« November 2006 | Main | January 2007 »

12/30/2006

また児童遊園地へ

Kankyousien_005
 児童遊園地、農と緑のふれあいセンター、子ども植物園をまとめて、今は環境活動支援センターという。年末の今日、子ども植物園は休園、他はさすがに閑散としていた。おかげでいろいろな鳥と出会うことができたのだが、どうも老眼でファインダーをのぞくのはとても難しい。映像が明確でないまま、自動のピント合わせに期待して無理やり撮影している感じだ。Kankyousien_002

Kankyousien_014
 3年ぶりぐらいでカワセミを見た。今日は池の中へダイビングする姿も見ることもできたのだが、とてもカメラで追い切れない。池の上に張り出している枝に戻ったところを、画面の中心に捕らえることはできたものの、シャープに写すことはできなかった。動きにつられて、カメラを振り回してしまったようなので、やむを得ないか。でも何とか写ってはいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/22/2006

平成18年年の瀬

 今年の横浜市政10大ニュースのトップが、中田市長再選だそうだ。市長再選が10大ニュースに入ること自体不思議に思えるのだが、余程再選などあり得ない雰囲気だったのだろうか。しかし、かつてないほどの与党体制で、対抗馬の影もほとんどない状態で、何故再選が珍しい話題になったのだろうか。
 民主党、ネットワーク横浜、自民党、公明党が与党になっているようなのだが、本当に市長を支持しているのは実際は少ないのだろう。あまり、周辺の意見は聞かないともいわれている。既に、在任4年の間(1期目)に、2度も腹心から裏切られていれば、とうてい周辺の意見など聞かれないということなのだろう。5年たった今、結局副市長を増員し、他都市の市長経験者で気の合う人物を4人目の副市長にするという。そして周辺の統率を強化するというのだが、3度目の裏切りに合わない保証はないだろう。
 世の中の迷走状態は横浜に限ったことではない。戦後の教育が悪かったということで、教育基本法を直してみたところで、その成果が明らかになるのは約30年後になるだろう。我々の日々の努力で軌道修正を積み重ねていく以外に道はない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2006

雨水ます

Siwasu2_007
 停年退職して9ヵ月。家の周りの掃除や片付けがおもしろくて、いろいろ楽しんできました。今の仕事は、週5日ですが短縮勤務なので、身の回りのものに目をやるのにちょうどいいような気もします。朝の掃除の時に、雨水ますの上に落ちた1枚の紅葉の葉が気に入って写真にしました。雨水ますも年季が入ってくると、それ自体味が出てくるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2006

柿にメジロ

Kaki_001_1
Kaki_003_1
 向かいの新しい家に残った柿の木も、いよいよ食べ頃。家の人が採る気がなさそうなので、鳥がごちそうになりに来ている。今日は、メジロと椋鳥が来ていた。いつもヒヨドリや雀が来ているのだが、どういう訳か近所のカラスはそんなに来ないようだ。鳥の世界の縄張り関係によるのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »