« ヒート・マウンテン? | Main | クラゲの季節 »

08/04/2010

夏の予算委員会

 国会は今予算院会をやっている。夏のこの時期に何のためとも思うのだが、野党側としては、参院選の結果を受けて、菅内閣を追い詰め、解散・総選挙をやりたいという狙いがあるようだ。だが、報道されている内容では、首相は何かよくわからないことで簡単にお詫びとか、謝罪をしていて、野党側は単純に揚げ足取りしかしていないような感じだ。もう何年も、国会ではまともな政策議論が行われず、与野党ばかりか与党内でも足の引っ張り合いしかしてこなかったからだろう。それで、民意を問うとか調子の良いかけ声で、国会内の「数合わせゲーム」を、お金をかけてやろうとする。どちらを選んでも、総花的な政策パッケージで、全項目賛成なんてとても無理なマニフェストをつくって、総選挙の数だけで結論を出し、基本的な議論とか、個別の国民の声とかを聞こうとはしない。
 参院選の結果は結果として、それを頭に置きながら、冷静に、きちんと政策を議論してもらいたいものだ。その上で、政府が一切国会の議論を受け付けないというのなら、その時に総選挙をやるべきだ。形式的なつばぜり合いだけで、いちいち総選挙をやられて、迷惑しているのは選挙民なのだが、政治家はそうした選挙民の思いがまるで解っていない人たちばかりなのだろうという気がする。

|

« ヒート・マウンテン? | Main | クラゲの季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84061/49056096

Listed below are links to weblogs that reference 夏の予算委員会:

« ヒート・マウンテン? | Main | クラゲの季節 »