« 夏の予算委員会 | Main | ハグロトンボ »

08/05/2010

クラゲの季節

Rimg0010


Rimg0012
 桜木町駅前では、爽快な夏空を切り裂くように飛行機雲が白線を描いていた。汽車道から見える海水面にはもうクラゲがいっぱい浮かんでいる。その中にちょっと色の違うクラゲが浮かんでいた。カツオの烏帽子とかいう、強毒のクラゲだろうか?

|

« 夏の予算委員会 | Main | ハグロトンボ »

Comments

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

この日はまだ、空が青い様ですが、警戒は必要です。航跡が上昇するのは、タンクが空に近づくと散布剤を噴出し口に寄せる為に良く撮影されます。

Posted by: MR.T | 08/05/2010 at 16:54

コメントありがとうございます。ケムトレイルというの初耳のことなので、私も調べてみたいと思います。写真は、青空のなかで、あまりにきれいなので写したものです。

Posted by: 孝史 | 08/06/2010 at 17:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84061/49066786

Listed below are links to weblogs that reference クラゲの季節:

« 夏の予算委員会 | Main | ハグロトンボ »