« March 2006 | Main | May 2006 »

04/17/2006

蒔田野桜

06_004
 近所の牧場の桜田が、今年に入って急に周囲を整備した。金木犀の生け垣を全部1メートルほどの高さに切ってしまい。桜の周囲には竹垣を巡らしたのだ。桜の脇には1本の柱を立て、「昭和34年 皇太子殿下御成婚記念植樹」とある。今上陛下の御成婚記念に土地の人たちが植えたのだそうだ。その時には50㎝ほどの苗木2本を植えたのだそうだが、そのうちの1本がこれほど見事な機に成長した。色はやや薄めで、他の所よりもやや遅く咲くようで、写真を撮影したのは4月7日だが、まだまだ見頃の状況だった。名付けて「蒔田野桜」。この地域一帯の字名が蒔田野といったことに由来するようだ。満開の桜を向かいの工務店の庭先で花見をしていた人がいろいろと教えてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2006

いよいよ新しい仕事に

 今日は土曜日だけれど、新しい仕事はもう始まっています。昨日、自分も一緒なのだけれど、停年退職の校長先生たちを感謝を込めて送り出し、引き続きの勤務は地域図書館の館長さん。同じ教育委員会の中の仕事だけれど、学校教育の周辺部分というべきか、だいぶ違うジャンルの仕事ともいえる。直接市民対応の窓口業務というのも、初めての経験といって良いだろう。
 現実に行ってみると、まだやるべき仕事の中身がつかめていないのだから当たり前のことだが、一人だけ浮いているという感じである。基本的には司書職の職場であり、司書の資格がなくても業務は本来同じ。しかし、館長が司書と同じ仕事をしているわけにも行かないのだが、では何をするのかというと、とにかくわからない。電話番といっても、予約した本が届いているかどうかといわれても、そのための端末を操作しなければならず、会議室の申し込みといっても、どうなっているのかわからない。とにかく役に立たない。6時間の勤務だが、それなりに、つかれたことは確かだ。
 今日はまず初日ということでもあり、退職の区切りのために、妻と横浜駅で待ち合わせて、食事をした。久しぶりに鰹のたたきで一杯飲んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »