« March 2008 | Main | May 2008 »

04/27/2008

たまには政治のことも

 今日は雨。こんな時は、少し固いことも考えておくべきだろう。
ねじれについて
 去年の参院選では民主党が勝った。結果としての国会の姿をねじれ国会という。衆院を通過した法案が、参院で否決される。或いは、参院で対案が出され可決されてしまう。勿論、最後は衆院の多数で決着が付くのだが、時間がかかるのは大変なものだ。
 この様な状態を捉えて、民意を問うべきだと、マスコミは言う。しかし、このねじれこそが民意ではないか。参院選の自民党敗北は、その直前の、安倍政権による強行採決、強硬姿勢が反発を呼んだものといって良い。即ち、強行採決でなんでも押し通す姿勢が拒否されたのだ。衆参で多数派が違っていれば、数の論理だけで事を進めるわけにはいかない。本来は、正面から政策を議論しなければならないはずだ。そのために時間がかかるのは仕方がない。別に停滞を認めるというのではなく、中傷合戦でもなく、本来の議論をすべきなのだ。
 現状では、民主党もこれといった政策提案はできていないようだ。スキャンダル、失言、中傷ばかりで政局を生み出そうとする体質から抜け出せていない。このまま総選挙をやって、ねじれが解消できるわけがない。繰り返すが、ねじれ国会こそが民意なのだ。今、総選挙を望む国民などそんなにいるわけがない。もっとしらけているのが大方ではないか。仮に総選挙が行われることになっても、民主が勝てるとは限らない。ねじれが解消されてしまっては、民意に反するからだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2008

つつじの季節に

 Img_0492
春も盛りとなり、我が家の玄関先もようやく華やかになってきた。すぐ玄関脇のつつじが、今年は特に花つきが良い。2~3日前の2分咲きから、一気に満開の姿になった。その下の階段では、3月からずっと彩を添えてくれていたビオラが今も健在だ。Img_0493

 季節の巡りとともに、自然は刻々と姿を変える。このところ、世の中もどんどん変わっていくようだ。相変わらず殺伐とした事件が多い。なぜみんなちょっとしたことでキレルのだろう。キレて、感情に走るのがかっこよいと思われているようだ。人の話を聞かず、一方的に自分の要求だけを叶えようとする人が、今日も図書館のカウンターにも着ていた。税金を月に11万も払っているのだから、自分の要求を聞けという。40前後の若い人なのだが、どうしようもない。カウンターの職員もやむなく要求を受け入れていたようだが、困った人が増えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2008

アミガサダケは今年も

 庭先の日陰に、今年もアミガサダケが出てきた。去年周辺にかなり手を入れて、様子を変えてしまったので、今年はもう出ないかと思っていたのだが、自然はやはり律儀に繰り返すものだ。もっと小さいときに、上に鉢が載っていたので、首元で折れてしまっているのだが、そのまま大きくなってきている。Img_0482

 こんな健気な自然に比べて世の中は何か騒然としている。不祥事は相変わらず毎日のように新たな事件が報道されているし、殺人事件も後を絶たない。政治の世界も相変わらず同でも良いようなことで揺れているようだ。基本的にねじれ国会がどうだと言ったところで、解散なんかする訳がないのに、解散風が吹いたとか、ポスト福田に小池が浮上とか、わけの分からないことが新聞記事になっている。解散したところで、ねじれの解消なんかできる状況ではなさそうなのに、マスコミでは解散待望論一色のようだ。
 不祥事がらみで思うのは、今の世の中本当にうそばかりだということだ。環境問題にしても、政治問題にしてもまことしやかにうそが報道されているような気がする。出発点はそれなりに、理屈が通っているようで、いつの間にか摺りかえられて、わけが分からない話が大々的に宣伝される。強気でうそを言う人が、もてはやされたりする。おかしな世の中だ。もう律儀な自然だけを相手に暮らしていきたいというような気になってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/14/2008

生け垣

Ikegaki080414
 出勤途中、ご近所で撮影した生け垣。赤花マンサクではないかと思うが、見事に大きく、見事に満開の姿はなかなかのものだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/10/2008

京急110周年ギャラリー号

Rimg0089_2
 用事があって神奈川駅まで行った。横浜駅から乗ったのが、110周年記念の車両だったので、神奈川駅で記念に撮っておいた。何となくかわいらしい感じのする車両だった。色合いも何となくのどかで、柔らかい色調が良い。今日は、また冷たい雨の一日。風邪なのか、アレルギーなのか分からないが、とにかく調子がすっきりしない。それでも京急のレトロな車両を見て、何となく直ってきたような気がする。雨が降って、湿度の加減で回復するというのは、やはり風邪だったのだろうか。天気が悪ければ、花粉もそんなに飛ばないとも聞いているが?
 気分転換に、別の日に撮ったスミレの写真も入れておこう。Rimg0082

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2008

爽快な4月1日

Rimg0079
 巷ではガソリンが値下げとか、また戻るとかいろいろ騒いでいるけれど、今日は、空気もすっきりとやや冷たいながら爽快な日和となった。我が家の近くにある蒔田野桜も、凛と爽快に立っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »