04/26/2017

戸塚駅に藤棚





戸塚駅東口広場上段のステージに藤の花が咲いていた。東口のラピス1・2・3がもう30周年だそうだ。土日には、そのイベントもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2017

葦原にコガモ







陽射しは強いのに、川面を渡る風は案外冷たい。もう抱卵の時期か、カルガモの姿は少ない。コガモの群れが、葦原の陰で流れに乗って賑やかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2017

カメリアー英連邦軍墓地







英連邦軍墓地にはカメリアが似合う。十字架の背後、左右、その他の場所にカメリアが幽玄な表情で咲いている。メモリアルを、グッと奥に秘めた感じで、静かに咲いている。

ツツジの彩りも、ちょっと奥ゆかしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2017

ヒスイカズラ





フィリピンルソン島が原産地だというヒスイカズラ。南洋の海そのもののような青色で、神秘の花とも呼ばれるそうだ。子ども植物園熱帯温室の女王といったところか。小さな勾玉女王との花が沢山集まって、正に首飾りのよう。
熱帯の熱い陽射しだけでなく、高い湿度も必要で、育つ場所が限られてしまい、絶滅危惧種でもあるらしい。

この温室では、ブーゲンビリアも咲き始めている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/22/2017

街角六地蔵

20170421_155244

20170421_155440
 鶴岡八幡宮大鳥居のある道から江ノ電踏切を越えて長谷方面へ少し歩いたところに、六地蔵がある。街中にひょっこりと六地蔵があるのは、ちょっと不思議な光景という感じもするが、ここは、鎌倉時代の刑場跡なのだそうだ。そういう点ではちょっと恐ろしげな感じもするが、この六地蔵は顔立ちも端正で、装束も格式高い感じに彫り込まれている。
20170421_155356 背後に稲荷の祠と鳥居があるのが、また可笑しいところだが、それだけ庶民の信仰を集めていたということなのだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/21/2017

鯉のぼり、お仙人様前で





保土ヶ谷町二丁目付近の今井川、仙人橋の上、下流に鯉のぼりが架けられている。もうすっかり風物詩のようになっている。川端に名木古木に指定されたケヤキがあり、ちょっと見にはケヤキに釣り上げられているようにも見える。

ここは旧保土ヶ谷宿のはずれ、すぐ脇の国道1号は大型トラックが忙しく行き交う。でも風の無い日の鯉のぼりはのんびりしたものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/20/2017

新緑の三王山公園





三王山公園は新緑に包まれ始めた。東屋脇の紅葉の新芽は赤く、強いアクセントになっている。
足元にはクローバーの白い花があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/19/2017

保土ヶ谷駅西口の今井川で





今井川岸辺の草も柔らかそうな緑色をしている。川の水量は豊かで、カモたちもゆったりとした波紋を立てていた。

保土ヶ谷駅西口広場の下で、今井川は暗渠になっている。暗渠を出口には、白鷺が佇んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2017

円福寺のツツジ







円福寺は、保土ヶ谷駅東口に出て、少し横浜駅方向に歩いた国道沿いにある。季節の花もいろいろあるが石垣上の斜面に広がるツツジは圧巻だ。今年も賑やかに土手を彩っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/17/2017

牡丹







この季節、花の移り変わりは早い。桜が遅かったので、今年は桜の下に牡丹が咲くのが見られた。桜吹雪に唐獅子牡丹だったらスゴイね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«石楠花の道