« April 2011 | Main | June 2011 »

05/31/2011

紫陽花の散歩道

紫陽花の散歩道
環境活動支援センター・旧緑化センターも紫陽花の散歩道に、あと少し。手前の赤いシモツケと並んで良い取り合わせになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/30/2011

台風2号が通った跡

Rimg0006


 台風2号は昨日午後温帯低気圧になって、足早に関東東海上を走り抜けていったようだ。温帯低気圧が梅雨前線を刺激して、大雨が降ることばかり恐れていたが、元は台風だけに関東もものすごい風にあおられた感じだった。
Rimg0019
 昼から急速に晴れてきて、道路もどんどん乾いてきた。まだ風は強いが、ネコは台風が通り過ぎたさっぱりした快晴に、気分がいいらしい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/29/2011

梅雨に....

Rimg0007


 台風2号が沖縄に接近している。梅雨にしてはちょっと強めの雨に、せっかく咲いたバイカウツギも顔を伏せてしまっている。それでなくても梅雨は花にとってはつらい季節だ。適当に中休みがあったり、晴れ間があったりしてくれれば良いのだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2011

関東も梅雨入り

 関東も梅雨入りしたようだ。去年より12日早いとか、18日早いとかいっているようだが、実際は梅雨入りを認めたのがそれだけ早まったということだろう。去年も、今頃は雨が多かったはずだし、去年梅雨入りの後は、それほど雨は降らなかったのではないかと記憶している。Rimg0010


 梅雨といえば紫陽花だろうと、鎌倉の御霊神社に行ってみた。流石に、まだ早かったが、小さなガクアジサイがひっそりと咲いていて、雰囲気はなかなかのもの。Rimg0013


 紫陽花見物の人はまだあまりいないようだったが、今は、修学旅行シーズンなのだろう、中学・高校の生徒らしいグループが賑やかにやって来ていた。此処は、長谷のちょっと脇に引っ込んだ所だが、すぐ前を江ノ電が通っているので、結構人気のスポットだ。Rimg0005


Rimg0029


| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/26/2011

梅雨の晴れ間

Rimg0017


 日曜から梅雨っぽい天気になっていたが、昨日は湿度も低く、さっぱりとした快晴になった。Rimg0012鶴見川、東横線鉄橋の下では、木陰に釣り人が集まり、反対側では鵜の群れがのんびりとひなたぼっこといった風景が見られた。この時季流石に水量も豊富で、ゆったりと流れる鶴見川はとても長閑だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/25/2011

節電中の駅広告

 JR恵比寿駅ホームは駅ビルの中のような感じでほぼ真っ暗。はいって来る電車も、昼は車内灯がついていないこともある。広告も肉眼ではかなり暗いのだが、写真ではかなり明るく写る。薄暗いくらいの方が、ちょっと落ち着いた感じで返って良いのかも知れない。

2_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/24/2011

街は節電

Rimg0043


 昨日認知症対応グループホームの運営会議に出たのだが、幸い3月には計画停電にあたらなかったが、この夏どうなるか不安だという話になった。認知症のお年寄りが入居していて、状況は様々だが、いずれにしても長時間の停電がどんな事態をもたらすか見当がつかないところがある。早めに食事を済ませていればよいというわけではないし、停電中にトイレに行った時の事故も心配だ。熱中症にならないための水分摂取のテクニックも話題になった。とにかくゲリラ的な計画停電には不安がいっぱいだ。
 街中は至る所節電の表示が出ている。国道だって例外ではない。鉄道駅の精算機なんかもかなりの割合で停止していた。東京都庁は就業時間繰り上げで実質サマータイム制をするらしい。これなんかは、比較的影響が少なく節電が出来るかも知れないが、夏の電力使用ピーク時は午後1時から3時ということだとしたら、そのあたりを十分に空けることは難しいだろう。昼休み時間を長くとるのであれば、拘束時間が長くなるから、労働基準法上の問題も出てくるだろう。早く終わるのであれば、保育所なんかに子どもを預けている人たちは相当困ることになるかも知れない。朝は早く始めてもらえればよいのだろうが、終わりは、サマータイム適用外の勤労者は困るだろう。無料の延長保育をしてもらえるのかな?
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/23/2011

やっと芽が出た

やっと芽が出た
春咲きクレマチスのはずが、もう梅雨かと思う今頃やっと芽が出てきた。去年切り過ぎて、芽が出ないので、二回捨てかかった。よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/22/2011

ウツギ

Rimg0048


Rimg0056
 ウツギの季節になってきた。観光地でも、あちこち遠くからよく見える花の塊になっている。我が家のは、多分昔畑の目印になっていたからだろうか、かなり巨大な感じで咲いている。花には、蜜を集めに小さめの蜂のような虫がいっぱいやって来ている。もうすぐ、バイカウツギも咲き始めるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/21/2011

朝鮮学園の運動会

110521_1022020001_2


110521_1024020002
 神奈川朝鮮中高級学校は創立60周年だそうだ。今日はまさに五月晴れ。ちょっと強い風に悩まされる場面もあったが、絶好の運動日和と言えるだろう。生徒だけでなく、来賓、保護者も巻き込んだいろいろな競技が企画されていた。今や、ちょっと懐かしい感じもする元気な運動会だが、飾り付けにはゲームアニメを取り込んだりしていて、時代をアピールしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/20/2011

山野草のお寺

Rimg0002


Rimg0007


Rimg0020
 初夏の陽射しに、円覚寺で爽やかな風に吹かれたくなった。山門の左側松嶺庵の庭は山野草の花や、小さなガクアジサイ、テッセン、シャクヤクなどたくさんの花を見ることができる。遍路道を順に行くと、開高健や中山義秀、坂本弁護士ご家族の墓などがある。順路の最後は門へとまっすぐに続く参道だが、その両脇に豪華なシャクヤクの花が並べられていた。その途中には、花の香りがバナナのような匂いのする蓎苧柄の木があるとお寺の人に教えられた。実際、ほのかにバナナの甘い香りがする。葉っぱを見るとサザンカの仲間のようだが、不思議な木だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/19/2011

夕方のアオサギ

Rimg0035


Rimg0031


 今日は、あまりの日差しの強さに、一日家に居た。それでも、干した古土を再生したりはしたのだが、半分閉じこもり気味。夕方になって、やっと平戸永谷川に行った。第一製パン工場の裏あたり、鴨の夫婦は、もう河原に上がって寝支度のようだった。そこへふわりとやって来たのが、アオサギ。まだ強い日差しを浴びながら、川面を吹く風が心地よさそうだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/18/2011

英連邦軍墓地は初夏

Rimg0135


Rimg0114


Rimg0133


 芝生のまばゆい緑の中に、白く縁取りされた墓標がどっしりと並ぶ。初夏の英連邦軍墓地には真っ赤なバラが鮮烈な印象を与えている。平和を求めて戦い、異国の地に眠る兵士たちの思いは如何ばかりか。
 爽やかな緑の風が、静かに平和への思いをかき立てていく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/17/2011

子ども植物園

Rimg0052


Rimg0066


Rimg0021


 ちょっと不安定な大気状態で、3時過ぎ頃から雷が鳴って、雨も降ったりした。その前は、緑を渡る風が心地よく、子ども植物園では、木陰で身繕いするコゲラの姿も見られた。薬草園周辺のシランやウツボ草が良く咲いている。もう少しすると、中央のガーデンでバラがいっぱいに咲くだろう。研修棟では「横浜と薔薇の歴史展」をやっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/16/2011

クレマチスと路傍の花

Rimg0002


Rimg0022


 最近ではが月の花というと、ご近所でもクレマチスが多い。我が家でも次々と咲き始めているが、今は白い大輪が綺麗だ。
 狩場町バス停脇の崖では、こぼれ種の小さな花が元気に咲いている。表面を崩落防止の壁で固められてしまっているのに、すごい生命力だと感心する。水引の芽も伸びてきているので、やがて赤白の小さな花でまたにぎやかな感じになるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/13/2011

山手隧道

Rimg0014


Rimg0017


 横浜は丘の多い町だが、トンネルもいろいろある。意外なところにあるといってもいいだろう。山手隧道は1928年昭和3年建造のプレートがついている。昔は市電が通っていたはずだが、今はツタが茂って、いかにも年季を感じさせるたたずまいとなっている。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

05/12/2011

カタツムリの季節

Photo


Photo_2
 それほど蒸し暑くはないものの、しとしとと梅雨っぽい雨が続いている。擁壁にちょっと可愛げな色合いの殻をつけたカタツムリが居た。彼らにはいい季節なのだろうが、これから草花の水やりにいっそうの神経を遣わなければ行けないやっかいな季節になる。
 しとしと雨に打たれながら、アリウム・アイボリークィーンが白い葱坊主みたいに開いてきた。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/11/2011

紫蘭-今日は雨

Rimg0017


 今日は朝から静かに雨が降っている。もう梅雨かという雰囲気に、お隣の紫蘭に雨滴がたまっている。明日まで降り続くそうだ。フィリピン近海では台風1号が発生している。去年台風の発生自体が記録的に少なかったようだが、今年もやや遅い第1号だとのこと。昨日は、神奈川県内でも30度以上の気温を記録したそうだけれど、本当に今年の夏の暑さはどうなるのだろう。計画停電だけは、何としてでも避けてもらいたいものだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/10/2011

アオスジアゲハ

Rimg0003


 今日は曇り。気温はかなり高くなった。蒸し暑い。ランタナの花に、アオスジアゲハが忙しげにやって来た。
 曇り日に、鉄道駅や、町中は節電でかなり暗い。横浜市の市民利用施設では、この夏の節電対策として輪番で週一休館にするようだ。浜岡の原発停止は仕方がないと思うが、巷ではこのときとばかりに節電仕分け人みたいなのが出没しているらしい。今年の夏は一際蒸し暑くなりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/09/2011

我が家のクレマチス

Rimg0008


Rimg0001


Rimg0007


 もう梅雨が近いのかも知れない。今日は天気がよいので、朝から古い土の天日干しと篩いかけをやっている。明日の午後あたりから崩れて、夕方には雨になるらしい。そのあと雨が続きそうな予報になっている。
 我が家のクレマチスもだいぶ咲き始めた。今は白系の中輪が多い。白系は優雅な感じのものが多いが、右のジャックマニーは中でも高貴な姿に思える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/08/2011

今朝のクレマチス

今朝のクレマチス
今年はあちこちクレマチスが大人気だ。初夏の最高の天気で、街角も華やかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/06/2011

シラー

Rimg0045


 境木商店街の脇を歩いていて見つけた。駐車スペースの片隅の花壇の中で、半分スギナに埋まるように咲いていた。別名をオオツルボとかリューゴンシスとか言うらしい。原産地は地中海沿岸で、日本には割合古くから入っているというのだが、初めて見た。今、紛争やら、何やらで注目を集めている地中海沿岸からやってきた美しい花と、巡り会うのも不思議だなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花木の季節

Rimg0022


Rimg0021


Rimg0032


 一応の連休明けの金曜日。割と穏やかな陽射しの中、ご近所は花木の季節になってきた。サツキ、ツツジやクレマチス、その他いろいろ咲いている。このところご近所もクレマチスが増えてきているような気がする。我が家のクレマチスは今のところ白い花ばかりが咲いているが、ちょっと遅めなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/05/2011

赤レンガ倉庫100周年

Rimg0015
 せっかくの子どもに日だが、お天気がぱっとしない。風がそれほど強くは吹いていないのが救いだが、お蔭で鯉のぼりがのんびりしてしまうし、かなり肌寒い。
 赤レンガ倉庫が建造100周年ということなので、行ってみた。天気はよくないのに、さすがに混んでいる。赤レンガ倉庫の間の広場では、フラワーガーデンが造られ、中央部分にはステージも設けられて、バンド演奏なども楽しめるようだった。近くのコスモワールドも合わせて、港周辺、MM地区はかなりの賑わいだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/03/2011

原発事故対策で守秘義務はおかしい

 「東京電力福島第一原子力発電所の事故対策を巡り、4月30日に内閣官房参与を辞任した小佐古敏荘(こさことしそう)・東京大学教授が2日夕に予定していた報道関係者向け説明会が中止された。」との記事があった。中止の理由は、守秘義務があるとの指摘があったということだが、原発事故の問題が、業務上知り得た秘密にあたるとは言えないはずだと思う。また、触れられては困るような秘密があるというのは、関連データは100%の透明性で公開しているという首相の説明とも矛盾するのではないか?
 別件だが、牛肉ユッケ食中毒で、消費者を守るべきはずの消費者担当大臣が「幼児、高齢者は牛肉の生食を控えるように」と、教え諭すようなコメントを出したという。本来は業者の問題点をきちんと追求すべきはずなのだが、結局この内閣は、国民のために働くという感覚がないのではないかと疑いたくなってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/02/2011

コデマリ

コデマリ
ちょっと日陰だが、コデマリが静かに咲いている。今日は風もなく、穏やかな一日になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/01/2011

花と嵐と

Rimg0005


Rimg0004


 5月の連休らしい荒れ模様の天気が続いている。毎日風が強い。1週間ぐらい前には千葉で竜巻があったそうだ。今は花の季節、クレマチスも急に咲き始めた感じがする。ガンジークレームという名前の白いクレマチスが強風の中で、白蓮のような上品さで開いてきた。ツツジも満開で、彩りを添えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »