« July 2007 | Main | September 2007 »

08/26/2007

暑さもようやく峠?

070826_002
 気温は相変わらずの暑さだが、日照の強さがちょっと和らいだ気がする。夕方の植木の水遣りに、そんなに心配しなくてもよい感じになってきた。今朝、妻が白い花を小さな花活けに挿していた。暑さは今週いっぱい続きそうだが、その後は少し秋めいてくるような予報になってきている。9月は暑いといっても、猛暑日にはならないというのが統計上の記録だそうだが、当てにしてよいものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/22/2007

観音崎へ

070822_003
 今日も東京都心は37度とか、今年2番目の暑さだったようだ。暑さを逃れて観音崎の横須賀美術館に行った。企画展は「アルフレッド・ウォリス-海に生きた素朴画家-」。新しい発見のある、素敵なものだった。70歳から独学で絵を描き始めたそうで、アンリ・ルソーより10歳ぐらい若いようだが、同時代の素朴画家として評価され、イギリスでは非常に評価の高い画家だそうだが、日本ではまだあまり紹介されたことがないようだ。もともと船乗りであり、船具商もやり、海と船についての経験は多く、その体の中に染み付いた経験を描き出したものだという。確かに懐かしい素朴さを感じさせる、美しく響きのある絵画だと思う。070822_008

 帰りにウォリスのカタログを買い、葉山のもう一つの風景に寄って、お茶を飲みながら読んできた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/21/2007

ナノリウム

 久しぶりに富士吉田へ行った。最初に市街地のほうへ入ったのだが、ちょうど火祭りの準備中で、中心の通りの此処彼処に大きなたいまつが用意されていた。火祭りは今月26日、翌日の27日はすすき祭りというらしい。火祭りは日本三大奇祭の一つだそうだ。
Nanorium_005
 ナノリウムでは、「まちがミュージアム」の話を聞いてきた。9月16日から23日に開催だそうだ。プランニングの資料を見せてもらったが、相変わらず楽しげだ。久美も乗り気になっているので、今年は一日ぐらい見に行きたいものだ。今年の猛暑は、ナノリウムでもかなりの暑さだが、3時過ぎぐらいにはやはりだいぶ涼しくなってきた。窓から見える林の木漏れ日は、とても癒される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/20/2007

暑さ凌ぎに

Tennouzu_001
Tennouzu_002 連日の日照りに耐えかねて、車で天王洲へ行った。気温は家よりも高かったようだが、川べりの風は何とかしのぎやすいものだった気がする。ビルの谷間に閉じ込められた商船学校の練習船が面白く感じられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/17/2007

空蝉

Nukegara_2
 8月に入って猛暑、日照りが続いている。枯れ草だらけの駐車場にセミの抜け殻がくっついていた。今年のセミは一段と騒がしい気がする。4年に一度の大発生の年という説もあるようだが、7月の長雨の影響なのかもしれない。
 自然界もさることながら、政界も異常気象のようだ。防衛大臣が防衛省事務次官後任人事を仕切れなくて、閣内の混乱をさらけだしてしまっていたのだが、今日突如として後任人事が発表された。大臣が推した警察庁出身者ではなく、生え抜きの人事教育局長が後任だそうだ。9月1日が通常の交代時期なのだから、今日発表というのは別に不思議でもないのかもしれないが、ほとんど昨日までは、内閣改造後に決定されると言われていたのだから、官邸の混乱、指導性の欠如を指摘されてもやむをえないだろう。これで、混乱の実態をリークしてしまった現大臣が改造後に留任ということになれば、日本は政府の重要な専管事項である防衛問題について統制能力を持っていないことを内外に明らかにしたまま政権運営をしていくことになる。日照りの草むらのセミの抜け殻のほうがまだしも存在感があるともいえるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

08/12/2007

猛暑続く

 長かった梅雨が明けたと思ったら、一気に真夏日。猛暑が10日も続いている。今日も素晴らしい快晴で、ただひたすら暑かった。夕立の気配もない。西日が豊富に当たる我が家のこと、急遽シェードを買ってきて取り付けたりしているが、2階に付けたら、1階にもほしいということで、引き続き適当なシェードを調達しなければならない。
 もともと今年は猛暑の予想だったが、7月の長雨と低温で気象庁が猛暑予想を撤回してしまったはずだと思うが、いろいろデータ上の変動が大きいにしろ、当初の予想が正しかったということなのだろう。このところ関東地方で36度とか37度とか記録しているようだが、こうなると温暖化を通り越しているような気もする。
 安部首相は参院選惨敗の敗戦処理のためお盆休みも取れないようだが、やはり、気候変動と政治は密接に関っているということなのだろうか。最近テレビドラマでも秋霜烈日とか気候と関るかっこいい言葉が飛び交っているようだが、いずれも、現在の政治状況の行き詰まりを反映しているような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/01/2007

西の空に

 今日はようやく夏らしく晴れた。とにかく暑かった。
070801_005
 夕方の西の空はものすごいばかりの夕焼けだった。梅雨は明けたのだろうか。台風5号の影響なのだろうか。それとも、参院選後の政治の混乱を象徴しているのだろうか。結局、赤城農林水産大臣が辞めたそうだ。現内閣の迷走振りは目を覆うばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »