« February 2011 | Main | April 2011 »

03/31/2011

東日本大震災3週間

 発生から3週間が過ぎる東日本大震災。どうにか復旧が進み出していると報道されている。原発事故の方は3週間たっても解決の目処が見えない。問題は日々広がるばかりのようだ。最初の3日~5日は本当に大変な作業を進めていると、作業にあたっているひった知を頼もしく思っていたのだが、このところ、悪化する一方の放射能汚染情報にうんざりするようになってきた。現地と東電本社、原子力保安院、政府の連携や指揮命令系統はどうなっているのだろうかと思う。現地で作業にあたっている人に、作業エリア周辺の状況が的確に伝えられていないという報道があった。結果として3人の人が被爆をしてしまった。
 単に報告が遅いとか、現地の状況が共有されていないという問題ではないと思う。事故の終息の手順を誰が決めて、指揮を執っているのかという問題だと思う。責任者が、作業手順に従って的確に情報を集め、作業についての指示を出していれば、普通は起きないミスによる事故だと思う。現場かrら、遙か離れた東電本社や、首相官邸から指示を出していたのでは、現場との乖離はますます広がるばかりだろう。
 菅首相の予測どおり、東日本が壊滅するシナリオになりそうだ。首都東京から脱出する企業が増えざるを得ないだろうが、それをテコに、東日本一体の再生復興を考えなければいけない。現在の鉄道、空港、港湾を軸とする交通ネットワークを元に、どこを東日本の中心地にするのか?結構新しい夢が描けることになるのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2011

街は節電中

街は節電中
大地震からそろそろ三週間。街は普段の生活を取り戻しつつある。でも、節電で暗い所が多い。東戸塚駅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

計画停電見送り続く

 計画停電のグループ分け細分化がスタートして3日間、気温が高めを理由にずっと見送りが続いている。供給力の改善もあり、首都機能、経済活動全般への悪影響が大きすぎることが、見送りの本当の理由だろう。通勤の足が奪われ、交通信号のゲリラ的消灯、医療機関やサービス業への影響など、毎日続けばピーク時の大規模停電よりもマイナス効果が大きくなりかねない。大規模需要家だって、従業員の通勤困難や、長時間停電による実質的な休業では首都圏脱出を考えざるをえないだろう。
 それはともかく、今は、被災地外の住民も、最悪のシナリオに合わせてどう自分の身を守るか、考えていかなければいけない時機なのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2011

象の鼻カフェから

Rimg0064


 東日本大震災発生から18日。今日は気持ちよく晴れた.計画停電も見送りとなったので、平和な感じがする。大桟橋周辺は地震そのものの被害が結構あるようで、岸壁脇に段差ができて立ち入り禁止になっているところがあちこちあった。
 象の鼻カフェから大桟橋を見るとほっとした感じになる。ガラスには、谷川俊太郎氏の「質問」が貼り付けてある。ちょっと異次元空間に身を置くような感じになる。「いまここに何か足りないものがありますか?」という言葉の向こうを若い人たちが往く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2011

平戸果樹の里・馬頭観音

Rimg0016
 福島原発事故はどう収集するのか全く分からない。でも、空気は冷たい者の、どうにか辺りは春めいてきた。平戸果樹の里の、旧東海道をちょっと脇にはいった所に馬頭観音があるのを知った。正面に馬頭観世音菩薩、脇に天保四癸巳年四月吉祥日書いてある他はあまり読み取れない。台座には寄進者の名前がずらっと書いてあるようだ。コヒガン桜か春めいた小道の脇に、本当にひっそりと立っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2011

ヒマラヤスギ共和国

 昨日のコンサートの雰囲気をもう少し伝えておきたい。
Rimg0027


Rimg0050


Rimg0069

Rimg0009


Rimg0081
 東日本大震災への思い、山手公園の思い、子どもたちへの思い、いろいろな思いが込められた音楽会だった。最後に、3月26日をヒマラヤスギ共和国創立記念日にすることが決まった。コンサートはこれからも続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2011

思いをこめて音楽を

思いをこめて音楽を
ヒマラヤスギ共和国ガーデンコンサートよかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2011

ヒマラヤスギ共和国ガーデンコンサート

Rimg0009


Rimg0005


 3月26日午後1時から横浜市中区の山手公園あずまやでライトクラシックのコンサートがあります。山手公園は日本で初めての洋式公園として園遊会が開かれたり、コンサートが開かれたりしたところです。そんな山手公園の雰囲気をずっと大事にしていこうと、公園を愛する人たちに思いを新たにしてもらおうという企画です。
 出演はピアニストの水岡のぶゆきさんが中心のM.N.G.というグループです。関東学院大学名誉教授鳴海正泰さんのヒマラヤスギ物語のお話もあります。問い合わせは横浜山手テニス発祥記念館(045-681-8646)。雨天の時はテニス発祥記念館の中でやるそうです。記念館の中でのコンサートもおもしろいかも知れませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷たい雨の日々

Rimg0001


 お彼岸も明けようという時季なのに、冬の寒さが続き、冷たい雨が降り続いていた。草花も凍えながら咲いている感じだ。今日は少しは天気がよくなるのだろうか?被災地で避難所暮らしの人たちは本当に大変だなと思う。
 原発事故は、2週間で日に日に状況が悪くなっている。最悪の事態は本当に回避できるのだろうかと、不信感が広がってしまっているようだ。東京の浄水場で基準値を超えるヨウ素が検出されたということで、今度はペットボトルの水を買いだめしようという動きも出ているらしい。
 計画停電はこのところ経済活動の冷え込みで、若干縮小して実施しているが、明日あたりに5グループ順番から、25グループに細分化して実施する計画を発表するらしい。また新しい混乱が始まるのではないか。元々1グループ3時間の停電というのは、経済活動そのものに対する影響が大きすぎる。各家庭内だけなら何とかやりくりできないこともないのだろうが、鉄道の運行に支障が出るし、信号機が消灯して危険だし、医療、食品の保管などに支障が出る。労働時間、作業時間で考えれば、3時間というのは実質半日にあたる。仮にグループによって一日2回計画停電ということになれば、一日休みと同じになる。この問題は、グループを細分化しようとどうしようと解消できない。首都圏の生活、経済活動に、どうしてもマイナスの影響を与えざるを得ない。このマイナスを少しでも減らす工夫がなければ、災害からの回復自体が、大きく遅れることになるのではないかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/23/2011

また揺れている

 7時10分過ぎに地震があった。震央は福島県浜通りあたりだという。震源の深さはごく浅いそうだ。今日の揺れもずいぶん長かったと感じる。余震がしばらく続くのは覚悟の上だが、揺れが長いのは不安が増す。余震というより群発地震みたいな感じになる。1週間前よりはずいぶん余震の間隔が長くなったようで少しはましだが、時には複数の地震が重なったり、相次いで起きたりというのが、今回の自身の特徴みたいだ。
 7時34分、36分とまた続けて地震があった。震央は前のと同じらしい。そういえば、夜中1時過ぎぐらいにも、緊急地震速報が携帯に来ていた。今日は、また余震が多くなるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/22/2011

大地震の傷跡

Rimg0010


Rimg0015
3月11日の東北地方太平洋沖大地震では、横浜市内でも震度5強を記録している。東北の被災地被災地には比ぶべくもないが、市内でも場所によって道路に亀裂が走ったり、建物が破損したりと行った被害があった。横浜駅西口では大手スーパー周辺の歩道が大きく壊れて、階段が割れてしまったりしている所もあった。一番ひどい所は危険だというので現在も人が近づかないように囲ったりしている。まだ、復旧出来ないままだ。大手スーパーは閉店している。建物内部はどうだったのだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/21/2011

大手製油所の操業再開

Rimg0005


 石油精製大手のJX日鉱日石根岸製油所が、地震の後ずっと操業を停止して点検をしていたのは知らなかった。今日から操業・出荷を開始するという。これで、だんだんガソリンの給油行列も収まっていくのかも知れない。ずっと行列をさばいて給油を続けていたガソリンスタンドが昨日は休業していて、再開の見込みはわからないという看板を出していた。震災後10日間も大手の創業が止まっていたのだから、被災地へのガソリン供給も足りず、首都圏でGS行列ができるのも無理はない。
 それにしても政府は、こうした状況を何も説明しないで、節約を呼びかけ、買い占めを非難していた。大混乱の計画停電を含めて節電啓発担当大臣なんか任命していたが、大臣作って何をやらせるつもりだったのだろう。無用の不安感を高めただけだったのではないかと思う。
 とにかく、発災から10日たって被災地以外の生活不安は少しは落ち着いてくるのだろう。被災地の復旧活動もどんどん進んでほしいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/20/2011

食パンが戻ってきた?

 今日の午前中に、ようやく普段の食パンをコンビニで買った。何とか品揃えが戻って来つつあるのだろうか?でも、スーパーでは、普通の食パンもトイレットペーパーもまだ姿が見えない。お彼岸の中日を明日に控えて、ガソリンスタンドは相変わらず長蛇の列だ。今週後半ぐらいには、少し正常化できるのだろうか。
 とあるコンビニの前で、年配者が多かったが、4,50人の人たちが座り込んでいた。あれは何だったのだろう?
 (後で確認したら、併設しているGSの予約券をもらう順番待ちの集団だったようだ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2011

今日計画停電は休みらしい

Rimg0001


 土曜日で、平日の企業活動はないからということで、今日は計画停電は実施しないで済むようだ。複雑な計画停電を実施していく職員も、毎日大変なのだろうと思う。計画停電が定着するにつれて、信号機が消えた交差点での事故も目立つようになってきた感じがする。多分ニアミスはかなりな数に上るのではないだろうか?日々不安と緊張ばかりでは生きていかれないとも思う。
 ガソリンの供給もいつ頃落ち着くのだろうか?被災地に重点的に配分すべきなのは当然だが、関東地方自体に被災地があり、準被災地というべき地域も広い。被災地への救援活動の拠点となる関東のガソリン供給を押さえ込んでしまったら、大動脈の元を絞るようなもので、返って救援活動を阻害してしまうのではないかな。まだ元気な部分を十分に生かして、傷んだところの回復を早めようという考え方も必要だ。大災害を天罰と考えて、みんなで謹慎しようなんてナンセンスだと思う。自然は着実に春に向けて生命力が高まってきている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/18/2011

震災発生から1週間

Rimg0009


Rimg0027
 う空気はとても冷たく、今朝は気温2度くらいからのスタートだったが、明るい陽射しでずいぶん春めいた感じになってきた。災害に打ちひしがれ、主要生活必需品や、ガソリンが不足する中、自然は力強くお彼岸の入りを伝えている。ソメイヨシノはまだまだだが、オカメ桜とかいろいろな桜がもう咲いている。コブシの花も輝いているようだ。
 計画停電も、何となく普段の生活の中に組み込まれつつあるようだ。でも落ち着かないし、経済活動な大幅に縮小し、医療の必要な人には不安が増すばかりだ。
 中原中也の「またこん春」という詩が浮かぶ。哀しみに裏打ちされていて、こんな冷たい春に響き合う。でも人は哀しみを胸によみがえっていくことが出来るだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GSはまだ行列

GSはまだ行列
ガソリンスタンドはまだ行列している。でもバス停とか必要なスペースは空けて、整然と並んでいる。やはり品薄が本当なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2011

計画停電には慣れたけど

 計画停電にはだいぶ慣れてきたようだ。鉄道関係が落ち着いてきたので、首都圏の活動は正常化しているように見える。もちろん主要な生活必需品は、まだ売り切れ続出のようだが、物流が回復しさえすれば正常化するだろう。ただ物流のためには、ガソリンスタンドの状況がかなり悲惨だ。時間性で休業しているところもあるようだし、街中では、一般者、業務用車両が混在して長い列を作っている。これが実際の物流の支障にもなっているらしい。業務用車両や物流の搬送者のガソリンが入れられないからだ。
 今日の寒さで、計画停電では間に合わないかもしれないという経済産業相のコメントが出たようだ。暖房の需要があって需要が大きくなっているらしい。今晩が山場かもしれない。ここをしのぎきれば、計画停電を織り込んだ生活もできそうな気がしている。
 今のところ考えがうまくまとまらないので、今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2011

トイペ難民

 コンビニの空の棚が白く目に突き刺さるようだった。このところ、トイレットペーパー、牛乳、食パン、パックご飯が毎日売り切れになっている。スーパー、コンビニに日参しているような毎日だが、今日午前中にようやく牛乳1パックを手に入れることが出来た。
 午後トイレットペーパーを求めて、スーパー2店、コンビニ5店、ドラッグストア3店を駆け巡ったがどこでも売り切れ。あるスーパーでは、品物が届くと5分で完売になってしまったという。計画停電尾影響で、すーぱーもドラッグストア、コンビニも営業時間がまちまちになっている。原付バイクであちこち走り回り、停電の信号の消えた交差点を抜けたり、強風と共に急速に冷え込んでくる中、流石に自分の感情を抑え込むのが難しくなってきた。まるでトイレットペーパー難民だ。
 夕方になって、あきらめかかって戻ってくる途中で、割と自宅近くの薬局でトイレットペーパー12ロールを買うことが出来た。やれやれ、やっと難民解放だ。
 計画停電では午後6時20分からのグループのはずだと思っていたが、結局我が家は停電にならなかった。枕元に懐中電灯を置き、パソコンも消して待機していたのだが、空振りだった。ことによってグループが違うのか?でも1日どの時間帯でも停電しなかったわけだし、あくまでも一部だから、複数のグループが混在している地域だと除外されてしまうところもあるのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2011

今度は富士山周辺

東北地方太平洋沖大地震が少し落ち着いてきたかと思っていた。寝入りばなに緊急地震速報と、すぐ続いての激しい揺れでたたき起こされた。山梨、静岡、富士五湖辺りを震源に、三連続パンチだったようだ。まだ頭がぼんやりしている。巨大地震の影響で、東海地震まで目を覚ますのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2011

計画停電の結果

 今日14日は、結局第5グループの一部で午後5時から計画停電を実施したそうだ。茨城県と静岡県の一部で停電確認したほか、千葉の銚子、山梨でも停電したようだ。予定外で被災地の一部が停電して東電は謝罪した。
 明日15日は第3グループから順に実施する予定だという。東電のホームページで細かく丁目まで入っているというので見てみたが、我が平戸二丁目は第3グループと第5グループが混在しているようだった。とりあえず朝一の停電に備えればよいということで、少しはっきりしてきた。あとは明日考えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

計画停電初日の現実

Rimg0074


Rimg0075


 計画停電初日、午後1時現在まで供給可能で、実際の停電は行われていないが、影響は様々な面で現れている。首都圏の電車運行が大きく削減されている。東海道、横須賀線は終日運休で、そのほかしてるも含めて運休や減便が多い。東戸塚駅では。振り替え輸送はしていないことと、他の路線の駅に行っても混雑が激しくて利用できない可能性が高いとアナウンスしていた。駅前のデパートでは食品関係は午後2時で閉店、その他は朝から閉店にしている。スーパーも同様だという。
 閉店しているコンビニもあり、喫茶店も昼の営業を自粛しているところがあった。開いているコンビニも、節電のために照明を落としていたり、一部の商品が補充が出来ていないというお詫びを出したりしている。
 計画停電への対応で、鉄道が止まり、通勤の足が奪われて生産活動が大きく落ち込んだのは仕方がないことだろう。鉄道輸送が日曜日並みであれば、その節電効果で、何とか電力供給が保たれるというのが実感だ。しかし、電力だけでなく生活物資の供給ルートにも支障が出るということで、昨今の都市生活が如何に電気に頼りすぎているかということを思わざるを得ない。
 経済面への影響が大きく、市民生活の不安感を高める計画停電は早く解消してもらいたいものだが、恐らく原子力発電など供給体制の面も、再検討を迫られるのだろう。取り扱いに優れ、廃棄物の問題も少ない、液体燃料のトルエン溶融炉とか、個別の太陽熱発電の拡大、あるいは家庭用の蓄電機能とか、大規模な都市システムへの影響を軽減できる方策をいろいろな角度から研究していく必要があるのだろう。計画停電は現実的な影響が読み切れず、市民生活への不安感があまりに大きい。これを1ヵ月半も続けていたら、日本だってジャスミン革命が起こりかねない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

計画停電が始まる

 いよいよ今日から計画停電が始まる。東北地方太平洋沖大地震の被害がだんだん明確になってくるようだ。市民生活への影響はもちろんだが、計画停電が日本の経済活動に与える打撃は大きい。23区を除外したところで、首都機能の停滞は避けられない。首都圏全域から東京への通勤が大きな影響を受ける。4月いっぱい計画停電がが続くのであれば、首都圏の企業活動そのものが3分の1ぐらいに縮小するのではないか?
 大きい話はともかくとして、現状では地震の直接的な被害を受けなかった市民も、どうやって身を守っていったら良いのか、皆目見当がつかない状況になってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2011

自然の威力には刃向かえない

 昨日は一日中インターネットの災害情報を見ながら暮れてしまった。特に津波の物凄さには、慄然とするばかりだった。福島原子力発電所の原子炉溶融の対処も、本当にぎりぎりの人間の努力を見せつけられる思いだった。何とか最悪の事態は免れることが出来たようだが、いろいろ事前の対策が施してあっても、自然の威力の前には「想定外」として脱帽せざるを得ない。もちろん、妙に萎縮するべきだとは思わないが、人は自然に向かう姿勢を考え直さざるを得ないのだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2011

続く余震・大地震

 頻繁に余震が続いていて、すっかり揺れに敏感になってきた。4時半頃には長野北部で震度6の地震があった。震源は新潟中越で、別の大地震らしいが、やはり、昨日の地震の影響を受けているのかも知れない。緊急地震速報も受信したが、横浜の揺れは大きくなかった。
 昨日の地震の津波の被害も徐々に伝わってきているが、こちらの被害も大きい。沿岸部ではかなりの死者が出ているようだ。
 鉄道関係首都圏の在来線は、午前7時頃からの運転開始になる見込みらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/11/2011

東北地方太平洋大地震

 インターネットの日本経済新聞記事によれば、今度の地震は阪神・淡路大震災の178倍のエネルギーで、宮城県沖や三陸沖大地震が続けて起きたようなものと言えるようだ。津波はフィリピン、インドネシアにも達するようだし、世界中で報道されているようだ。首都圏では帰宅困難者の問題が大変そうだし、福島原発でも周辺住民への避難要請が出されたようだ。千葉ではLPGガスのタンクが炎上しているし、被害の大きさが徐々に明らかになってくる感じだ。まだまだ詳細はわからないが、とりあえず記録のために書いておくことにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明治以降最大の地震

Rimg0054


 すごい地震だった。たまたまバスに乗っていたのだが、バスが小舟のような感じで揺れていた。揺れていた時間もずいぶん長かった。震源は宮城県沖でマグニチュード8.8。関東大震災よりも大きかったそうで、日本の明治以降に観測された最大の地震だそうだ。横浜でも震度5強で、幸い自宅の被害はたいしたことはなかったが、被害の状況がはっきりするのに連れて、横浜市内でも道路の亀裂やらかなりの被害が確認されてきているようだ。
 夕方からは寒気も強くなってきている。地震から2時間後の西の空は、真っ黒な雲のさらに向こうに寒そうな雲が盛り上がってきている。日本はどうなってしまうのかと、悲観的な気分に落ち込みそうだ感じだが、これでめげていたらしょうがないとも思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2011

平戸永谷川プロムナード

Rimg0023


Rimg0046_edited


Rimg0028


 般若寺橋近くの平戸永谷川プロムナードがすっかりきれいに整備された。早咲きの桜にメジロがやってきて賑やかだ。カワセミも枯れ芦からダイビングをしたり、魚の影を探したりと元気そうだった。ダイビングの姿は写真に撮れなかったが、今日はどうにかうまく撮影できたような気がする。Rimg0009


 水面に差し込む陽射しもすっかり春めいて、カモもとても気持ちよさそうに見える。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

03/08/2011

セキレイ

Rimg0062


Rimg0081
 JR保土ヶ谷駅のすぐ脇を流れる今井川には、いろいろな水鳥がいる。今日はセキレイが春めいた感じで水面を踊っていた。以前はゴイサギの幼鳥や、白鷺も見かけたのだが、今は小魚が少ないせいか、カルガモやムクドリが幅をきかせているようだ。カワセミもいるのだが、エメラルドの弾丸のように川面を飛び去っていくので、手持ちのコンパクトデジカメではどうにも撮りようがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2011

富士山の雲 補足

 昨日の夕方富士山の上におもしろい雲が出ていると思ったのだが、日中富士山に傘雲がかかっていた名残だったようだ。傘雲がかかると、翌日の天候が荒れると言われているそうだが、今朝からの雨が9時頃からは雪に変わった。気温はまた冬に逆戻りで、昔の人の知恵というのはすごいものだなと感心する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2011

富士山の上の雲

Rimg0028


 ちょっと春めいた静かな日曜日だった。夕焼けの富士山もくつろいだ感じで、頭上に小さな雲を戴いている。常と変わらぬ堂々たる富士山の、ちょっと剽軽な一面といった感じだ。一方で地上では、外務大臣が外国人から政治献金を受けたからと、辞意を固めたそうだ。ちまちました政治資金の帳簿処理を巡って、閣僚議員のつぶし合いみたいなことが続いている下界は、たまには夕焼けの富士でも眺めてみる必要があるのではないかと思う。そうでもしなければ、まさに国破れて山河ありになってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2011

社会的制裁

 携帯でカンニングをした受験生は、悪いことをしたには違いないが、彼に対する社会的制裁はずいぶん厳しいものになってしまった。今年の受験は全て無に帰してしまった。あと一年かけて再起を計るしかないが、気力は維持できるだろうか。
 元々日本の大学受験制度はかなり厳しい。カンニングはしないまでも、この時点で挫折した人も多かったと思う。挫折をバネに立ち直った人もいるかも知れないが、この受験生は、さらに重いハンデを背負ったように思う。どこかで、彼を暖かく受け容れてくれる所がなければ、独力で跳ね返すのは厳しい。ジャンバルジャンだって、教会でしっかりと受け容れてくれたから大きく羽ばたくことが出来た。今の日本で、そうした包容力のある所はあるのだろうか。
 いずれにしても、犯した間違いに対して、社会的な制裁の厳しさを改めて考えざるを得ない。彼が何とか立ち直ってくれればうれしいのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2011

保土ヶ谷宿の帝釈天

Rimg0007


 寒い日が続く。今日はよく晴れたが、冷たい風がぴりぴりと肌を刺すような感じでとても寒い一日だった。Rimg0003
 旧東海道保土ヶ谷宿の外れを歩いていたら、民家に挟まってちょっと見過ごしてしまいそうな感じで石の鳥居があったので寄ってみた。小さなお宮の感じだったが、結構立派な額がかかっていて「帝釈天王」と書かれていた。すぐ脇にはかなり古そうな石塔があって、これも一番下に帝釈天王の文字が書かれていた。古くから地元の振興をしっかりと受け継いできたのだろう。でも、帝釈天というのは鳥居をくぐってお参りする神様だったかなと、不思議な思いも残った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/03/2011

ホシハジロ−滝の川

Rimg0017


Rimg0006_2
 寒い日が続く。今日も、とっと薄日は射したが、直にまた曇ってしまった。神奈川区滝の川縁の梅の木も一段と寒そうな感じがする。いつもキンクロハジロがたくさん居るのだが、今日はホシハジロが居た。彼らにとってはいい気候かも知れないが、人間にはやや寒い。自転車で走り抜ける人はなおさらだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2011

3月、天気は悪いけど

Rimg0005


Rimg0006
 昨日は1日冷たい雨に降り込められてしまった。今日3月に入ってもぐずついた天気が続いているが、蕗の薹がようやくそれらしい形になってきた。でも今週はあまり春めいてはこないのだろう。猫もちょっぴりあきらめ顔だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »