06/27/2017

半夏生ー境木地蔵尊





境木地蔵尊階段脇にはユリの花がひときわ目を惹いていた。



境内には、もう半夏生が咲いていた。花は、白いネズミのしっぽのような穂状で、どういう訳か、一番上に付いた一枚の葉だけが白い。遠目にはこの葉の方が花のように見える。半分の夏に生まれる、確かに不思議な感じのする植物だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/26/2017

若いカモたち

Dscf0707


Dscf0712
 今井川の旧保土谷宿にかかる少し上流で、カモたちが集まっていた。中に、どこたなくヒナっぽい行動のカモがいる。とにかく3羽くらいつるんで同じ行動をとりたがる。川の中ほどのカモが、若鳥の行動を心配そうに見ているような雰囲気が面白い。Dscf0709


| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/25/2017

色違いのヤマユリの花

Dscf0688


Dscf0689
 子ども植物園バラ園脇斜面に、真っ白なヤマユリと暗赤色のユリが並んで咲いていた。ちょっと見にはクロユリだが、写真に撮ると赤みがしっかりと浮かび上がってくる。雄蕊の先の赤黄色い花粉が映えて、なかなかゴージャスな感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/23/2017

日は落ちたが



ようやく日は落ちたが、西の空は赤々と明るい。

電波塔を囲む雲の、下側だけが赤い。まだまだ太陽の存在感が強いのだ。夏の暑さが、思いやられる梅雨の晴れ間か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スイレン





児童遊園地の池では、スイレンが咲き始めていた。カモたちが周囲を泳ぎ、ゆったりとした雰囲気が漂う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/22/2017

ガクアジサイ









子ども植物園の大きなメタセコイアの下にアジサイが植えつけられている。ガクアジサイやヤマアジサイの多様な花が見られる。中心が宝石のように華麗なガクアジサイ、可憐なヤマアジサイが好きだ。

白いシンプルなアジサイも良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/21/2017

山手公園の白ゆり





テッポウユリか、ヤマユリかちょっと分からないが華々しく白ゆりが咲いていた。少し離れているが管理棟の68番館のエンブレムにも見える。

オレンジ色のカンゾウらしい花も咲いていた。ユリの季節だなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/20/2017

タケニグサ



タケニグサは草なのか、木なのか、ちょっと見には分からない。結構、背が高く、葉はイチジクの葉に似ている。林の縁の、やや荒れ地のような所に生えるそうだ。
ちょうど今、花が咲き始めている。ケシの仲間ですが、樹液には毒があるらしい。昔はよく見かけたような気がする。郊外の新興住宅地近くの原っぱで遊んでいたせいか、何となく懐かしい気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/19/2017

東屋に続くアジサイ





緩やかな階段の先に見えるのは東屋だ。左右に並ぶアジサイは、ちょっとお寺の山門にでも導いて行くような趣がある。



環境活動支援センターのアジサイは、まだまだ楽しめそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/18/2017

子神社





京急日ノ出町駅近く、隣の建物に肩をぶつけ合うような感じで、大きな鳥居が建っている。「子社殿はずいぶん小さい神社」と書かれた石文の後にはアジサイが咲いていた。

鳥居に比べて、社殿はずいぶん小さい。祭神は大国主命で、そのお使いが鼠・子であることから子神社というようになったそうだ。

社殿脇には、猿田彦命の石像があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«平戸立体下のカワセミ