« May 2011 | Main | July 2011 »

06/30/2011

梅雨明けか、晴れ間の炎暑か

Rimg0003


 昨日から強烈な日差しの、正に炎暑という感じになってしまった。まだ関東地方は梅雨明けとは言えないようだが、今日昼過ぎからは雷雨を待望するような気分になっている。かなり雲が広がって、雷鳴もしているのだが、雨が降るには至っていない。昨日の品川駅港南口の日差しに比べれば、今日はだいぶましだが、週末には本当に梅雨空にもどるのだろうか?梅雨明けの雷という言葉もあったはずだと思うのだが?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/28/2011

壁面庭園トツカーナ

Rimg0061


Rimg0058


 昨日は正に梅雨の一日だったが、今日は午後から一気に梅雨明け日照りの様相になった。横浜は最高気温32℃超とか言っていた。このまま梅雨明けに突入ということになれば、今年の夏はまた耐えがたい状況になるのだろうか?また計画停電とか言うのだったら、本当にどこか脱出を考えざるを得ないだろう。
 ともあれ、戸塚駅西口トツカーナでは、壁面に和風の巨大山野草園が立ち上がっていた。ツワブキの緑の脇に県の花ヤマユリが白く浮き上がっていたりする。よくこれまで大きなものが出来たと、感心するばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/27/2011

巣立ち間近に

Rimg0006


Rimg0005


Rimg0016


 草の実だか、花だかの食べ方を教えようとしている親スズメと、一心に見ている子スズメ。そんな感じがする。鳥たちはもう巣立ちの時季なのだろう。(保土ヶ谷区狩場町)
 いつもの今井川では、鴨の親子が夕食のお出かけ。残った子どもは一羽だけなのか。でも、満足げな母鴨の姿が微笑ましい感じだ。
Rimg0030


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/25/2011

テニスコートのヒマラヤスギ

Rimg0001


Rimg0009


 梅雨の晴れ間の暑さは厳しい。早くも夏ばて気味の雰囲気になっている。
 気を取り直すために、23日に撮っておいたYITCテニスコート周辺のヒマラヤスギの写真を、Facebookページのアルバムに入れた。(このブログ右サイド中央下の「ホームページ録」の互換性のないブラウザFacebookから見に行くことが出来ます) YITC入り口付近のヒマラヤスギには、元街小学校の子どもたちが樹木銘板を付けてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/22/2011

昨日の夕焼け

110621_1843010001
110621_1844010001
110621_1852010001
110621_1900010001

 蒸し暑い一日の終わりに、何となく夕焼けになった。日中は今年最高の気温とか。とりあえず梅雨の中休みに入るような感じだ。雲の変化が面白くて、上から順番に並べてみた。国会の暗雲はまだ当分晴れそうもないが、自然はいろいろと形を変えながら、明日への期待を語りかけてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/21/2011

出世の石段

Rimg0005_2

 用事があって港区芝まで行ったついでにと、愛宕神社の石段を上ってみた。講談の寛永三馬術で有名な石段だが、行ったのも、見たのも初めて。今時品川の海が見渡せる訳もないが、上から覗いてみると、とにかく傾斜がきつい。標高はたった26mだそうだが、本当にこんな階段をよく馬で上ったものだと感心する。出世の石段という名前に魅せられてか、昼休み時にいかにもサラリーマン風の人が上り下りしている。トレーニングのためなのだろうか?この石段では、かえって膝に悪そうな気もする。神社ではちゃんと若い人もお賽銭を投じて参拝しているので、やはり結構信仰されているのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/20/2011

山手公園の紫陽花

Rimg0016


 春は桜に包まれたような感じになる西洋館83番館前だが、今は、テニスコート脇の紫陽花が心を休ませてくれている。Rimg0003

 山手テニス発祥記念館脇の駐車場にも小ぶりの紫陽花が彩りを添えている。
 日本最初の様式庭園山手公園はヒマラヤスギも特色だ。残念なことに、今頃はカラスがこのヒマラヤスギの大きな枝々を飛び渡りながら、ギャーギャーとやかましい。子どもが居るからだろうか、威嚇的に鳴きながら速いスピードで滑空してきたりする。紫陽花にゆっくりと心を留めていられないこともある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/19/2011

戸田のお寺で

Rimg0007


Rimg0006


 達磨山から戸田峠は深い霧で、雨ともつかぬ感じでワイパーをつけっぱなしだった。戸田の蓮華寺に着いたころはやや明るい曇り空。紫陽花や、タチアオイ、もじずり草やらといろいろな花が盛りだった。読経が終わって墓参のあたりから、しとしとした雨が降ってきてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの伊豆

 昨日、義母の法事で戸田に行った。往路の道路状況はずいぶん良くなっていて、とても快調で、休憩時間をゆっくりとりながら、東戸塚から2時間半で達磨山まで着いた。此処で、ほぼ1時間昼食休憩し、戸田への下りは20分弱。帰りの三島-沼津の渋滞はいつもながらの感じだったが、あちこちで小規模の道路工事があったりして、近々改善されそうだ。東駿河湾環状道路も建設中で、これが出来ると、伊豆の交通事情がまた改善されることだろう。空港問題のごたごたや、浜岡原発停止の影響などの問題はあっても、首都圏からの脱出先として、やはり静岡は期待される土地なのだろう。
 往復300キロ超で、久々霧の中のワインディングロードを上り下りして、流石に疲れた。とは言え、法事で昔懐かしい顔ぶれに出会い、伊豆の海産物のお土産をいただいたりした上に、静岡の変化も感じ取れ、恵まれた一日になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/17/2011

街角で

Rimg0030


Rimg0029


 昨日は、九州では大雨とかで大変なようだったが、関東は夕方まで相変わらずのしょぼついた天気だった。散歩の先々でいろいろなネコと合う。最初は何となくかしこまって挨拶するネコもいるのだが、内心ではやはり知らない人から早く逃げ出さなければと思っているようだ。Rimg0035


 少し先では、しっかり仕事中ですみたいな顔で、目だけで番犬をしているわんこも居た。こちらの方は挨拶する気は無いらしい。挨拶代わりに吠えられても困るのだから、それがむしろ誠意なのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/15/2011

神奈川公園のオナガ

Rimg0044_2


Rimg0048
 薄曇りの神奈川公園で、そんな空の色をうまく取り込んだようなオナガが優美な姿を見せていた。遠くでは、子どもたちが野球の練習をしている。静かで、賑やかな梅雨の谷間の神奈川公園。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/14/2011

紫陽花の季節(2)

Rimg0013


Rimg0037


Rimg0052


 昨日は、途中でカメラのバッテリーが切れてしまい、とりあえず携帯でアップしておいたので、デジカメで撮った写真を追加しておきます。緑化センターは国道側の土手にもたくさんの紫陽花があって、まるで、紫陽花の広告を出しているような感じもします。中に入ると紫陽花の散歩道があちこちあって楽しめます。子ども植物園の方にも、もちろんあります。
 今朝は、カラスの声がものすごくやかましくて、近所の高台の方を見たら、電線にいっぱい集まっていた。ゴミの日だからかと思ったのだが、ゴミを出すころには、カラスは見当たらなくなっていた。青の騒ぎは何だったのかと思うけれど、静かなのに越したことはない。
 今の時期、紫陽花もアヤメも綺麗だけれど、ちょうどカラスも巣立ちを控えていて危険な時期かも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/13/2011

紫陽花の季節

紫陽花の季節
今年は梅雨も本格的。緑化センターの紫陽花もすっかり綺麗に色づいた。アヤメも咲いているし、ハーブも花の時期のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/12/2011

描かれたテニス

Rimg0010


Rimg0001


 横浜山手テニス発祥記念館の一隅にテニスを描いた絵のコーナーがあります。雑誌の表紙や、広告に使われたらしいものもあって、結構面白いと思うのですが、わかりやすい解説をつけたり、ゆっくりと眺めていられるような工夫が必要だと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/11/2011

高島山トンネル

Rimg0022


Rimg0023


Rimg0033
 かつて、東横線反町駅ホームの端から横浜駅へ向けてのトンネルが始まっていた。今、朝6時から夜9時30分まで歩行者通路として開放されている。電車が通っていただけに内部はとても広く、歩行者用に明るくなっている。前後は東横フラワー緑道として整備され、この時季紫陽花が綺麗に咲いて、散策にも良い雰囲気だ。夏はきっと涼しく歩ける散歩道になるだろう。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/10/2011

洲崎神社のお祭り初日

Rimg0009
 今日からお祭りが始まった。縁日では小さな子たちがおもちゃの店に張り付いたりしているけれど、たいがいの所は宵宮に備えて、お昼寝中。とりあえず、カリカリチーズ揚げと生ビールを両手に歩いてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菅政権の1年?

 6月8日で菅政権が1年を超したということで、振り返ってみようとする報道がいくつか出ている。政権発足直後の参院選敗北から、意味の分からない民主党代表戦にかけての政治空白とその中で起こった尖閣問題による迷走で、全てが吹き飛んでしまったとしか言いようがない。特に尖閣問題は、政府として一切の対応を回避してしまったような感じで、11月APEC開催のチャンスまで無意味なものにしたようだ。やっと23年度予算編成にたどり着いたものの、3月11日の東北地方太平洋沖大地震と福島原発事故で、多くの政治問題が棚上げになると同時に迷走を始めてしまった。この間のヒットパフォーマンスは浜岡原発停止だけだが、これもこの先どうなるのかは不明というのが実態。やれやれだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/09/2011

アメンボ

Rimg0030


 大きな波紋の中心にアメンボがいる。小さな体に4本足で水の表面に乗っているだけなのに、何十倍かの波紋を作って動いていく。平戸永谷川プロムナード付近で撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2011

梅雨の夕焼け

Rimg0011


Rimg0006


 今朝は静かに雨が降っている。昨日、ツツジの下の鉢にガマガエルを見つけた夕方、何となく夕焼けという感じだった。なめらかな雲の波が薄紅に染まる中、通信のアンテナ塔が、首を伸ばして浮かび上がっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/07/2011

所蔵ラケット調査

Rimg0171


Rimg0170


 昨日から、横浜山手テニス発祥記念館の庫内所蔵ラケット調査を始めました。とりあえず”戸籍調査”と考えて、荷札をつけてリストアップする作業を始めています。試合や特別な思い出のある記念ラケットが寄贈されていたり、古いガット張りのラケット固定台があったりで、節電で蒸し暑い屋内での作業が捗らず、やっと半分ぐらい38本のラケットのチェックが終わりました。調査担当2名とも年配者なので、ゆっくりやっていくつもりです。
 私が管理人のFacebookページ「山手公園=歴史とテニスと」にも写真をアップしておきました。そちらの方には、他の関連写真もありますので、興味があったらご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/06/2011

バス停の皐月

Rimg0002


Rimg0001


 皐月とツツジの違いはよくわからない。元々ツツジの仲間だそうだから仕方がない。皐月の方が、花の時期が1ヵ月くらい遅いそうだ。今が盛りの平戸二丁目近辺のバス停では、気持ちの良い梅雨の晴れ間の日曜日に、ミツバチがせっせと皐月の花を訪問していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/05/2011

ケムリの木

Rimg0049


 子ども植物園には結構変わった植物がある。よく知られているのはハンカチの木だが、これはケムリの木。遠くから見ると確かに赤茶色の煙に巻かれているような感じに見える。花屋さんでは装飾用で売っているらしいが、初めて見た。花期は5月中旬~6月となっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/04/2011

山アジサイと山野草展

Rimg0064


Rimg0071


Rimg0046


 横浜市子ども植物園で「山アジサイと山野草展」をやっている。6月10日までだそうだ。管理棟前庭のテントの中で可愛いアジサイが並んでいた。園内のアジサイは、場所によって色づいているのもあるけれど、まだ時間がかかりそう。展示会が終わるころには見頃かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅雨の夕暮れ

Rimg0033


 梅雨の晴れ間の一日が終わった。それほど暑くなったわけではないが、夕暮れはそれなりに潤いを持って安らげる。此処は鶴屋町あたり。横浜は開港祭の時季だが、今年はどうだったのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/03/2011

東戸塚駅のヤマボウシ

Rimg0005


Rimg0004


 駅東口の歩道脇にヤマボウシが並木風に植えてある。もう時期が遅いからか、真っ白というよりも薄き緑の花色になっているが、梅雨の曇り空の下、かえって存在感を増すように華やかな感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/02/2011

不信任案否決か!

 今日午後の採決で、内閣不信任案は大差で否決されてしまった。この時期政局なんかやっている場合か、という声もあるが、震災後かれこれ3ヵ月も経って埒があかない状態では、思い切って政府を変えるというのも必要なことだと思う。危機管理が無理な人が采配を振っていても仕方がない。結局、変えられなかったのは、民主党がどうこうというより、国会自体に改善能力がなかったということだと思う。
 まあ仕方のないことだと思うけれど、引き続き無政府状態が続くとどうなるのだろうかと心配になる。何も変わらないよという声も聞こえてきそうだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2011

境木本町ふれあい樹林

Rimg0001


Rimg0006


Rimg0003


 境木地蔵の裏側一帯が境木本町ふれあいの樹林として整備されている。此処の紫陽花も、まだこれから。ほとんど緑の花に、ほのかな色が差し始めている感じだ。地蔵の正面側に回っていくと、まだツツジが咲いている。Rimg0010
 境内の石仏には、千羽鶴や草鞋が供えられている。Rimg0015
 旧東海道の難所、権太坂の面影を留めているのだろうか?

| | Comments (20) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »