« February 2010 | Main | April 2010 »

03/31/2010

3月は荒天のままで

100331_062


 今年3月は悪天候のまま終わったようだ。今日も少し寒さはゆるんだけれど、相変わらず冬の寒さで、一日ほぼ曇りだった。由比ヶ浜では、案の定白い波が立っていて、ほとんど人もいない。ウィンドサーフィンをする人には好適なのだろうが、ほかには鳶が波打ち際で食べ物をあさったり、ぽかりと浮かび上がったりしているだけだった。今年は遅くまで雪や、みぞれの降る、荒れた3月だったが、明日、4月からは良くなるのだろうか?桜が順調に開き始めてはいるようだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2010

桜に囲まれた公園

Rimg0006
 日差しは明らかに春なのだが、上空に寒気が入っているとかで、ほぼ真冬の風の冷たさを感じる。保土ヶ谷駅東口前の高台に、桜の老木に囲まれた小さな公園があった。桜の花越しに、富士山や丹沢の山並みが見える。昨日、箱根、御殿場ではまた雪が積もったそうで、富士山も丹沢もいつもより雪の白さが増して、輝いているように見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペンペン草写真

ペンペン草写真
 携帯で撮った写真を送ったら、縦横が逆になってしまった。仕方なく、別記事でとりあえず写真を回転させてみました。前の写真は、パソコンから削除しました。要領が悪くて、だいぶ苦労したけれど、早く携帯投稿に慣れたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペンペン草

今朝は1.2度まで下がった。快晴だが、風が身を切るように冷たい。それでも、ご近所の駐車場には、ペンペン草やら何やらの雑草が小さな花を咲かせていた。春は春なんだとは思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2010

ミゾレに桜

ミゾレに桜
3月に雪が降るのは分かっている。でも、残り三日という時期でまたミゾレというのは、風情がない。九段下竹橋のビル脇に、花の小さい桜がミゾレに耐えて咲いていた。コヒガンザクラという札がかかっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミゾレに桜

相変わらず寒い日が続く。今日も、所によってミゾレという悪天候。最高気温は10度には届きそうもない。お堀の桜もまだこれから。小さな花のコヒガンザクラだけが健気に咲いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2010

お花見待ちかねて

100328_057


 3月最後の日曜日は、あいにくの曇り空で、冬と同様の冷たい風が吹いている。横浜市児童遊園地では、うっすらとした桜の霞ができかかっている程度の状態だが、4月は待てない人々が花見の宴を張っている。皆さんそれなりの防寒対策はしているようだが、おなかの中から暖めれば、傍から見てるほど寒くはないのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2010

横浜山手公園の桜

Sh3c0063


 ようやく春らしい陽の光が戻ってきた。この1週間はほとんど雨に降られていたような気がするのだが、やっと気分も少しは晴れてくる。横浜山手公園の桜は、良くてまだ3分咲き。次の週末、4月に入った頃が見頃かも知れない。公園駐車場の照明も、明治初年のガス灯を象っていて、どこかお花見を待ちわびているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2010

薄日さす

Rimg0027


Rimg0034
 暗く冷たかった3月を、そのまま締めくくるかのような雨がようやくあがった。ポートサイド地区のカモメたちもつかの間の日差しを求めて集まっているように見える。それでも風は、まだまだ冷たく吹き付けているようだ。
 神奈川公園では、桜が3分咲き程度の感じで、春の彩りを感じさせてはいるが、まだ昼間から夜桜を見ているような気にさせてしまう。明日は天気回復のようだが、もう少し華やかになってくれるだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2010

冷たい雨に雀

100325_023


 予報どおり冷たい雨が降り続いている。ウィルス腸炎はほぼ完治したようなのだが、何となく後遺症が残っている感じで、こんな天気に外へ出る気にもなれない。ご近所の庭先、木の柵の上で、雀が2羽雨に打たれていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2010

副幹事長更迭なしは当然だが

 3月下旬になって、なお、寒い日が続く。今日は一日雨に降り込められてしまったし、夕方からは5度、4度とどんどん気温が下がって、真冬の寒さだ。。明日も夕方まで雨らしい。北関東では、雪が降るかも知れないと言っている。
 こんな中で10年度予算案や関連法案が次々成立しているようだが、国会内で的確な議論が行われたようには見えず、民主党内で副幹事長が幹事長の辞任を求める発言をしたりで、ごたごたしているだけ。何とも、お寒い政治情勢を象徴しているような気がする。今度成立した予算で国債発行残高は900兆円にもなると言うし、この先どうなるのか、見当も付かない。なぜギリシャの二の舞にならないかと言えば、ギリシャは最終的にはEU諸国が見殺しにはしないだろうという予測があるからではないか。日本に仕掛けてしまったら、周辺国で支えられる国がないし、完全に沈没してしまったら、仕掛けた方の損害も馬鹿にならないからではないか、と最近思うようになった。そうでもなければ、今みたいな経済情勢で、いつまでも円高が続く理由がわからない。
 小沢幹事長にかみついた生方副幹事長は、結局小沢氏に慰留される形で、更迭されないことになったようだ。本来更迭を待つのではなく、辞表を懐に、幹事長と対決すべきだったのではないかと思うが、それほどの覚悟はなかったらしい。こんな程度の、ごたごたで何日も国会論戦以上の政治ニュースになっていたというのが、日本らしいと言うべきなのだろうか。ほんとに寒い国だ。
 民主主義社会では、豪腕政治家とか、カリスマ首長とかは、本来必要ないはずだと思う。国民、市民は様々な主張・意見があり、利害の異なる立場の集合体である。選挙で一度権力を握ったら、マニフェストに書いたことはやりたい放題というのでは、困る人もたくさんいる。政治家は、主張の異なる立場の人の考えも尊重し、何らかの調整をして、最善ではなくとも、それぞれ納得できるような道を探れなければいけない。豪腕というのは、あえてそんな調整をしないと言うことなのだろう。カリスマは人と議論をしないし、自分の判断だけで結論を出そうとする。それはその時々、その人の人気を高めるかも知れないが、いずれ、国民、市民に何らかの付けを回すことになるのだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/23/2010

ウィルス性腸炎

 先週金曜日辺りから軽い腹痛があって、日曜日からは微熱が続いていた。振替休日の22日はせっかく良い天気だったのに、一日静養せざるを得ない状態で、状況は悪くなるばかり。今日になって、少し楽になってからようやく医者に行けた。連休だから仕方がないのだが、当然医院は休日明けの混雑状態だった。ある程度予想していたことだが、病名はウィルス性腸炎だろうという。おなかの風邪とか、大腸の風邪とかで今の時期流行っているらしい。大概は5日程度で治まってくるらしい。ちょうどそのくらいの時機に診察を受けに行ったわけだ。
 この間に体重は、標準体重から約1キロ落ちた。すっきりしないとか、おなかの調子が悪いとかいう程度とはいえ、食欲が無く、食事の量は大幅に減ったのだから仕方がないと思う。でも、体力や気力もがたっと落ちたのはまいった。この前まで、ダイエットをしても筋力は落とさないようにと思って、腹筋とか腕立てとかを欠かさずにやっていたのだが、どうも、その効果もほとんど消し飛んでしまったように、体から力が抜けてしまったようだ。この病気のおかげで、今日、ようやくお彼岸の墓参りに行ったのだが、箒を持ってお墓の掃いていただけで、肩や腰に痛みを感じるような状況だった。やれやれ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2010

ベイクォーターにアネックス

Photo

 すっきりしない天気が続いている。横浜駅東口を抜けてきたら、今日はベイクォーター・アネックスのオープンの日だった。キャッチフレーズは「ライフスタイル・ショッピング、はじまる。」とか「いろんな私に、ちょうどいい。」とかで、『夫婦でデートする、女を磨く、子どもを楽しむ…。あなたの暮らしに、幸せのヒントをプラスする23のセレクトショップ「ANNEX」オープンです。』という説明がついていた。4階がキッズアベニューになっていて、「おしゃれで快適な育児ライフを提案」というのがミソになっているようだ。
 明日土曜日には、オープンイベントとして日本放送の「YOKOHAMA BAY HOLIDAY公開収録」もあるという。
 このところ横浜駅周辺では、みなとみらい方面も含めて、いろいろなビルや施設が次々とできてきている。東口駅前の国道を、地下道やペデストリアンデッキで超え、ずっと先まで信号の心配をしないで歩き回れるようにもなってきた。横浜の新しい発展の兆しとなるのだろうか。期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2010

積み荷

Rimg0002
 横浜駅東口金港橋に大型トラックが止まっていた。積み荷を覗き込むと、車やバイクの廃棄エンジンらしい。随分あるものだなと思った。この荷台だけでいったい何台分になるのだろう?リサイクルされるものもあるのだろうけれど、とにかく、たくさんの車が動き、壊れ、廃棄されていく。これらの車が無ければ、現代の都市生活は成り立たない。化石燃料からの脱却が言われているのだが、果たして可能なのだろうか?
 自動車は、バイクも含めて電気で動くものが出始めている。けれども、飛行機はどうなのだろうか?化石燃料を使わない航空機というのは、どの程度の実用性があるのだろう。多分、航空機なしで現代世界の活動性や、これからの発展は考えられないのではないか?航空燃料にできるのは、原油の中のほんの一部でしかないという。航空燃料が無くなれば、世界から戦争も無くなるかもしれないから、ことによるとそれで良いのかもしれない。でも、現実にそうなるだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2010

川辺の町並み

Rimg0025
 横浜市西区平沼。石碕川沿いに歩いてみた。石碕橋の袂に大きなコブシの木が並び、川辺にはびっしりと植栽が並んでいる。この辺りは海抜が低いのだろう。川の両岸が高くなり川沿いの道は斜めに傾いている。大きな道路を横切るための人道橋が、遠くからは壁のようにも見える、長い坂道になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2010

花の季節に

100314_040


100314_033


 自分久しぶりの晴れの日曜日になった。朝の冷え込みが予想されていたけれど、それほどでもなく、絶好のお花見日和という感じがする。東戸塚の行政サービスコーナーに予約した図書館の本が届いたというので受け取りに言ったのだが、駅前の大きな辛夷の木が満開になっていた。さらに、東戸塚駅のちょっと東京より跨線橋の脇の桜がもう満開になっている。桜越しに電車を撮影しようとしている人もいた。良い花の季節になってきた感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2010

緑化センターのハクモクレン

Photo


 今日は朝から暖かい日になった。フレームを開放して、空気の入れ換え、水やりをした。昼頃から、ものすごい強風が吹き荒れたが、それに合わせて気温もぐんぐん上がったようだ。緑化センターの実習棟の前に咲いているハクモクレンは殊の外きれいだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2010

街道のハクモクレン

Rimg0012
 寒い日が続いていたけれど、花の季節は着実に移り変わっていく。今は、辛夷やモクレンの時期になった。国道一号権太坂を過ぎた土手に大きなハクモクレンが咲いて、通り過ぎる人や車を見下ろしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

03/11/2010

鴨の集結

100311_006


 神奈川区の滝の川に鴨(キンクロハジロ)がたくさん集まっている。あまり人を恐れる風でもなく、人がいるところをめがけて、近寄ってきた。このあたり、浦島伝説の地なのだが、周囲の人が水辺の生き物たちに優しいということなのだろうか。ことによると、餌付けをしている人もいるのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2010

春の嵐の翌朝

Rimg0005


Rimg0004

 昨日深夜までの冷たい風はすごかった。でも、夜中すぎには温度が上がりだしたようで雪解け水の
滴り落ちる音がうるさいようだった。今朝午前中には、車のフロントガラスに積もった雪がロール状にまくれてずり落ちてきているのが可笑しかった。春らしくどんどん天気が回復するのかと思っていたのだが、午前中いっぱい時雨れていた。こんな時のクリスマスローズは健気に可憐な感じで美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2010

春の吹雪か

 ひどい天気だ。夕方から雪で、風が強く、夜9時30分くらいに雨戸に氷の粒が当たるような音がする。外の様子を見てみると、雪はもう降っていないように見えるのだが、あちこちぴしぴしと吹き付けてくる。凍った雪が風に吹き飛ばされて、庇や窓に音を立てて当たっているらしい。雪はやんでも明日の朝は凍り付いて大変だろう。
 天気が変わりやすく、一日の中でも春から冬になったりするのは不思議でもないが、明日は、また15度くらいまで気温が上がるようだ。2月からこの方、晴れた日は数えるほどで、全体として今年は寒い春だ。1月は暖かかったので、暖冬には違いないのだろうが、その後の寒春なんて言葉はあっただろうか?まあ桜の咲く頃でも結構寒い日はあるけれど、今年は、なんだか季節が入れ替わってしまっているような気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2010

駐車場の緋寒桜

100308_001


 ようやく今日は雨は上がった。時々は薄日も差していたが、一日だいたい曇りだった。風は雪の日と変わらないくらい冷たい。そんな日の夕方近く、住宅地の中の駐車場に緋寒桜が咲いているのを見つけた。灰色の空、灰色の駐車場に、小さな明かりをともすような、暖かな桜色がポッと浮かんでいた。少しは寒さが薄らぐような気がする。 今年2月、3月は雨、雪が多く、例年よりずいぶん寒い春だと思う。暖冬の12月、1月の後だからそう感じるというものでもないだろう。ヨーロッパ、アメリカ、中国とも今年に入って記録的な寒波に見舞われていた。例年よりも春が遅いという実感に間違いはないだろう。桜の開花も予想よりだいぶ遅れるのではないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2010

今日も雨降り

100307_060


 今日も雨で明けた。午後からは雪になるかも知れないという。朝よりも気温が下がるらしいから、雪になるのも仕方がないだろう。このところ入れ替わり立ち替わり低気圧が通過するようだ。今度の木曜日まで天気は回復しない予想になっている。このまま菜種梅雨になってしまうのかも知れない。そうしたら、今年の2~3月の降雨量は記録的なものになるだろう。
 こんな天気でも鳥たちは元気だが、やはり、雨を眺めて呆然としているようでもある。人間はずっと降り込められて、ほとんど鬱気分になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2010

平戸三王山公園

Rimg0041


 本当に何日ぶりかの晴天になった。午後からは気温もだいぶ上がって、すっかり春めいた日差しになってきた。地元の三王山公園では、いつの間にか紅白の梅が並んで華やかだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

03/02/2010

ジンチョウゲの時

Rimg0033


Rimg0022
 3月に入って、また冬の寒さが舞い戻って来たようだ。それでも、今はジンチョウゲの時、曇り空に健気な香りを漂わせている。ポートサイドにはカモメが集まっていた。こんな天気では、海面の方が過ごしやすいのだろうか?今日は、キンクロハジロなどの水鳥たちを押しのけて、水面に羽を休めていた。

| | Comments (506) | TrackBack (0)

03/01/2010

梅/平戸果樹の里

Rimg0007
 東戸塚駅東側の丘の南斜面に平戸果樹の里がある。梅は花もきれいだが、もちろん果樹。この辺りは白梅ばかりで、梅の実をとるためのものだ。昔の東海道をちょっと脇道に入ったところにある。背景の木立の姿が、むしろ、昔の東海道らしさを伝えているような気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »