« May 2010 | Main | July 2010 »

06/30/2010

不動に紫陽花

不動に紫陽花
旧東海道の脇に、ぽつんと立つ不動の石像。紫陽花やクチナシの花に囲まれて、ホッと一息の季節か。東戸塚で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/29/2010

参議院でもマニフェストなの?

 保守系2大政党中心の国会では、大政党それぞれの総花的なマニフェストでは選びようがない気がする。昨年の衆院選も、マニフェストがどうとか言うより、政権交代是か非かが大きなポイントだったように思う。マニフェストのここの項目の中には反対したいものがあっても、とりあえず政権交代をさせてみようという気持ちがあった。政権交代したら、ろくに反対意見も聞かないで、すぐマニフェストを強引に実施に移すというのは、期待に反することだった。
 とりあえず政権交代はしたのだから、8ヵ月で看板の架け替えをしたのはずるいという気もするが、それはそれとして、参院では、個々の候補者の考え方をしっかり聞きたいものだ。架け替えた看板に書いてある通りです、というのでは信用出来ない気がする。政権党が衆参両院で多数をとる必要などどこにもない。参院でも数の多い少ないで決着してしまうなら、どこまでも少数の意見が反映されず、参院の必要性など無くなってしまう。少なくとも参院では、党議拘束のような行為はしないようにして、衆院とは違う角度、視点の議論がしっかり出来るような工夫をしてもらいたいと思う。
 今の社会の複雑さというか、意見の多様さからすれば、総花的なマニフェストでくくってしまうのは難しいと思う。候補者が当選したらどのような活動をしたいのか、候補者ごとの中心的な論点を絞って訴えてもらいたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幟でマニフェスト

幟でマニフェスト
東戸塚駅前で"マニフェストあります"と、赤い幟を立てて、民主党がパンフレットを配っていた。ちょっとコンビニ風だけど、静かに参院選が行われている感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/28/2010

蒸し暑い~

Rimg0012


 夕べは熱帯夜だった。夜中にはかなり雨が降っていたようだが、それでも暑かった。梅雨で降っているのに熱帯夜になるのは珍しいようだ。今朝から猫は、自分のハンモックの上で暑そうにしていた。毛皮は暑いかも知れないが、人間に比べれば遙かに気分がよいようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットボトルの回収

 今日は、缶・ビン・ペットボトルの日。ペットボトルは空気がいっぱい詰まっているだけなので、つぶして出すのがマナーだが、なかなか実行できない。内部を洗って、つぶして出すのは、口蹄疫で牛豚にワクチンを打ってから殺すようなむなしさを感じるからだろうか。ごみ置き場へ持っていくと、ほかの人たちもつぶしている人はいない。リユースならつぶすわけにはいかないが、リサイクルは回収品の運搬に空気を運ぶだけのようなものだから、ごみとして燃やしたほうがはるかに安上がりのはずなのだが...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/25/2010

昔の新橋駅へ

Rimg0001_2


Rimg0004
 汐留のシティーセンター地上部にある昔の新橋駅を見に行った。往事のプラットフォームを中央に、幾つかの遺構が保存されている。プラットフォームの脇には、0哩の表示と創業時の軌道が保存されている。ここから昔の横浜駅まで鉄道が造られた訳だ。復元された駅舎の中はビアホールになっているらしい。昔の横浜駅よりは、楽しい仕掛けになって保存されていると思う。
 

Photo
 汐留のすぐ脇は銀座につながる。最近の銀座は随分変わってきた。本通の店もレフロクソロジーの店があったり、外からは何の店か分からない外資系と思われるような店もある。アップルストアもその一つかもしれないが、ここを筆頭にみんなよく賑わっていた。もちろん日本人よりは外国からの観光客が多い。ここ銀座や鎌倉に比べると、横浜は観光地としてはやはり閑散としているなと思う。商業都市としても東京の吸引力にはとてもかなわない。横浜をアジアのハブ港にとかいう計画もあるようだが、よほど工夫をしないといけないだろう。横浜はもっと刺激的な都市にならなければ、東京の脇でどんどん地盤沈下していくだけだ。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

06/23/2010

スケートリンクに壁画

Rimg0037
 昔からある反町公園のスケートリンク。今は、横壁一面に横浜や神奈川の観光スポットや歴史・伝説にまつわる絵が書いてある。ちょうど梅雨時、何だかうっとうしさを吹き払って楽しい気分にさせてくれる。練習に通って来る子どもたちも、大きな明るい絵に夢を膨らませているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/22/2010

茅の輪くぐり

茅の輪くぐり
日本三体永谷天満宮では、6月25日から例大祭、30日に夏越しの大祓・茅の輪くぐりがあるそうだ。大きな茅の輪が出来ていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/21/2010

水やり

100619_008


 夜中から明け方にかけて雨が降ったようだ。朝方外を見ると道路がぬれていた。午前中は時々ぱらぱらと雨が降っているが、午後はあがるようだ。曇り空でも、結構暑くなると鉢植えは乾きやすい。風でも吹けば一層乾く。水やりの難しい時期だ。乾いているからといって、夕方水をやりすぎると、また雨が降って過湿になったりする。今までこの時期は、根腐れに悩まされることの方が多かった。根腐れにならなくても、白い粉が吹き付けられたようになるうどんこ病も出やすい。いよいよ悩ましい時期に入ってきた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

06/19/2010

梅雨の夕焼け

100619_016


100619_014


 蒸し暑い一日だった。一段と蒸し暑くなると、ちょっと時雨れたりする。正に梅雨だが、夕方には涼しい風が吹いてきた。猫のダイキチもミョウガの葉陰で一息ついていた。この時期、毛の抜け替わることもあって蒸し暑いのはイヤなのだろう。日没直前の太陽の前に雲が棚引き、何となくぼやけた夕焼けになった。
 夜のサッカーワールドカップ対オランダ戦後半1点取られて負けはしたが、今までの日本では考えられない攻撃的な試合になっていた。結構やるなと言う感じだ。前半も後半も45分があっという間に過ぎてしまった。この先の試合にまだまだ期待が持てそうだ。岡田監督も、次のデンマーク戦は絶対勝つと言っていたようだ。日本の選手が燃えているし、カメルーンに勝ってずいぶん自信をつけているね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/16/2010

梅雨の晴れ間に

Rimg0003
 梅雨入りが報道されて、今朝はかなりの雨が降っていたが、午前中に上がってしまった。子どもたちが学校から帰るのに、色とりどりの傘や長靴が、明るい陽射しを受けて楽しげだ。今年の梅雨は遅く始まって、7月いっぱいぐらいまで続くだろうということだが、果たしてどんな梅雨になるのだろうか?7月の気温が低めで推移するのか?空梅雨になるのか?空梅雨だったら、暑さがたまらないだろう。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/14/2010

緑化センターの紫陽花

Rimg0022


Rimg0029
 すっかり梅雨らしい天気になった。予報では、もっと激しく降る時間帯がありそうな感じだったが、薄く煙るような雨が降り続く、本当に梅雨らしい雨だ。紫陽花は、こんな雨に映えると、緑化センターに行ってみた。紫陽花で有名な観光スポットだと、平日でも混雑して大変だが、緑化センターだと、本当に静かな紫陽花を楽しむことができる。

Rimg0031
 緑化センターでは、いろいろな背景や角度で、紫陽花を眺められる。桜の木の緑を背景にした姿も悪くないし、名前は知らないが、暗い紫がかった葉の茂みもきれいな背景だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/12/2010

お祭り楽しむ子どもたち

100611_016


100611_015
 道路脇の食べ物屋台の脇で、昔と同じにチャンバラをやっている男の子、浴衣姿の女の子たち。浴衣そのものは昔と違って洋服みたいだったり、下半分がドレス風だったりといった変化はあるが、祭りを楽しむ姿は、今も昔もそんなに変わりはないような気がする。みんなこんな風にして、ちょっとした駆け引きを覚えたり、世の中とのつきあい方を知ったりしてきたのだ。100611_019


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/11/2010

青木町洲崎神社お祭り

Rimg0005
 今日から日曜日まで、青木町のお祭り。初日の今日は12時過ぎから縁日が始まっているようだ。夕方には、子どもたちも集まってきていて、浴衣を着ている子たちもいる。子どもの喜びそうなゲームの店とか、じゃんけんで景品がもらえる店、もちろんいろいろな食べ物屋台がびっしりと並んでいる。その中をかき分けるように山車が進んでいた。
 食べ物屋台は、お好み焼き、焼きそばが多いのは当然だが、今年はインド料理の屋台があって、本格的なタンドーリチキンとかサモサなんかが並んでいた。去年に続いてケバブの屋台もある。それらしきネイティブ風の人たちがやっているので、本場物なのだろうとは思うけれど、やはり、横浜は国際都市だからなのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/09/2010

街角の紫陽花

Rimg0046
 梅雨っぽい日が続くが、まだ、本格的な梅雨というには、確かに蒸し暑さが足りないような気もする。相変わらず、異常気象は何でも温暖化の影響と言われがちだ。多雨はともかく、今年の気温の低さは世界的なもので、少なくともCO2の排出量増加で、直線的に温暖化が進むものでもないということは認めざるを得ないのではないか。温暖化問題も政治的な駆け引きの要素がかなり大きい。日本の政治も、カネ、普天間の問題で首相辞任があったり、CO2排出量25%削減の目標が宙に浮いたりと、予測がつかない状況だが、街角の紫陽花は、そんな人間の思惑とは関係なく、季節通りの彩りを見せ始めている。(横浜市西区戸部)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06/08/2010

御霊神社の紫陽花

Rimg0014
 梅雨はちょっと遅くなりそうだと言われていたが、今日は何となく雨降りモードになってきた。降りそうで降らないのは、草木の水やりには、いつもより神経を使う。これからは、やりすぎても行けないし、ちょっと油断するとカラカラになっていたりする。
 雨ばっかり降っていてもうんざりだが、空梅雨だと何か味気ない。今日はちょっとした雨を期待して、鎌倉・御霊神社の紫陽花を見に行ってみた。まだちょっと早めのようで、完全に色づいてはいないのだが、

Rimg0017_2
色のきれいなガクアジサイが幾株か優しげに咲いて、お宮の境内らしい雰囲気を出していた。紫陽花を見に来る人もまだ少なく、ゆっくりできてよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/07/2010

ゼラニウム

ゼラニウム
午後から予報通り曇ってきたが、朝は真夏日のようだった。軒下のゼラニウムが、いかにも夏だと訴えているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/06/2010

海へ

海へ
サーフボードを持った子が電車を待っている。今日は最高の天気だ。波はどうだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/04/2010

東横フラワー緑道・反町

東横フラワー緑道・反町
旧東横線の反町駅上。レンガタイルで、線路を浮かび上がらせたり、楽しげなデザインが嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/03/2010

木陰の道

木陰の道
四日続きの快晴。今日は真夏日のようだ。厳しい日差しに、木陰の道が本当にうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/02/2010

首相辞めても影響ない?

 首相、民主党幹事長の辞任が伝わったが、どうもそれほど大きな反響はないようだ。これまでの政権運営自体、首相の頭の中とか、腹の中にあるだけで、外部からは何を考えているのかよくわからなかった。辞めれば、少しはっきりするのではないかということらしい。海外からは、元々あまり当てにはされていなかったのだろう。
 それにしても、1年前後の政権投げ出しが続くのでは、選挙民もやりきれない。はっきりしているのは、政治家に人材がいないということなのだろう。この先、誰が首相になっても大きな変化は望めないだろう。アメリカの大統領に憧れて、リーダーシップのとれる首相に期待する傾向が強くなっているようだが、実際上それは無理な話だ。民主主義の世界では、構成員である選挙民の様々な意見、考え方が考慮されなければならず、イギリスの例を見ても、もう単純な2大政党で決着を付けられる状況ではない。総選挙の総花的なマニフェストで民意を確認することなど不可能だろう。
 この先、後継の首相は、様々なチャンネルを使って、その時、その時の国民の意見を吸い上げ、調整していく事が大切だろう。硬直的な公約実現などということは、偶然選挙で多数を確保した政党のおごりでしかない。
 鳩山、小沢両氏の退陣で、ようやく55年体制が解消に近づいたということなのかもしれない。ここで一挙に多党化時代になるのかもしれないが、そうした中で、人気取りに長けた先鋭的な主張をする政党が力を得るようなことがあれば、大変なことになるだろう。次の首相は、石にかじり付いてでも長期の政権運営をしてもらいたい。決して、個人の能力を売り出して人気を取ろうとするべきではない。現実的な政策をじっくりと推進して、一歩ずつ成果を築いていかなければ、政治不信を解消することはできないだろうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳩山首相の退陣

 鳩山首相が退陣の意向を表明し、民主党小沢幹事長も辞任するそうだ。理由、根拠は良くわからないが、日本の株式市場はどちらかといえば歓迎ムードのようだ。一般には、沖縄・普天間基地問題の対応の失敗を挙げるのだろうが、これは形式的には5月末で決着したので、退陣の理由にはならないと思う。退陣の意向表明でも、今さらのように党首脳の金銭問題とか、不徳とか言っているようだ。何だか、もういい人ぶっていられないから、ここで豪腕幹事長も一緒に辞めて、最後までいい人の印象を残したい、ということのような気がする。本人の気分はいいかもしれないが、この8ヶ月間の政治の混乱を放置したまま投げ出すのと同じで、単純に無責任なだけとしか考えようがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2010

横浜開港祭

Rimg0008


Rimg0042
 6月2日は横浜開港記念日。天気も良いので、港方面へ行ってみた。今年は5月29日・30日・6月2日が開港祭で、今日は開港記念バザーの初日だった。さすがに、去年の開港150周年ほどの盛大さはないようだったが、この時期横浜は、やはり港がいい。観光客も多いようだった。赤レンガ倉庫のところでは、ロックバンドの演奏があったようで、若い人たちが「男子の絵文字反対」とか「手編みは永遠」とか年配者には意味不明のプラカードを持って記念写真を撮ったりしていた。


Rimg0048
 APECのためもあるのだろう、港では、海上保安庁の警備ボートの訓練を繰り返しているようだった。激しく白波を蹴立てて、縦横に海上を行き交う姿はなかなか勇壮で、今日のような天気だと、爽快でもある。新港地区の芝生広場では、明日の市民主体のハーモニーというコンサートの練習があるとかで、大勢の人が集まっていた。練習は本番に合わせるためだろう、午後5時からということで、ハンドマイクを持った人が、暑いので水分補給を済ませておくようにとか、いろいろ注意事項をアナウンスしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »