01/24/2017

真冬の富士

20170124_114630
 暦の大寒を過ぎ、このところ寒い日が続く。放射冷却もあって、今日は特に寒い。旧東海道品濃坂の近くから見る富士山は、正に清冽そのもの。やや厳しい表情に感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2017

絵筆塚

20170119_152607


20170119_152326


20170119_152549 荏柄天神拝殿の左側に、かっぱの漫画で有名な清水崑のかっぱ筆塚と絵筆塚がある。背伸びしがちな子供のころから、清水崑のかっぱは、そこはかとなく色っぽくて好きだった。ひところ清酒黄桜のコマーシャルにも使われていたと思う。
 手前側にあるかっぱ筆塚は、1971年(昭和46年)建立で、川端康成揮毫の「かっぱ筆塚」の文字も刻まれている。絵筆塚の方は、1989年(平成元年)建立で、こちらは、清水崑の遺志を継いだ横山隆一らによって建立されたものだという。筆の形の碑に彫られた金色の「絵筆塚」の文字が、冬の午後の陽射しに美しく輝いていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「アーミッシュへの旅」菅原千代志

 アーミッシュは、キリスト教再洗礼派の流れを汲む信仰を保って生活をしている人たちで、アメリカ建国当初に現ペンシルバニア州に入植し、伝統的な生活、信条を守って暮らしているそうだ。新しいものを取り入れるのは、非常に慎重なようだが、全く受け入れを拒否しているわけでもなく、自分たちの生活、信条を破壊することがないように、しっかり見極めて、必要のないものは受け入れないし、受け入れた後に不適切だと考えれば、勇気を持って止めていく。そうして、安心して、心豊かな生活を打ち立てていると聞く。
 リタイア後、高齢者の領域に入りつつある自分にとって、とても参考になる。インターネットにどっぷり浸かった現状で、アーミッシュと同じ生活をしたいとは思わないし、できる可能性もないが、彼らの生き方は、今、とても素敵だと思う。著者、菅原千代志氏の取り組み方。取材方針もとても良い。副題は「私たちのなくした世界」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2017

大寒、クリスマスローズが開き始め

Rimg0351
 今日は大寒。多分この冬一番の寒さになりそうだ。クリスマスローズ原種系リビダスは寒さに強くはないので、寒冷紗を被せておいたが、どうやら、蕾が開いてきた。
 
Rimg0354

Rimg0342 秋冬咲きクレマチスのシルホサもまだ元気だ。クリスマスローズエレガンスホワイトもだいぶ蕾が大きくなってきている。寒波の去った後が楽しみだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/19/2017

荏柄天神で







受験シーズンということで、荏柄天神へ行った。今年は、あちこち梅の便りが早い。荏柄天神も、もう見頃と言って良い。
いつもながら、社殿の朱色が希望を感じさせる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/18/2017

薄雲に包まれて

20170118_164225

20170118_164504
 強い寒波は一応過ぎたようだが、間もなく大寒だ。これからが本格的な寒さなのだろう。夕方の富士山は、うっすらと緩やかな雲に包まれて、どこかホンワリとした感じに見えた。そして、わずかの間に雲の布団を深々と引き上げて行った。まだ、冷たい朝が続くのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/17/2017

田中康夫展(京橋画廊)に行った

多摩美術大学退職展ということで、初めてオープニングパーティーに出席した。行ってよかったと思う。何とか現代美術の一端に触れられた感じがした。もともと抽象画の世界で独自の境地だと思っていたのだが、一種の競争の激しい部分で、彼の中では限界だと感じたのだそうだ。最近の作品は、身の回りの自然と、原初的な尊厳性の交雑したような、一種スピリチュアルな世界になっているような気がする。そんな世界と、現代の思想性が溶け合ったものが、時の中のグランドゼロだった。9.11のあった年、11月に現地を訪れたのだそうだ。この作品は彼の作品集の表紙にも置かれている。
 そのほか、身近な素材を使った様々な工夫、考え方について話をすることができた。コンセプトは再生であり、祈りであり、賛歌だ。久々に触発された。ささやかながら生命の火花が飛んだ。楽しかった。場所は京橋画廊。27日(金)まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/16/2017

寒いね、メジロ君!

Rimg0339


Rimg0337


Rimg0334 寒波ピークの今朝は、氷点下2度。放射冷却もあって、体感的に、とにかく寒かった。元気なメジロもしっかり膨らんで見える。
 正月用の鉢植えも、こうなるとちょっと寒げだな。せめて平年並みになってもらいたいな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/15/2017

寒波の夕方



今季一番の冷たい大気はさすがに凄い。夕焼けも冷気の底に沈んで、澄み切っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/13/2017

いよいよ寒気迫る





今季一番、数年に一度の強い寒気がいよいよやってくるそうだ。狩場町の送電線鉄塔も、肩を怒らせて、寒さに備えているようだ。雪など降らなければ良いのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«児童遊園地の梅も