成長で頭から背中が濃いマリンブルーだ。もう一羽まだ幼鳥の焦げ茶に斑点のある背中を見せて眠っているらしいのがいた。ゴイサギは本来夜行性だそうだから、彼らは完全に此処がねぐらなのだろう。Rimg0070


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/10/2011

十三夜-秋の朧月

Rimg0034


 何となく穏やかな3連休が終わった。今日は十三夜らしいが、うっすらと広がる雲に滲んでしまっている。平戸の里山が南画のような風景を浮かび上がらせていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/09/2011

東高島駅からの夕景

Rimg0019

 東高島駅は貨物専用の駅で、中央市場の近く、旧神奈川台場の脇にある。夕方、ポートサイド方面を眺めると、ちょっと幻想的な都市のように見える。駅脇の水路にはボートが係留されていて、秋の終わりから冬にかけて、キンクロハジロなどの水鳥も集まって来る。まだ時期が早いので水面の静かさだけが際立っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2011

狩場インターの空

Rimg0034


 国道1号から保土ヶ谷バイパスへ入る狩場インター上空の雲が、日没の光芒を背負って、ちょっとゴジラ風に見えた。Rimg0005


 近くの今井川では、白鷺が、もう冷たくなり始めた水の中にたたずんでいる。秋は急速に深まっていく感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/07/2011

ナダル-ジャパンオープン

Rimg0139


Rimg0145


Rimg0111
 昨日ジャパンオープンを見に行った。爽快な秋晴れで有明テニスの森は最高に心地よい。
 ナダルは、長身ラオニックの時速220キロ前後の強烈なサーブに耐えて、結果、7-5、6-3のスト

レート勝ち。スピンの利いたグランドストロークに、素早いコートカバー、ほんとに凄かったね。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/03/2011

東戸塚の秋

Rimg0046


Rimg0036
 急に秋が深まってきたようだ。日の沈むのもずいぶん早い。まだきれいな黄葉というわけにはいかないが、東戸塚駅前の落葉松もだいぶ葉を落として、夕暮れ、空気の冷たさが感じられる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2011

英連邦軍墓地で

Rimg0047


 台風15号の影響で、大きな枝が吹き折られたり、塩害で葉が黒く縮れたようになった木が多い。此処も今年はきれいな紅葉は望み薄だが、緑の静かな空間はいつもと変わらず広がっている。Rimg0035


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »