« September 2006 | Main | November 2006 »

10/08/2006

一色海岸から富士山

 鎌倉近代美術館新館に行く。快晴の海、泳いでいる人もいれば、シーカヤックをこぐ人もいる。汀で犬を波と遊ばせている人もおり、空から鳶が気持ちよさそうに鳴きながら見ている。11時頃について先にレストランに入って食事をした。すでに混んでいて、外のテラスでも良いかと聞かれ、即了承したが、今日は外が正解。本当に気持ちの良い昼食が摂れた。
 美術館は今日まで、寄贈作家展。戦前から戦後にかけて活躍した人が多かったが、最初の部屋の人の作品は、若い頃京橋にあった現代美術館よく見たのと同じ傾向の作品が並び、とても懐かしい感じがした。作家は川端実氏その次も同様でほとんどが抽象の絵画・彫刻なのだが、とにかく懐かしいものばかりだった。紹介文を見ると、大概の人が戦後早くからニューヨークなどアメリカで活躍しており、今、野球で多くの日本人が大リーグで活躍しているが、それ以前から活躍している人たちがいたのだと、改めて先人の生き様に感慨をもったところだ。Hayama_001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2006

図書館の裏庭に

 9月に図書館の裏庭の植栽の枝おろしをしてもらった。それで明るくなったからというのでもないと思うけれど、笠の直径20㎝ほどのキノコが出てきた。図書館の本で調べた限りではオオイチョウタケだろうと思う。まさに落ち葉の堆積の中に突然出来た感じだった。大きいので写真にとっておいたが、クヌギとかなら、樫の木の類が多いので、他の種類のキノコも出てきている。食べられるかどうかはとにかくとして、収穫の秋の雰囲気が出てきた。Kinoko_002

 このあたりは、四十雀、メジロを始めとして、鳥の種類も多いが、自然の植生を大事にといろいろ手入れもしているので、期待が持てる。ドングリなんかも落ちていて良いのではないかと思うのだが、どんな実りがあるのかまだよくわからない。乞うご期待です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »