« February 2008 | Main | April 2008 »

03/23/2008

春の先駆け

080323_007080323_004

 道端にも、花壇にも小さな花が咲き始めた。春本番と言いたいところだが、今年は暖かい割には花が遅れ気味のような気がする。桜の開花予想はどんどん早まってくるのだが、実感というか体感というか、どうも遅いなと感じる。昨年今頃は辛夷の花がもう満開だったと記憶しているが、今年はなじみのバス停の辛夷はまだちらほらという感じだ。図書館の玄関先に去年植えた日本スミレが、今年は、小さな花をたくさんつけた。080323_009
去年より下部は小さくなったようだが、花の数はずっと多い。でも、裏庭に植えたほうは、まだ、やっと新しい芽が出てきた程度だ。直植えだと遅くなるのは仕方がないのかも知れない。本当はこれくらいが自然なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2008

枝垂れる黄色い花

080317
 通勤の途中で大きく垂れ下がる黄色い花を見かけた。エニシダかと思ったのだが、花の付き方が違うような気もする。明るい春を告げる彩には違いないのだが、明日にでも、また見に行ってみよう。このところ、辛夷や白木蓮もようやく咲き出したようだ。春の通勤の楽しみが増えてきた。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

03/11/2008

平戸永谷川の水鳥

 平戸永谷川は改修工事が続いている。080311_002
そんな工事箇所のすぐ脇でも、水鳥たちがけなげに暮らしている。白鷺、雁、鴨、オシドリ、それにセキレイや椋鳥となかなかにぎやかだ。改修工事の影響もあって川は汚れているように見える。ゴミも多いのだが、このあたり結080311_005
構川魚の姿も見えるし、通りがかりの人たちはカワセミがいたとか話していたので、案外彼らの食べ物は豊富なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2008

梅は見ごろに

080307_043_2
 季節はようやく三寒四温の感じになってきた。空気はまだ冷たい感じがするが、どうやら梅は見ごろになってきている。去年に比べるとずいぶん遅い気がするが、3月はじめであればまずまずの時期かもしれない。児童遊園地の梅林では緋毛氈で花見をしている人たちも居た。正に花の女王といった感じの紅梅がとりわけ見事だった。080307_037

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2008

季節の変わり目に

080305
 周辺でも花粉症の症状を明確に表している人が多くなってきた。寒かった2月が過ぎ、着実に春の足音が聞こえるような気がするのだが、今日も寒気が入ってきていて寒い。
 花粉症の影響もあるのかもしれない。自分も一応薬をのんでいる。どうも季節の変わり目はすっきりしない。抗ヒスタミン入りの薬はどうしても頭がぼーっとしてしまう。気合いも入らない感じだ。仕事面でもなんとなくポカが出やすい感じがするし、予想外の出来事が現れたりもする。自分自身の生命力がゆがんでいるような気分だ。
 とはいえ、体調自体は悪くはない。ウエストの脂肪はなかなか思うようには剥ぎ取れないものだが、負担には感じない程度になっている。むしろ、気にしすぎて弱気になっているほうが問題なのだろう。もっと気楽に、感じたままに動いてみるほうが結果がよいのではないかと思う。スポーツも、あまりコントロールを気にしすぎると返って結果が付いてこないものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »